スピリチュアル応用小ネタ。

スピリチュアル能力をあらぬ方向に使う小ネタ2つ。

その1 第三の目能力を使ってゲームをする
スマホゲーム的なものを少し嗜んでいるのですが、その際に運の要素が絡んできますね。
例えばガチャ回すとかもそうだし、分岐点でどっちを選ぶかで勝利か敗北かの分かれ道だったり。
そんな時!
私は第三の目を使ってしまいます。()

・ガチャ(ちなみに無課金か、無(理のない範囲での)課金者)
「何か出そう」な時は分かるので、とりあえずリスクの低い回し方で一発回します。
一発ででかいの来たらそこで終了したほうがよかです。多分それ以上は出ない。
逆に、すっごい欲しいキャラがいて、あああどうしても欲しい!てなり、きっと出る!出る!!とそこはいくら念力を使おうとも、第三の目的に「出る気しないな…今日は多分どうやっても出ないね…」て予感がある時は、出ません。
出る時は、「何か分かんないけどこれは出るわ。」てすんなり分かります。そのイメージがない時は何連回そうが出ないので、あきらめましょう。
・ある程度天使とお話しし慣れてる方なら
天使とかハイアーセルフとか、いつもお話してる人に「出るかな?」と聞いてみてください。
「あ、出ないね」「今日はないね」とか、すぐ答えが来るので、分かります。
全く予想してないけどいいのが出る、みたいな時は「なんか出るからお楽しみに〜♪」みたいな感じだったり、いろいろですが、出るなら出るで教えてくれます。
- これは厳密には第三の目とは言い切れない感じだと思いますが、ま、どれでもいいでしょ。←
私の中であまり区別してないんですよね。

・勝利か敗北かの分かれ道のとき
これは完全に第三の目でやるやつです。
私はとーらぶさんやってるんですけど、索敵失敗して6つの選択肢があるとき、例えば演練が最近厳しいので、ほんとに選択肢間違えると敗北だらけで日課が回収できない…(分かる人にしか分からない例えですみません)
というわけで、これは完全に第三の目使います。笑
索敵失敗して、6つの四角が並ぶ選択画面に出たとき、いったん目をつぶります。
で、額の中に浮かぶその画面を第三の眼で見て、「答えはどれ?」と尋ねて、画面をよく「見」ます。
そうすると、勝てる選択肢がぶわっと大きくなって浮かび上がったり、他の四角がざーっと薄くなってったり、勝てるとこが即効で光ったりとかします。
それを選ぶと勝てる、という寸法。
うまく集中できない時は、なんかこれか!?と気になったのを押したら「形勢不利」になる陣形だったりとかして「あ、選んじゃ駄目なやつ分かっちゃったのか…」てこともありますが、まぁゲームなので…( ;´∀`)いいっしょ。。てことで。

余談ですがとーらぶさんの場合、ずっと探してたレア刀が落ちる時も大体、なぜか脳裏のスクリーンにぽっとそいつの絵が浮かんで、あれ、なんで浮かんでんだろ?て思うと目の前の画面からそいつが出てくる、みたいなことが多いです。逆にこれも、いくら周回しても出るイメージが全くない時は、やはり落ちないですね…。「今行ったら、何かが落ちる気がする」みたいな時は、出ますね。
M正鍛刀の時は完全に出ないと第三の目で分かってましたが、どうしても欲しくて資材尽きるまで鍛刀したんですけど、やはり出ませんでしたね…。つらい…諦めきれない時は辛いですね。(笑)その後、イベント報酬で無事入手したよ。(いらぬ報告)


