全体像と細部、ブループリントといま足元・手元にあるもの

2014.06.10 09:39|基本
IMG_5648.jpg
うちの本棚近影。



人間が精神的に健やかに生きていくためには、常に全体像を把握しておくことと、今目の前にある課題ややる事にきちんと集中して一つずつこなしていくことの、両方が必要です。

どちらが欠けても、どうにも落ち着かない、という気分を味わうことになります。

なので、リーディングでは「毎日一枚引く」ことでそのカードを地道に自分なりに理解する行動を続けていくこと、
そして何か知りたいことがある、どうしてこうなったのか理解するために「スプレッド」を使ったリーディングをする、
この両方が必要だということなのです。


「全体像」把握に役立つものは、実は沢山あります。
今月の・今週の星占い、生まれたときのホロスコープなどは非常に分かりやすい「全体像把握」に向いたツールですし
「たま〜にやる違う種類の占い」みたいなものは殆ど全部が全体像把握のためのものです。
これらはあなた自身を理解するための重要な足がかりやサインになるので、集めるのはとても重要になります!

で、じゃあいま自分が向き合っているものはどうしたらいいのか、といった小さな歩みにきちっとフォーカスして成長していくのには、オラクルカードが役立つ、というわけです。


毎日「一枚」をお勧めするのは、ジャンピングやターンオーバーでバチャバチャ何枚も出るがまま飾ってしまうと、今一番自分にとって大事なメッセージは何か、今日この日をしっかり生きるためにどこに照準を合わせるべきなのかに集中できないからです。
一枚にしたいのにできない、という方は、「一枚だけ引かせてください」と天使にお願いしてからカードを動かせば、必ず1枚、もしくはどうしても必要な時のみ2枚など、非常に絞った状態でちゃんと出ますよ。やってみて下さいねー(´▽`)♪

もしくは、毎日定型のスプレッドを繰り返し用いるのであれば複数枚も大丈夫です。
私はエンジェルカード2を四年半毎日引き続けていましたが、実は4枚のカードを使う「天使からのアドバイススプレッド」を使っていました。(2の解説書に『天使があなたに知らせたいことについての並べ方』と書いてあるものです)
4枚+アドバイスカードまで使ってたので、毎日5枚引いていたことになりますが、それ以上の枚数を出さなかったこと、そして「どの位置にどのカードが出たか」を把握して読んでいたため、混乱することはありませんでした。
この方法で毎日続けることのメリットはやはり、スプレッドでのリーディングが上手になることかもしれません。

スプレッドを読むときは、個々の一枚ずつのカードがどの位置でどのような役割・意味合いで出ているかをきちんと把握します。
一枚ずつのカードは、どの位置に出ているかで大きく意味合いが変化します。
それをきちんと把握するトレーニングになるということです。

そして私はそれと同時に、朝女神カードを一枚引くことも続けていたので、「朝、その日のテーマカードを一枚引く」も同時にやっており、しかも前夜にする四枚引きの違うカードのリーディングもあったので、メインカードを見抜くトレーニング、複数のカードスプレッドを参照するトレーニングも同時に行っていたことになりますね。

スプレッドを物語のように読んでいくのは、やっぱり数が必要です。
リーディングに慣れたい人は、このように毎日何かしらのスプレッドを使うのもお勧めかもしれません。

ま、でも私が何故、前日寝る前に翌日のリーディング四枚引きをしていたかというと、とにかく未来というものが怖くて怖くて仕方がなかったから自分の心のケアのためであり(予想癖そこまで行くか!というほどイっていました笑)、かなり時間を持て余すほど持っていた時期の習慣だったため、全ての方に適合するかは分かりませんが、不安で仕方がない人にはオススメでもあることは確かです。
自分の心のケアに時間や手間ひまをかけてあげるのは、本当にものすごく大事なこと。
自分の命に責任を持つことでもあると、私は思います。


表題から話が少し、リーディングの実践の方に逸れましたが、
そういうわけで、スプレッドリーディングと「毎日一枚」のバランスは、とても大事なのです。
何故かというと、人生においても全く同じだからです。
私たちが毎日生きているのは人生だから、人生と同じように必要なバランスを精神に与えてあげる必要があります。

