オラクルカードの買い方。

2017.11.13 21:10|基本
96137246-87C7-409D-A95E-F41E8DDF3457.jpg


オラクルカードをこれから初めて買う方、
そして買い足したいという方、
全ての方に共通の絶対の法則が、一つだけあります。
それは

1. 人の言うことは聞かない
2. 自分の感覚だけで決める
です。


まず、なぜ「人の言うことは聞かない」方がよいのか。
直感を使うなんて苦手、失敗したくないからアマゾンレビュー見る!という人もいらっしゃると思いますが…。
実は、今まで講座を受けに来た全ての方に共通していたのが、そうして誰か(某認定リーダーさんなど…)にオススメされて買ったり、口コミで評判がいいからと買ったり、初心者向けだと書いてあったから買ったという方ほぼ全員が、「ピンとこなくて結局使わなくなってしまった」「どうしても好きになれず、メッセージもピンとこなくて、オラクルカードは難しいんだと思って使うのをやめてしまった」とおっしゃっていること、なのです。

なぜそうなってしまうのか。ちゃんと理由があります。
自分が理屈抜きで感じ取る感覚、つまり「直感」に従ってないからです。

エゴの入っていない純粋な「直感」というは実にものすごいものでして、例えばオラクルカードを選ぶ際などは、無意識のレベルにおいて自分自身の素質、性格、思考のクセ、好み、これからの成長まで全て見越してベストなものを選んでいるのです。
あなたがむしょうに惹かれたもの、なんだか手に取ったらそのまま手から離れない…なんていうもの、違うものを買おうと思って来たのになんだかこのカードに引っ張られるな〜なんて感覚で感じたものが、その「直感」の導き、なのです。
この「直感」だけが、いわゆるハイアーセルフと繋がっている領域なので、このように正確な仕事ができるというわけです。

さて、ということは赤の他人、ましてやあなたのことを知らない方が、2〜3分話しただけであなたの今の感性や必要なものを正確に見抜ける可能性は低そうだ、ということはお判りいただけるでしょうか。(あなたが他人以上に自分のことを知らない場合もありますが!)…ということは、口コミだとか、どこかの誰かが「このカード、最高でした!使いやすかったです!」なんて言ったものが、あなたにとっても良かった、なんてことは、あまりなさそうですね。誰かにとっての最高のものが、全ての人にとっての最高のものである確率の低さときたら、お話にならないほどですから。



では、どうすれば「直感で」カードを買うことができるか。
これは必ず、自分自身が「今、これをお家にお迎えしたい!」「一緒にこの子たちと過ごしたい!」と感じるカードを、選んで買ってください。
そして、そういうカードはどういうわけだか、ずっとずっと、長く使えるのです。(その理由は基礎講座・土台編でお話しています!)

そもそも、ピンと来ないものを買う必要など、この世のどこにもないのですから、「理由はないけど、なんだかどうしてもこれが欲しい!」と感じたものを手にいれる、という習慣を身につける一貫として、トライしてみてください。


そして、そうは言っても最初の1〜2個は誰かのお勧めを見て買ってしまい、ピンとこなくて、これから新しいものを選んで買い直したい、と思っている方もいらっしゃるでしょう。(余談ですが、そんな場合でも買うまでに至ったわけですから後々大切なカードになってくることも多いですので、売っぱらったり譲ったりせずにとりあえずお手元に置いておくことをお勧めします。)
そんな時にもやっぱりお勧めなのは、「自分がいいな、と思うものを買い直す」です。
そのぐらい、自分の価値観で買う、自分の意志で選ぶ、自分の直感を信じて買う、というのがオラクルカードでは大切です。

自分の直感を大切にすれば、自分のハート、心、深い部分での「人生のコンパス」と繋がり直すことができ、信頼関係が築かれます。
自分の本心に気づかず、頭の計算だけで買おうとするとハートが傷つき、なんとなく自分との関係がうまくいかなくなるのです。
どんな時も、直感、つまり「理屈の外から強烈に訴えかけてくる確かな感覚」に耳をすませ、それを「うん、あなたを信用するよ」と選んであげることを大切にしてください。
オラクルカードは、買う前から、自分との関係を試されてるのかもしれません…!


というわけで、今からオラクルカードを買う方、また新たに買い足したい方には、
「データを信用しないこと」「自分の感覚で選ぶこと」を、絶対的にお勧めします。
これさえ守れていれば、信頼率は100%といって過言ではないと思います。
大丈夫です。
自分を信用してください!