その2 体の不調
先月末に首をやってから、なんかまだ完全に回復できていなくて、寝る前や休憩時など、緊張が解けた時にふっと痛みが出てくる症状で、歯というか顎というか?がずんずん痛くなる、という神経痛的な症状が出てます。右肩の痛みも取れていなくて、疲れたりすると歯がすっごい、痛くなる。これはもう、酷い。。そうなると、収まるまでご飯も食べれないし眠れない。かといって恐らく虫歯ではないんです。虫歯と痛み方が違うんで…元気になったらもちろんチェック行ったほうがいいですが。
体の冷えの症状の一端なのはわかっていて、とにかく漢方や何やでケアはしているのですが長期戦になっており、それはともかく眠れないのが辛い。痛すぎて。。ここ3週間ぐらい、ずっと寝る前が地獄。
どうしたらいいのやらと、昨晩また痛くて眠れず、今ずっと毎日引いてるラファエルカードが「Give us your cares」だったのをなんとなく思い出し、ラファエルさん、ととっさに呼んだら来てくれました。そして「掃除機かけましょうか?」と言ってくれました。エンジェルセラピーオラクルカードの「Vacuum Away Fear」です。
お願いします!と言ったら、ラファエルさんが速攻で、じゃやりますねといって掃除機をかけ始め、「おーいお許しが出たぞー♪」といってニヤニヤしながら(ラファエルさんにはめずらしい表情w)ミカエルさんを呼び、ミカエルさんはいつもどおりニヤニヤして(彼は私を完全にからかうw)来て、いつもはミカエルさん先導のところをラファエルさん先導で、ガンガン掃除機かけてくれました。
で。すごいの。
右側の該当箇所に掃除機をかけた途端に、あれほどギンギンに痛んでいた右側顎・歯・肩の神経が、ズバン!と緩み、痛みが一気に消え去りました!えっすごい!
えっすっすごいすごい!て驚く私に、そうでしょ〜そうでしょ〜と言いながらいつもの5倍ぐらいの手際と強度で掃除機をかけていくラファエルさん。えっ待って、わたしセラピーオラクルの手順見てなんとなくミカエルさん主導でやってたけど、ラファエルさんのが速いのでは…?て思うほどの手際でした。ミカエルさんの時はじっくりやってもらうので、途中で眠くなって寝落ちしたりもしてたんですけど、ラファエルさんめっさ速い!!あっという間に全身終わりました。
痛くなくなったのですぐ眠ることができて、夜中に少し疼きだしてぼんやり目が覚めても、ラファエルさんにぱっと掃除機をかけてもらうとスッと収まって、また眠ることができました。うえ〜〜いすごいぜこれ…。

もちろん、今後もこのまま抑えきれるものではない、一時的な措置なので、なんとか直すようにはしていきますが、とにかくラファエルさんはもっとこまめに呼んで聞いてみようと思った出来事でした。


IMG_5158-EFFECTS.jpg

グーグルさんがおしゃれにしてくれた写真。

コーチング新規募集を無期限停止します。

とりあえずの措置ですが、長引くかと思います。

というのは今、そこにエネルギーを使っている場合ではない、という人生情況だからです。。
芸術と、それを生活できるレベルへ持っていくために、今は実に膨大なエネルギーが必要です。
総合診療やカードリーディング、それと教える内容が予めセットされているカード講座は、負担がかからずにできるので、しばらく続行します。もちろん、今見させていただいているコーチングの生徒さんたちも続行します。新規募集を停止ということです。

今、自分の人生を正直に見直し、調整する時期です。
一生懸命です。

皆さま、よい春を :-)

IMG_5269.jpg

最近感じてたりしたこと

・思考というのは、心で感じた兆しや動き、感触を、人に伝わる形にするまで練っていくことを言うのだと思う。
心に浮かんだ大切なことを、人に伝わるように表現を、しなくてもいいこともあるだろうが、結局はしないと人は生きていけないと思う。やりたいことがやれないのだから。思ってるだけじゃ人も物も、自分自身も動かせない。だから、そのための「考える」は怠ってはいけないと思う。
でも、自分なりに表現すればいいから、難しく考えすぎて口に出せないのは、あんまりよくないな。素直に何かをちゃんと口に出してみる、人に伝える努力をする、っていうのが要は大切だと思う。あ、とかう、でもいいと思う。気持ちは表現すべきだし、大切なことが伝わらないのなら考えるべきって思う。そのための思考は、美しいし、実力になる。人と繋がれる。楽しくて、充実感があるよ。