遠くの夢物語ばかり追いかけていても、いま目の前にある課題に集中し、全力で取り組めなければ、前にはいつまでたっても進めません。
だけど、ただ目の前に流れてきたものに取り組んでいても、どこか虚しかったり、苦境に陥った時に「いったい自分は何を何のためにしているんだろう?」という地獄にハマり、抜け出せなくなることもあるでしょう。
生まれてくる前に自分が設定した、克服しようとした課題は、そして開発していこうとした能力は、どんなことだったのか?
そのためにこれを選んだのか、それに関係ないものも今選んでしまっていないか?
一人よがりのクセは、もしくは他力本願のクセは?
何を諦めてしまっていて、何に無理に執着してしまっているのか?
そういった、人生の中で少し片寄ってしまうクセを、毎日のカードも、スプレッドリーディングもきちんと出してくれています。

人間は「より良くなろうとしているだけ」です。
誰かや何かが悪いんじゃなく、ただ「より良くなりたい」んです。
是非、その生きる意欲を、自分で理解してあげましょう!
「より良く」生きるため、そして
その道を、その生きる意欲を健やかにサポートしてあげるために、
オラクルカードリーディングは存在するのです。

「全体像」と「今、足元にある課題」の両方に
いつもきちんとフォーカスしていられるように
どうぞ、オラクルカードを活用してください☆


IMG_5645.jpg
本棚近影Part2。

オラクルカードでのリーディングをする際の、重要な点まとめ。

2011.08.06 00:31|基本
※ご注意※

ここに述べた見解は、あくまでも私が今まで丸三年間、オラクルカードと共に過ごし、本を読んで研究し、使ってみた結果や実感を自分の記録や人生と照らし合わせて収集してきた、わたし個人の基盤であり、『私個人の実感』の集大成です。オラクルカードを使ったからといって全ての人にとって同じことが重要であるとは限りません。全く違うことすらあるかも知れません。

ですが、私にとって、このブログを書く大きなモチベーションの一つが
「オラクルカードを自分や周りの人たちのために引く人のための、一つのTIPS集になれれば」という想いです。

なので、私がカード&スプレッド解釈やその他すべての記事を書くときのベースになっている考え方、手法、注意点は、全て下記の事項に基づいていることを、ご理解ください。

この考え方に基づかない引き方については、私にはカバーできないことも、ご了承くださいませ。

カード&スプレッド解釈を読んでいて「ん?」と思ったときは、まず大前提として、ここの項目をもう一度ご参照のうえ、お問い合わせいただけると有り難いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オラクルカードの利点
・とても積極的に生きていくためのアドバイスが書かれているカードばかりなので、真に建設的といえます。
様々な意味で、人生をポジティブに変容させていきたいと願う全ての人の役に立つと思います。

・オラクルカードでは物事を、善悪ではなく、今とるべき重要な一つのステップとして捉えています。
それを困難と感じているときに、どのように考えるとよいのか、具体的なアドバイスがあります。それは文章だけではなく、絵を通しても雄弁に伝えられています。
占いや、タロットカードと本質的に違うのは、この点においてです。

・毎日、ささいなことでも重大なことでも、カードをめくって相談していくうちに、日々の自分の細かな思考までをもポジティブに変えていくトレーニングにもなります。
解説書の、建設的で丁寧で前向きな言葉を毎日読んでいるうちに、自分の思考の仕方すらも変わってきます。
そして、感情の細かなさざなみを、もっと喜んで受け取れるようになってきます。

・結果的に、全ての人生に対して安心感と安らぎを感じられるようになり、自信を持ち、自分の一つずつのステップに寛容に、誠実になることができます。

(※もちろん、カードだけでそうなるわけではありません。)