これと同じ文章を、WHRサイト「コラム置き場」にも掲載しています。
最新コラムはサイトの方にだけある場合があります。

ファイル再配布と雑記 ※追記; ウィークリー追加

こにちわー。

WHRのセルフコーチングExcelファイルですが、
以前にエクセルファイルをDropboxにアップロードして公開してたのですが今日ふと確認したら
なんか共有うまくいってない…?てなったので、
自サイトにアップロードし直しました。
http://wh-readings.org/home/learn/coachingtips
こちらに置いてあります。
エクセルファイル、Numbersファイル(Mac用)をそれぞれzip圧縮して置いてあります。
ぜひご利用くださいー。
コーチング受講希望者も随時受け付けております。
セルフコナンくんになりましょう。←

※11/6 ウィークリーもやってる人のために、ウィークリーのシートをそれぞれに追加したものもアップしておきました。

最終的に私が今個人的にカスタマイズして使ってるバージョンも、アップしようかな?
これに「エクストラリーディング」という、個別のリーディングが出て来た時に引いた結果とメモ、検証結果を残すものをつけてるだけなのですが。いたってシンプル。
カスタマイズして使ってる方、他にもいらっしゃるのかなぁ。。いらしたら是非聞かせてください!


プラハは順調に秋→冬の初めへと移行しつつあります。
葉っぱほとんど落ちてしまった…。うぅ。
秋のプラハ、きれいでした。いつもきれい。

IMG_6875.jpg

IMG_6872.jpg

IMG_6868.jpg


私はやっと長かったビザ申請が終わり、テキパキ動く素晴らしい新警察の手際に特大に期待しつつ、淡々と待っているところです。やっほいです。はぁ…。よかった…。地元の郵便局が驚くほど書類運んでこないので、友人に問い合わせてもらってギリッギリで入手したりでダイレクトに心臓に悪い先週を過ごし、今週1週間かかってようやくほどけてきた感じです。
こういう体験のせいもあって、2年間ほど心が折れてお休みしてたチェコ語学習に再び乗り出す決意をし、申し込みしました。来週ぐらいから始められるか…?再来週かな。。
とにかく、闘えないと駄目なんですよ。クレームをみすみす英語でまで受け付けてくれるはずがないんです。そんな馬鹿いない。クレームは、その場で現場の人間にスパッと入れてやらないと駄目なんです。外国人だからってナメられてちゃ困る。郵便運んでこい、ほんと貴様許さん…。なんで10日間何の通知も送らずに保管してるの?○す…!てなりました。
というわけで、戦闘力を上げるために私は語学をする決意をした…。もちろん、愛する友達やそのご家族や、街で楽しい会話をしたい、といいうモチベもありますよ。もうほんとそれ心踊る。
でもね、本当にお金払って時間を割いてまでややこしいの極みレベルであるチェコ語を身につけようっていうのはもう最後は殺意しかないよね?(確認)ないんですよ。(確信)
闘えない自分に、ほとほと愛想が尽きた。私は戦闘力をつける。。。そしてもう言いなりになんかならない。10日間も黙って手紙運ばないで、手紙来てませんかって郵便局行って初めて「あぁ、あるよ」って言われて出されて、ホッとしてヂェクィ…!とかいって帰って来てる場合じゃないんですよなんだよ私、何お礼言ってんだよ。こっちは丸一週間心臓と神経すり減らしてんだよ。。。ほとんど安眠できてなかったんだっつうの。。。。。
はぁ……はぁ………(動悸息切れ)
さっ。
頑張るぞぉー💪
心はいつも元気です!💪💪💪


書きたいテキスト、実はめちゃくちゃ溜まってるのですが、ブログとサイト用とんんんんんん……………!?てなってるので、がんばって書きつつちゃんと公開できるようにしたいと思います…!年内にラジオの通常回も撮りたいです!
あと年末〜新年に少し日本帰れることになったので、何か…イベント?か講座…?をしようと思うのですが、どうしたものか。講座やってほしいとかご希望があったらそれに準じて予定立てるので、お気軽にご連絡くださいー。


他にもいろいろお知らせしていきたいことはあるのですが、順番に…!やりたいと思います…!
ひつじオラクルを作るって企画も勝手に立てています。
いやぁ、今本当いっぱい仕込んでる最中…。仕込みばかりで。。ご報告できる日が来るのを楽しみに、しこしこ頑張りたいと思います。
ではでは、また。