・今年の冬は、3月前から今までの約一ヶ月半臥せってたのもあって本当に辛く、その中でも何か自分の中にある歪みと闘ってきて、あれこれと一緒にそれが判明して晴れてきて、よし、と思った頃、やっと体力が復活した。
体に力が戻ってきた、と本当に感じたのは今日だった。たくさん歩ける、歩いても疲れない。
いっぱい花が咲いてて、太陽があつくて、あったかくて、
自他の生命に驚いて感動して、いっぱいになった。

なんてかわいいの、、、

IMG_5150.jpg

IMG_5156.jpg

IMG_5157.jpg

IMG_5158.jpg

IMG_5160.jpg


これは、金の雨という名前の花。
IMG_5151.jpg


木も!
IMG_5154.jpg


春!を全身で感じた。
自分の体が元気になって、なんだかおどろいた。
辛く長かった冬の修行にも感謝した。


元気になり始めた頃、家の前に毎年必ず咲くチェリーの木の花を見上げた。

IMG_5144.jpg

私はこうやってすぐ体調を崩して、誰かに忘れられてしまうかもしれない、役に立たない人間だと思われているかもしれないって思ってたけど、例えばこの桜の木を見て、そうは思わない。
毎年この木にこんなにかわいいきれいな花が咲くのを知ってるから、それをもう5年間も見てきたから、花が咲いていない時期にこの木を見ても、花が咲いてるような錯覚さえ覚える。一年の間いつも、この木のすごくきれいな花を思ってる。
ここにきれいな花が咲くことを、人間は覚える生き物で。
だったら私も、ずっと自分のいる場所にしっかり立って、年に何回も咲くなんて贅沢いわず、ちゃんと年に一回きれいな花を咲かせていれば、誰かもそれを覚えていてくれるかもしれない。
それでいいんだ、年に何回も咲かなくちゃだなんて、どこかで思っていなかったか?
これでいいんだ。
そんな風に思った。

IMG_5147.jpg

なんとなく、守り神のように思っている、やはりうちの前の広場にずっと立っている、大きな木。
これもきれいな新緑を毎年出して、私の気持ちを天国へ連れていってくれる。

今年はやはり春が早いです。いつもこの時期にここまで葉っぱ出ません。
なんと、チェコだけなのか分からないんですが、ここ2年の暖冬&猛暑で地熱が高く、今年の冬は平年並みにかなり寒かったため、地表近くに氷が張る&雪が少なかった→土に雪が染み通って下がるはずの地熱が下がりきらなかった→気温が上がり始めた途端に春に という流れなのだそうです……。3月に来た大家さんに「春、一ヶ月早いですよね?」て言ったら、そういえばニュースでそれやってたよ…!て教えてくれて、裏付けが取れてしまいました。。。一ヶ月も早く来た春に体が耐えきれず、昨年夏に実は死にかけていた熱中症から脳や体が回復しきっていなかったのもあり、一ヶ月半もの今回の体調不良になってしまったのですが、この早い春を完璧に捉えて反応していた自分の体に改めて驚嘆というか、なんかもう、体は地球なのだ。。と思いました。大事にしなくては、と改めて。

一ヶ月早く、たくさんの新緑を見せてくれた大木を見て、改めてそう思いました。

IMG_5163.jpg


今日の記念に、一輪だけ、たんぽぽさんをお持ち帰りしてきました。
たくさんたくさん咲いていました。たんぽぽ、好きなんだ…。春って感じ、するでしょ。


・体を大事にして生きる一歩目として、確実にダウンする生理1〜3日目を完全休業にするという措置を取ることにしました。。!
単純なことなんですが、なぜ今まで思いつかなかったんだ…。信じられない……いつも完全ダウンしてるのに、仕事頂いたらねじ込んで、ものすごい無理してました。それがきっかけで体調を崩すことも多かったんです。
そのリスクを最低限に抑えるためにできること、、これじゃん、、、てなりました。私の生理周期は異常なほどはっきりしててしかも早いので、これはもう、やらざるを得ません。。逆に言えば予定が立てやすいという面があります。
とにかくこれを期に「体の事情がある時は、それを最優先にしてあげること」を学んだ、と思います。