リーディング技術の基本
・もちろん買ったその日から誰でも正確に使えるのですが、最初は「本当に自分の引いたカードが正確なのかどうか?」が、自分では分からないものなのです。皆さん多かれ少なかれ、そうだと思います。
一つのカードに対して、本当に意味や直観、存在が自分にすっかり馴染んだと感じるまで、例えば私は平均して丸一年はかかります。
意味が分からない!これは正しいのか分からない!と思っても、焦らずに。そのうち、自分の好きな使い方や、会話の仕方がわかってきます。それは十人十色、皆違うものだと思います。それがカードのすてきなところなんです。同じカードを使っていても、全員、違う受け取り方をするのです!それこそが肝要なことなのです。

・基本的に解説書は丁寧にしっかり読みましょう。
一言一句まで、読み流さずに丁寧に。迷っている時ほど、これを心がけて。
声に出して読むと、一つずつの語句が自分に流れ込んできて、もっとよいです。
使い込んでて全部覚えてると思い込んでるカードですらも、重要な単語を無視していることもありますので……。。←実体験です


カード、スプレッドの解釈について
・カードを引いてる時に、何故かふと頭に浮かんだ過去の出来事とか、アイディアとか、感情や感覚などは、非常に関係があることが多いので、できれば意識していてください。分からなくても大丈夫です。
誰もがそういった感覚や思考を通して、天の導きを受け取っていることが、だんだん分かってくると思います。「これは違う」とか「これは天の導きだろう」とか、決めつけることをまず止めて、ありのままでいる自分が受け取ったものを認めることが大切です。

・解説書に書いてある意味は大事なものですが、もしそれを読むよりも先に「あっ!○○って、言われてる!」と直観したときは、解説書の内容よりもそちらが答えです。解説書の意味を読んでピンとこなければ、直観の方を信用するべきです。
しかし、全くカードに慣れ親しんでいないうちからそれが頻発することはそんなにはないと思うので、まずは解説書をしっかりと読み、どんなメッセージを言われているのかを考えてみることが大切です。

・「その場で分からなくてもいい。の原則」
その時全部解釈できた、全部分かった、ということは実は殆どないです。人間たちの予想を少し見越して出るようなところが、オラクルカードの特徴でもあるからです。
メモや写メなど、引いたカードを自分が思い出せるように、その時の質問とカード結果の記録だけはしっかり取っておいて下さい。
大切なのは「何について、どのように質問したか」と
「スプレッドのどの位置に、何のカードがあったか」の二点を必ず記録すること、です。

・なんとなく、こんなこと言われたなぁとか、どうしてこのカードがこの位置にあるのかな?とたまに思い出したり、ノートを見たりしながら、普通に過ごして自分の思考や感情をよく観察していると、突然分かって、ものすごくしっくりくることがあります。しかし、繰り返しますが、全部分からなくてもいいのです!考えているだけで、その時は天使たちが働いてくれていますから、頭をやわらかく、心をひらいて柔軟でいることが最も大切なことだと、私は思います。



文責:Yukiko032 20110805

わたし的、おすすめカード一覧

2011.08.06 00:24|基本
◇あくまでもオマケコンテンツです。
どれが全般系でどれが特定系かというのは、正直いってカードリーディングをするその瞬間ごとによって違ってきます。
が、基本的な地盤や傾向みたいなものを、あくまでも現時点での私の解釈で区分分けしております。

これはあくまでも私個人の見解ですし、カード選びはご自分の直観がそのときの一番の真実ですので、あくまでも参考に眺めとく程度でお願いします。
それから、ご紹介するのは自分が使ったことがあり、自分がこう思うと言い切れるカードのみになりますが、書店さんや版元ではなく、あくまでも個人のしていることですので、ご了承ください。



☆初心者~上級者までどんなシチュエーションでも使えるカード

エンジェルオラクルカード
マーメイド&ドルフィンカード
フェアリーオラクルカード
マジカルユニコーンオラクルカード
セイント&エンジェルオラクルカード
デイリーガイダンスオラクルカード
(ドリーン・バーチュー)
アセンションカード(ワンダーオブユニコーンオラクルカード)
(ダイアナ・クーパー)