ドリーンの2017年8月の発表に関しまして

2017.10.26 12:05|Whole-Hearted Readings
こんにちは!
突然ですが、やっとプライベートが落ち着いてきたところでふっとタイミングがやって来たのか、たまたまツイッターで再びドリーンの夏の発言についての話題が上がったところでようやく動画を見ることができまして。
これに関して日本でもだいぶ動揺が広がっているように見受けられましたが、わたし個人としては、なんていうか
「だろうなぁ………」っていうことしかなくて……。
いろんなことについて納得しました、むしろ。
そして奇しくも、彼女自身の口から直接語られたことにより、私のしてきたことや理解は全て正しかったのだと100%保証された状態になった、と感じました。
今日はそのことについて、ラジオで喋りましたのでお時間がある方はそちらを聞いていただきたいのですが、ない方向けに文章でも要点のみ書きます。
内部で何が起こったのかに関して、詳しく知りたい方はどうぞラジオ本編をご覧ください。





ラジオでは、主に
・宗教とスピリチュアルとオラクルカードの共通性
・タロットとオラクルカードの違い
・ドリーンの内側で起きた変化とは何か
・オラクルカードはこれからどうなるのか?
について、時間をかけてお話ししました。


状況を整理すると、私の把握している時点では
・ドリーンが洗礼を受けた影響で、今までの著書とオラクルカード、タロットカードの全てをやめると言っている
・これが、今までの彼女自身の活動を全て否定しているのではないかという誤認や疑いも生んでいる
・洗礼を受けて考え直したという点が、宗教を持たない人には非常に理解しづらい

というのが現在どよどよっとしている理由なのかな、と思います。

ところが、私はドリーンの著書や今までの言動もかなり把握していますし、私自身もクリスチャンですのでかなり理解できるのですが、
そうなった原因は
・そもそもドリーン本人および公式が、オラクルカードが本当は何であるかを一切理解していないまま販売し活動してきた
・「タロットカードを使っても神とは繋がれないことがわかった」のだけは評価したい(なぜタロット作った?と私は以前から言ってきたので)
・そも本人は占いや予知のために使えると思ってオラクルカードを作ったものの、そんな小さい範囲に収まるものではないものすごいものを産んでしまっていたのだが、本人の理解や予想をはるかに超えたものだったため、何が神の道に反していなくて何が反しているかが分かっていない。なぜなのかについては実は、タロットについて自分の名を著者名から抜くとすぐ決まったのにオラクルはそうじゃないって時点で答え出てるんだけど、本人もしくは周りが気がつくまでにはまだまだ時間がかかりそう。
・人間が自分の予想や理解を超えたものを生んでしまうこと自体は、実はよくあること。何もかも分かっていたら意外とそういう大きな仕事ってできない。自分を成長させてくれる、自分をはるかに超えたものを成し遂げてしまい、あとでびっくりするなんていうのは、人間が生きていればよくあること。

というあたりです。


要点を書きますとこうなります。


○キリスト教では「占い」は禁じられている(そういう聖書の箇所があるしクリスチャンでもこれは共通認識)
ドリーンは予知・占いの道具としてオラクルカードを作り始めた(著書参照、タロットだと怖がられるから、という理由で怖くないカードを、と、つまり予知のためのチャネリングの補佐としてオラクルカードを作ろうと思った。つまりチャネリング等の講座の意図も元はといえば予知のためであった)
が、オラクルカードは彼女の理解やコントロールをはるかに超えた素晴らしいものであった
が、本人はそれを知らないまま、産み続けた。

○オラクルカードにおける彼女の働きは完璧で、特に初期のカードの完成度は凄まじいマスターピース。つまり、彼女は完全に天使の声、天の声を聞き、本当に素晴らしい道具を作り上げた。
だが彼女自身には全くその自覚や理解はなかった。
→ゆえに彼女自身は不服・無理解で、エンジェルタロットを生むという迷走なども見せた
→公式資格がタロットという時点で、彼女がカードリーディングは全て予知の道具であるべきだ、と考えていたことは明白

○しかし、事実は違う。
オラクルカードの意味は、全く予知などではない。
オラクルカードを占いや予知に使っても、10〜20%の効果しかあげられないが、そうでないものに使うなら、つまり本当に神との対話としての小さなスモールステップとして使うことができるし、その際にオラクルカードはその真価を100%発揮する。
私がずっと言い続けてきたのは、この意味。
私が、オラクルカードの使い方として占いと予知を否定してきたのは、このためです。