・予約受付再開は、ん~~~もしかすると5月かも…?絵の仕事の方がやっと再開できるので、それにどのぐらいかかるか…というのとの兼ね合いですね。またお知らせさせてください…!ほんっとにやりたいんですが。。
再開できる時を、わたしも楽しみにしています。
今月中にラジオ一回取れるかな…?!とれたらいいな!楽しみ。
頑張ります!あ、いい具合でがんばります。笑

ふーむ

2017.04.03 12:26|日記。
まだね、考え方の再構築中なのですが、とりあえず現時点で分かったことがちょこっとあるんですよ。

私は、常に自分に200%を要求していたのだ。
そして普段の努力や頑張りはマイナスでカウントしていたのだ。

いや、あの
天然で。

と、いうわけで軽いいまとめ;

_人人人人人人人人人人人人_
> YUKIKO超会議2017春 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


問題提起その1
◯自分が働く際に常に自らに200%のパフォーマンスを要求する
◯できなかった暁には300%のストレスを感じる

・これにより何が起こるか
1. そう出来た場合
周り:すごいねー!!
自分:まぁこれならOK、普段大して出来てないんだからここぞって時ぐらいやってもらわないと
(内訳;200%ー200%=0)

2. そう出来なかった場合(例えば100%か120%など)
周り:いや充分できてるしすごいんだけど、何が不満なの?
自分:もういやだしのう(内訳;200%ー300%=ー100%)

・結果
自信の在庫が常に赤字状態

・考察
- 生来、瞬間に集中して燃え尽きてナンボという気質が根っこにあり、自分基準で何事もどう少なく見積もっても200%を出し切って死にたいという願望が奥底にありまして、200%をデフォルトの満足線としてカウントしている部分がある。
普段、家で仕事していても、クセで出し切ろうとしてしまう。そしてわりとやってしまう。(なんか100%だと残尿感というか、やったの?やったのコレ?みたいな)(でも100出したのは体の感覚ではわかってるんだよね)
そして100を超えて出し切ると体力気力等の在庫がなくなるので、ここらへんは常にギリギリ状態。そこでまた、なにくそ自分なんかに負けるか!と思うので、また絞り出す。ジリ貧。しかもそれが自己評価に繋がってなかった(好きでやってると思ってたので…)(まぁある意味そうなんだけども、意味がズレてんだよなぁ…)

・改善方法───生活バランスが「100%」になるように、そして200%の心積もりをしないように気をつけましょう。
100を超えたら休憩するようにしましょう。💮

今、とりあえず2日間ですが、今現在の体力気力総合値における「100%」を超えないよう、気をつけて過ごしています。いいですねこれ……!(ドヤ顔)


問題提起その2
◯自分が好きで頑張っていること全部が自分にとっては当たり前のことなので、すなわち自分は無価値であり頑張っていない、と定義したまま生きていることにより、自分のしていること全てを根本的に否定していることになる
◯外国で夢のために奮闘しているという努力・ストレス・重圧のことをあまりに自分で理解していなさすぎる上に自分に求めるハードルが平均して高すぎ(200%問題を参照)、その上どうやっても比べようがないほど他人とは違うレールの上を歩いてるのにその人達と比べて自分が持っていないもの、出来ていないことを数えるため、低い自己価値のレッテルをかなり無造作に安易に自分に貼ってしまう
◯努力してますアピールとか大変なんです報告とかを人に言うのが死ぬほど嫌いで、てやんでぇ、しゃらくせぇ!と江戸っ子ばりに意地を張りたい性格であり、ついでに大変だと感じている自分の心も封じ込める。やったね!やりすぎだね!そういうとこだよ!

・これにより何が起こるか
- オーバーワークになった瞬間に高熱、目眩、首肩ギックリなどの強烈なダウンを起こして心身がストップし、自分のすべきことができなくなって常に赤字在庫の自信は完璧に霧散し地の底まで落ちる
- そしてそれをまたマイナス計算するのでやはり自信収支がプラスになることはない
- お得意の意地も張れなくなって残念この上ない(意地の分残しとけ)