より高い視点から人生の全ての領域を見直すために、必要な基本的要素が全て入っている、万能的なカードたちです。
最も大切な基本事項が全て詰まっていて、とてもバランスがよく、あたたかい。そしてどんな質問をしても、答えを感じ取りやすいのではないかと思います。どんな方でも、一つは持っておいて損はありません。
本当に分かりやすく、なおかつそれぞれの存在特有のクセなんかも持っていて、オラクルのユニークさとズバッとぶり、そして優しさを味わえるカードばかりです。
その方によって、海系が好きだったり、自然が好きだったり、なんとなく天使に惹かれるなど、傾向があると思いますので、自分のベースキャンプを定めるような気持ちで一つ選んでおくとよいです。
こういった、全体を把握しやすいカードが一つあるだけで、他のカードを使っている時も非常に理解しやすくなってきます。もしくは、他のカードを使ってていまいち意味が分かりづらくなった時、これらの「全般向けカード」を補佐として「こっちで出た意味を、詳しく教えて」とお願いして引いてみると、どういう意味でそのカードが出たかが分かりやすくなったりもします。



☆少し専門性や、深い知識を取り入れたくなった時のカード

アセンデッドマスターカード
女神のガイダンスオラクルカード
エンジェルセラピーオラクルカード
大天使オラクルカード
大天使ミカエルオラクルカード
エンジェルカード2
ライフパーパスオラクルカード
(ドリーン・バーチュー)
アトランティスカード
(ダイアナ・クーパー)
伝説の王国オラクルカード(アヴァロンカード)
(コレット・バロン-リード)

かなり高位の存在がバッチリアドバイスをきめてくれる、深く強く、優しいカードたちです。
答えが一発で出ることも多いです。
かなり深い指摘をしてきたり、難しく感じることもありますが、ベーシックもきちんと押さえてありますから、迷うことはないでしょう。
少し難しいと感じた時に、無理に分かったフリをしないように。それが最大のコツです。解釈を焦りさえしなければ、必ずあなたは魂の視点からの叡智と考え方に、楽にアクセスできるようになります。
「人の世話よりまず自分」にしっかり目を向けさせ、ケアもさせることも、これらのカードの特徴だと思います。
道しるべになってくれるような、一発一発に重みのあるカードたちです。
また、意外に長期的な展望を見る時にも適しています。
時系列で三ヶ月ずつの経過を見たり、アトランティスカードの10枚引きのように現在地点を明確にした上で少し長期的展望と目的地まで見せてくれる時にも使いやすいです。(これはもちろん、上の全般系カードたちも得意です)



☆少し上級者向け&用途が絞られているので、扱いにくいかも知れないカード

マジカルフェアリーオラクルカード
大天使ラファエルオラクルカード
(ドリーン・バーチュー)
魔法の王国オラクルカード
(コレット・バロン-リード)
エオラジェムストーンオラクルカード
(ジェームズ・マキオン)

『意味が分かりづらいときは、動詞の拾い読みをしてみましょう』の記事も参考にしてみて下さい。

マジカルフェアリーとラファエルは、それぞれ的を絞り込んだ書き方をしているので、もしかしたら少し戸惑ってしまったり、解説を眺めてもなんだか分からないと思うことが、カードになじめないうちは多いかも知れません。
これも、焦らず無理せず気楽に引いてください。参考程度にしておいても全く構いません。

フェアリーならば恋愛やお金といった現実生活について、ラファエルならば健康面や病気にかかった時の具体的なアドバイスにと、非常に活躍するでしょう。使い方と場面を考えて、絞って使うのが光るカードたち、と言えます。気になる時にぱっと引いて、祈りの言葉を口にするだけでも充分に意味のあるすてきなカードです。

魔法の王国は哲学的で、言い回しにクセがあり(といってもドリーンの言い回しがシンプルすぎると感じる人もいるでしょう)、扱いの難しさと深みを兼ね備えたカードで、精霊たちの存在の美しさ、強さ、パワーと柔軟性は、まさに地球の精霊という印象です。自分の思考が完全にネガティブになっていて、パワフルなものになんとなく抵抗を感じるような時には、あまり惹かれないかも知れませんので、難しいと感じたら無理に使わないといいです。合う時はバッチリ合って、おおおお!!!っとパワーが湧いてきます。