○オラクルカードについて
その真実性については私が保証します。
彼女の作ったオラクルカードたちは、真実です。
これまでがむしゃらに真摯に仕事をしてこれだけの素晴らしいオラクルカードを産んでくださったドリーンには、ひたすらに感謝しかありません。
ドリーンがこれまでに素晴らしい、マスターピースと呼べるオラクルカードをいくつも生み出してくれたことに、私はもう本当に、一生感謝してもしきれないほど感謝しています。
ですから、私はこれからも、変わらずに使っていきます。


○私としての結論
オラクルカードの真価を私は理解し、実践し、教えることができている、という確信を、奇しくも彼女自身の人生の転機によって、今回得ることができました。
今までしてきたことと全くズレもブレもないので、これからも個人的にも今まで通り使い続けますし、
予知や占いの小さな世界に並べるカードではないということを、これからも身をもって証明し続けていくという気概で、活動を続けていきます。
オラクルカードの真価を知りたい人は、私のところに来てください。私が教えます。
占いや予知のために使いたい人や使おうとして、なんか違う、でも真価が知りたい、真価を味わいたいという直感がある方は、どうぞいらしてください。そのカンは間違っていません。

ドリーンが作ってくれた、そのこと自体への純粋な感謝に報いたいという気持ちで、これからも引き続き、教えていきたいと思います。
一切の妥協もせず、自信をもって、これからもオラクルカードの真価を伝え続けていきたいと思います。

以上です。
どうぞ今後ともWHRをよろしくお願い致します。

20171026 Yukiko / WHR

 

テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

本サイトリニューアルオープン。

2017.10.11 21:31|Whole-Hearted Readings
sitetitle-new.png


ぬるっとリニューアルオープンいたしました!
相変わらずゾロ目の日になんとなく気が乗るもので、こっち時間の10月10日中になんとか仕上げて公開しましたー。
コラムやご感想ページ等の作業が間に合わなかったですが、これから順次ぽちぽちと用意しては公開していこうと思います。本当にありがとうございます。

虹色の羽のイメージ、きれいでしょう。新しいサイトを準備している時、すいっとこれが生まれてきてくれました。
ウェブ構築作業は、元はといえば今年6〜7月頃にかけてともこさんと準備を少しずつ進めていたもので、その時に出来た部分が多いです。構築にご協力いただいた分も許可を頂き、そのまま使うことにしました。
余談ですがWordpressはよく分からないことも多いんですが、なんだかんだウェブ作成歴長いので、結局なんとかしてしまいました。今回作業中、ふっと「5年後ぐらいには、あーWP?流行ってたよねー。あの頃は猫も杓子もWPって感じだったよねー」とか言われてるのかもなぁ、とか思ったりしつつ…。なにせHTMLベタ打ち時代から自分でHP作って来た人間なので、かれこれ17年もやってると、時代の流れはっえー…儚い…こないだまで流行ってたやつもう廃れてるやんけ…てなりますよもう。はかないなぁ…。本当に激動の時代に生きているのだなと、こんな時にもふっと感じます。
そんな時だからこそ、ブレずに足元をしっかりさせた活動がしたいですね。

…というわけで相変わらず、やってることは変わんないです。
細部の調整変更は少しありました。コーチングが「3ヶ月一期」でリニューアルしたことと、総合診療とコーチングには一年以内なら初回コンサルがいらないよ〜っていう決まりがつきました。今までズルズルしちゃってたので、ここらできちんと決めとこうと。そのぐらいでしょうか。
書くべきことは盛り込んだつもりですが、不明点や疑問などありましたらお気軽にご連絡ください。

あ、あと、秘密なんですけどね(?)、基礎講座受講者の方向けに新サービスがスタートしています。
今までに受けた方にもそのうちお知らせしたいんですが、多分、このブログとかでお知らせするかと思います。
もう少々お待ちください〜。

サイト、お楽しみページも(!)もうちょっと充実させて、順次公開していきたいです。
コラムも見切り発車で公開するか少し迷ってちょっと見送りましたが、まぁそのうちオープンするはず。カード好きな人のリファレンス先として便利になったらいいな〜というような気持ちです。
イラストオラクルメッセージもマイペースで再開したいです。どうなるかな〜。紙モノもまた作っていきたいな。。
あとチャレンジメニューっていうか、季節限定シェフの気まぐれメニュー、みたいのもやりたいんです…(笑)いくつか案があります。

ココナラはまだ忙しいのでもうしばらく休ませてください!
セッションや総合診療、エーテリアル、講座、コーチングの常設メニューは現在全て受け付けてます。
元気になったらまたラジオも撮りたいと思います!