・結果
自信って何ですか?
自分の何が価値あんの?てなる。

・考察
- 自分がありのままでいること=自分が頑張っていること全ては自分にとって当たり前のこと=つまり人さまにとって役に立たず無価値であるから褒めるには値しない という謎の道筋を経て自己価値在庫をマイナスに落とす、のループだったんですけども、途中まで合ってるんだけどな。なぜそこでそっちに繋げた?
- 自分が自分でいること、自分の使命を一心に追っていることを自分に分からせる努力をしないとバランスが崩れまくるし、自分を大事に思い価値を見出してサポートしたり見守ったり信頼していてくれる全ての方を結果的に軽んじることになってしまう。それは絶対だめ。
- 自分はまず、わりと珍しく人口の少ない形での使命を持っていて、そのことについて全く妥協せず自分なりに突き進んでおり、誰か他の人の使命や進行手順と比べることなど全く不可能であって、自分はありのままで100%頑張ってるというだけでちゃんと価値があるんだよ、というのは、言われても言われれても正直全然分かんなかった。それを受け入れきれないまま、来てしまった。(今回、母とその件について話して、ようやく理解するに至りました)

_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 当たり前=無価値 では全然ないって気付こう <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

・改善方法───あ、自分が自分でいる時点で、相当頑張ってるってことなんだね…。(37年かけての理解)



ふぅ。さて、とりあえずここまで。
続きをまたリポート(?)します。
先週肩をやり、今はそろりそろりと回復中です。
幸いなことに、友人たちが本当に助けてくれています。感謝。

体調を崩していた間に感じたこと。

2017.03.27 13:39|for my Spirit
・人生を生きれば生きるほど、人と人との人生を比べることなど決してできやしないのだ、ということが身にしみてくる。
結婚しているしていない、子供がいるいない、お金がたくさんある全然ない、地位があるない、五体満足かそうでないか、頑丈か病気がちか、長身か背が低いか、デブかガリか、そんなもので人生を決められるはずがない。
どのような職でもどのような立場でもどのような環境でも人生でも、難点や後悔や苦しみがあり、満たされない思いもあれば、どのような環境でも人生でも、たのしみや喜び、魂の底から感じられる満足がある。
何を基準にするのか、それは唯一、「その人がその人自身の人生を生き抜く」という基盤においてのみ

・自身の人生を精一杯生き抜こうとすれば、人と比べる必要もなく、すべての違いも尊重するしかないのだと分かるし、それを頭ではなく心で受け止め受け入れようとするならば、それはその人となる。
他人のも自分自身のも、人としての未熟も成熟も受け入れ、正義も悪も実際にはないと理解し、かつ、自分が関わるべきものとそうでないものには線を引いてよいという行動をしていればいい。人間には限りがあり限界があるが、それは祝福なのだから。人間にもし限りが全くないのなら、神にでもなるしかないが、人間は神ではない。同じように、自分は他の人には絶対になることができないし、同じく他の人が自分になることは絶対にできない。りんごはみかんにはなれないし、なる必要など何処にもない。それを「同じ人間だから」という幻影に惑わされ他人との比較をいつまでも続けていれば、いつまで経っても、何十年生きようとも、不満と不安と幻影しか見えていない人生になる。それはとても残念で、不快でもある

・ならば生き抜こう。
不安と恐怖は、他人に比べて自分が劣っているからではない。自分自身という全てを受け止めきり、そこに満足しきるまで味わい尽くしてやろうという気概が足りないだけだ。人間にできないのなら、神と天使の力を頼るがいい。心を開くということはいつだって難問だ。だが、本気で祈ればいい。自分自身を楽しみ生きる覚悟をください、いつ何時でもそこからブレないようにわたしを変えてくださいと。
その祈りを聞かない神がいるだろうか。いるわけがない。神の望みを、あなたが完全に理解したのだから。



お前自身の立つべき足元を、お前自身のエゴから奪回せよ。


 
| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

Yukiko(WHR)

Author:Yukiko(WHR)
誠心リーディングの会(WHR)を立ち上げ、オラクルカードリーディングセッションやティーチングセッション、オラクルカードリーディング基礎講座、エーテリアルクリスタルヒーリングを提供しています。
もう一足のわらじはイラストレーター&画家。チェコ在住。

Category

Resent Entries

Archive

comments

Link

Search

RSS

whr-twitter

ページトップへ