◇慣れてくるまで。

例えばですね、アトランティスカードは慣れてしまえば基本的には分かりやすくて使いやすいんですが、アトランティスの思考感覚に馴染みがあったり、過去アトランティスにいた感触の残っているような人以外だと、解釈に苦しむ可能性があるかも知れません。私には今は扱いの楽なカードなのですが、入手したばかりの三ヶ月ぐらいは、一言一句たりとも何を言わんとしているのか分からないと感じていて、頭の中は常に「???」マークでいっぱいでした。
でも、なんか好きだ~気になるわ~と使ってるうちに、突然分かるようになってきます。基本は気にしないことです!…気になるから使うのに!って思うけど、あえて気にしないという。

いま私はエオラオラクル使い始めたばっかりで、正直言って何言われてるか全然分かんないです。( ;谷)でも、これもその思考方法に慣れてくると分かってきます。

何か未知のもの、今までになかった思考回路を取り入れたいと思って新しいカードを買うことが多いんです、私は。多分皆さんも、新しいカードが欲しくなる時って、そうなんじゃないかな?と思うんです。
なので、分からんわ~と言いながら眺めてるうちにある日突然、おっ?…あそういう意味!?とか思い始めて、気付いたらこのカードめっちゃ使いやすい!!とか思ってたりするんで、その日を楽しみに待ちましょう☆


そして何より、直接カードのサンプルなどを手に取ってじっくり眺めたり、キーワードにピンときたり、パッケージの絵をよく見て自分にぴったりだと感じるものを選ぶということを、常に最も優先にして選んでくださいね。

楽しいオラクルカードライフを!


Yukiko032 20120529改訂

カードのお勧め:続編 目的別

2011.08.05 00:36|基本
これもまた、私のごくごく私的なお勧めですので、ご注意を。
意外に一つの目安としてお役に立てるかも?と思ったんでアップします。
その上で、私が思う「こんな時にはこのカード」を少し絞って書きたいと思います。
あくまでも現時点でのものです。変わったら書き直していきます。


・ヒーリング、エネルギー調整、バランスを取るために具体的に何かする時のアドバイスを貰うには:

1.エンジェルセラピーオラクルカード
2.大天使オラクルカード
3.大天使ラファエルカード
4.大天使ミカエルカード
5.マーメイド&ドルフィンオラクルカード

もちろん、どんなオラクルカードにも通常、現在の自分の体調などについて具体的にどのように考えたらいいか、どのようなことをするといいか、お勧めが書いてあることが多いです。思考方法を変えるように、又はそのことについて考えるのをやめるように、又はどの点にフォーカスすべきか、など。

そこであえてここに上げたカードの理由は
まず、エンジェルセラピーは、「コードカット」「恐れの中毒症状の解消」「ハートチャクラの癒し」「光のシールドを作って自分を守る」等、具体的にどのようにすればいいかが一つずつ書いてあります。馬鹿丁寧に、アクションステップを全部やるのがコツです。やって損は絶対ありません。声に出して、天使に通る声で、お願いするのです。確実に心身がラクになるのが分かるでしょう。
声に出すといいのは、頭の中で呼んでるよりも、実際に言葉を選んで声で喋る方が、エネルギーが必要だからです。例えば、自分の中にこびりついている、ある感情が自分を傷つけていると知っているのに割り切れないような時に、自ら超えに出してはっきりと、○○という感情や怒りを手放します!と明文化して宣言することによって、自分自身がどれほど癒されるか、はっきりと感じられるでしょう。その上で、天使が確実に浄化を手伝ってくれます。ご安心を♪
このカードは一つずつ丁寧に実行していけば確実にできるので、おすすめです。
また、癒されるために誰に頼ればいいかが分かる‥というと不思議ですが、「大天使○○」とか、「アセンデッドマスター」はたまた「クリスタル」「パワーアニマル」「フェアリー」といった具体的な名前のカードがあるので、あっもしかして、とピンときた関連のものを普段用いるようにする、とか。クリスタルのカードが出たときは、クリスタルを追求してみたり。とにかく使いやすいカードです。と、私は思います。