心機一転、またみなさまと一緒に楽しんでいけたらと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。

Yukiko

試練過多

9月から試練過多の状態が続いていやす。
・ガスボイラーがまさかの3週間直らないので友達んちに風呂借りに行かねばならない(あり得ないほど技術者が無断ですっぽかすんだけどどういうこと?しかも2社頼んで2社ともすっぽかすという凄い状態)
・皮膚の状態が悪いのでほんとは毎日でも入りたいのに入れない
・ホメオパシーの新しい薬が今度はとても反応が強く出たため、顔がアレルギー状態で腫れ上がり、お岩さん状態に。2週間後の今やっとほぼ平常に戻る
・ビザが結局先月末までしか出ず、異様な決断を迫られ、決断した。もっと扱いのちゃんとしてる警察に担当が変わったことで相当ラクにはなったものの、手続き自体は別にラクにはなってないのでまだ終わってもおらず安らげていない
・ここまでしてもこの国に住みたいっていう気持ちやモチベーションが全然変わっていないことに自分でも驚いているが、まぁ普通に受け入れている

こんな状態にも関わらず、なんか心からはどんどん重荷が下りてってる感じなんですよね…。不思議なんですけど。
あるべき方向に研ぎ澄まされていっていて。
うーん。不思議なんですけど。。ストレス状態は一向に変わっていないものの、辛くて苦しいんだけど、なんだか、その中で見つけたいろいろな素敵なことがあって。

・手洗い洗濯が楽しいし便利。セスキ炭酸ソーダに浸け込み、手で一つずつ濯いで、柔軟剤くぐらせてまた濯いで、っていう作業、なんだか楽しい。(但しこっちの洗濯機は電気で洗濯機のお湯を温めるから意味ないって知ったのはつい先日でずっこけている)(といってもシャツが大体血まみれ状態なので結局手洗いが必要なので、助かってる)
・自宅のお風呂入れないけど、その代わりに友達に定期的に会ってお話できるし、夜トラムでお風呂入るためだけにふいっと外に出るという不思議な楽しさ
・余計なことが何も出来ないからこそ、制作だとか自分の中の世界、自分自身という存在や足元、自分のやるべき仕事、などにすごく地に足つけて認識し、クリアでいることができている

うーん、なんだか不思議なんだけど、当然っていうのかな。そういう感じ。
体は辛いし、外側の状況は相変わらず一進一退、少し進んではまた違う問題が発生、でも終わりとは誰も言ってない、みたいなのの繰り返しで、まー正直普通の人ならとっくに逃げ出してんだろな…と思う状況なんですけど
本当に、これでもまだ、この街いいなぁ〜っていう気持ちが全然薄れない。
むしろ、少しずつ強まってる気すらするんです。
今まで逃げ腰だったけど、もう逃げない!絶対住む!ここにいる!って。どんどん。
なんか不思議なんだよな…。だから、外側の状態はひどいんだけども、内面的には今までよりずっと強くなっていて。
といってもドーピングの強さじゃなく。見掛け倒しの強さじゃなく。もともと、私という人間がそうだった、っていうところに戻ってるだけな感じがするのです。

プレーンな自分。
自分は、自分。
ここにいて、これはこう、これはこうじゃない、ってちゃんと知ってる自分をただ普通に実行すればそれでいいっていう、ただそれだけのこと。
多分、悟りのような何かなんだろけど、フワフワ浮ついたものではなく、むしろ地面をしっかり踏みしめて固めて確かになったもの、という実感がある。
踏まれれば踏まれるほど強くなる雑草のように。。。
今年は体調不良の年だけれど、根治のためのプロセスという点では今までと全く違うし、
踏まれて踏まれて、なんでだかむしろ、自分自身の真の姿を発見していっている。

そんな感じですなー。
別にわかってもらいたいとも思わないです。
私はこう、っていうだけなので。✋
| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

Yukiko(WHR)

Author:Yukiko(WHR)
誠心リーディングの会(WHR)を立ち上げ、オラクルカードリーディングセッションやティーチングセッション、オラクルカードリーディング基礎講座、エーテリアルクリスタルヒーリングを提供しています。
本職はイラストレーター&画家(ウェブ)。チェコ在住。

Category

Resent Entries

Link

Twitter

Search

RSS

Archive

ページトップへ