大天使オラクルカードはですね、ヒーリングの意味では意外に見えるかも知れませんが、各カードの大天使に対応するクリスタルが書いてあったり、呼吸によって解放するようになど、具体的な方法が書いてあるし、どの大天使に頼めばいいかがカード一枚で分かるので、祈りやすく、依頼しやすいのが大きな特徴だと思います。クリスタルは一緒に持ち歩いて声をかけて仲良くしていると、物理的に支えてくれているのがよく分かるので、それを通して更に大天使ともアクセスしている感覚を楽しめていいんじゃないかと。
オーラの色をイメージして、光のシールドにして自分を守ってもらうのもとても有効です。なので、大天使カードでリーディングをして「現在」の状況カードに出た大天使のオーラの色を、お守りのようにしていつも身体の回りを取り囲んでいるイメージをするとか。そういう意味でとても具体的で、実際的に使えるカード、と感じています。


大天使ラファエルオラクルカード。ここまで何かに特化したカードはドリーンの中でも珍しい気がします。ラファエルは旅の守護もしてくれると言いますが、その要素はこのカードには入れていません。全て健康問題に特化されています。
アドバイスもメッセージも大変具体的なので、リーディング内容によってはちょっと意味が分からなくなったりもします。あくまでも体のことが聞きたいな、とか、この問題には体調管理がすっごく関わってる気がする、といった感覚がはっきりしている時に使うのがオススメ。
ただ一枚ずつのメッセージがばっきりはっきりしてるので、今のその方に特化したストーリーメッセージを読み取るのには多少コツがいるかも。でも大丈夫です、直観を信じて、実直に一枚一枚読みながら、考えてみてください!必ず的確なメッセージをくれていますから。

大きくて寛容で牧歌的イメージすら感じられるラファエルのイメージの通り、あったかみのあるイラストも多く、他のカードでは44枚中1枚しか入ってないことが多いユニコーンが、このカードには沢山入っていたりして、本当癒されるカードです。動物や子供も多いですし、後はキリストの登場率も高いです。イエスけっこう好き♪な方にもお勧めですね、励まされると思います。
何より深いグリーンのパッケージたちに、癒されますよ~。置いておくだけで、あぁ力強い……とウットリします♪


大天使ミカエルカードは、特に人間関係についてや、自分自身で人生を改革していくという癒しや解決に特化しているため、多くの人にとっては即効性の癒しに直結しやすいと思います。これも、コツは、アファメーションや祈りに書いてある言葉を、はっきりと通る声で宣言してミカエルに伝えることです。「音霊」の通り方が、何度も声に出している間に掴めてくるでしょう。私の場合は、最初はぼそぼそと宣言していましたが、最近は一声発すると壁の向こうまで突き抜けていくのが分かるようになりました。細胞にバンと通るのも分かります。多分、それが「伝わる」と、いうことなんじゃないかと感じます。
ここでお勧めする理由は、感情や人生の癒し=体調の癒しの一番の根幹、と私自身は思っているからです。
オラクルカードに惹かれる人はそもそも、情報量を多く受け取ってる人が多いようなので、感情や思考の乱れをすぐ察知して体にも出てしまう方も多いのではと思うのです。なので、ミカエルで治すって、理にかなってる気がします。


マーメイド&ドルフィンは、海に関連しているため、浄化方法や紙に書き出すこと、アファメーションに関しても、かなり詳しく、独自の(海っぽい!)方法で紹介しお勧めしてあります。
例えば紙に解放したいことを書き出してその紙を処理することで浄化する方法はいくつかありますが、他のカードでは燃やして浄化したり土に埋める方法も書いてあるのに対し、このカードだと「塩水に沈める」方法をお勧めしてあります。そういう感じで、海の力強い浄化力を感じられるという点で、私はこのカードの癒し力って高いんじゃないかなぁと感じています。

あと、私は自分では所持していませんが、「フェアリーカード」(英名;Healing with the fairies)もオススメです。このカードのガイドブックには、それぞれ今唱えるべきアファメーションが書いてあるからです。フェアリーは全般にこの地球で楽しく元気よく暮らしていくためのエキスパートなので、困ったらフェアリー!というのもいい手ですね。





・とにかくズバズバと現況を言い当て、過去の原因~現在~未来までズバッと見せてもらって納得したい時には:


○アセンデッドマスターカード
○女神のガイダンスカード
○セインツ&エンジェルスオラクルカード
○デイリーガイダンスカード
○アセンションカード
○アトランティスカード
○大天使カード

このカードたちは、もうまず間違いありません。気持ちいいぐらい当ててくれます。(笑)もう、「ど、どうなってんねんっ!」てぐらい当たる!みたいな、そういうカードたちです。分かりやすく、パワフルなので、どんな人にも、どんな枚数でも、すぱっとハマってくれます。

特にアセンデッドは、超速攻効果!誰でも「う、うわー!」てなる。(笑)感じです。そのかわり、やるべきことや意見がズバズバしすぎているため、全般にもうちょっとこう、空気を掴みたいっていうかぁ…という気持ちの時には、あんまり役に立ちません。(笑)ただ、いろんな各宗派の神さまや天使たちがどーんと大集合してるので、天使と同じぐらい無宗教にマルチに使えます。

アセンデッドより解説やメッセージが奥深く深遠で、現状から背景まで丸ごと包み込んできてくれるのが、女神のガイダンスカードです。さすが女神だけを集めたカード!だけあって、女神の歴史的背景まで解説書に書いてあるのも含めて、本当に雰囲気というか、オーラというか、そういうところから掴みやすいカードです。一枚ずつの持つ独特で独自で美しく、優雅かつパワフルなエネルギーは、本当にユニークでいつでも新鮮、なのに懐かしさまで覚えます。
絵から雰囲気を読み取って感じ取るのも、このカードならやりやすいと思います。先入観が入りにくい、という印象。私は、使っても使っても飽きることがないです。こういう意味でも「女性的」であり、女性性および受容性を磨くには、男性にも女性にもお勧めしたい、とてもいいカードです。優しすぎず、ズバッときながらも、本当に大きく、優しいのです。
全ての人の中にある女神に繋がりましょう♪

それから、セインツ&エンジェルス!これが、マイルドなカードに見えて、言うことが結構すごいです。すっぱりはっきり言ってきます。「後悔をして、何かいいことがありましたか?ありませんよね?では、今日今すぐそれを手放しましょう」みたいな言い方です。痛快!思わず笑っちゃうこともしばしば。聖人たち、とにかくパワフルです。聖人たちそれぞれのエピソードを読んでいても、意外と間抜けな面があったり、強烈な体験をして突き動かされる人生を送ってる聖人も多くて、参考になるなぁ~、あっそんなことあるんだ~なんて勉強になっちゃったり。そこも面白ポイントです。
人生の岐路で、自分の活動に関して、迷った時に案外ズパッ!と答えを出しちゃうのが、このカードだったりします。意外とオススメ!なのです。


デイリーガイダンスカードも、「意外と言うよね~」という印象。すっぱりはっきり伝えてきます。天使って全般に、こういう言い方なのですよね!用件ははっきり短く!という感じで、人間の優柔不断なとこを一言で看破しちゃったりします。(笑)面白いですよ♪覚悟が決まってる人には使いやすいと思います。
もうちょっとボカしてくれてもいいんだけど…とか、もうちょっとイメージでほわっと掴みたい…という気分の時は、他のカードでもいいかも。(笑)
ただ、このカードはタイトルにもある通り、一日の始まりに「今日のアドバイスは何?」と引くのにも適してるので、一日一言、と思えば分量的にはちょうどよい強さかも。
でも流れをダーッと見たいときにも全然使えますよ!
他のあらゆるエンジェル系オラクルカードのメッセージの一番大事なこと、全部をあますところなく閉じ込めたようなカードなので、どれか一つだけ持つ万能オールマイティは?と言われたら、もしかしたらこのカードかも知れません。
絵柄も本当に美しいです!おすすめ。


さて、アセンションカード、相当ズバズバ来ます。(笑)意見がはっきりしています。でも、ピュアな白一色のユニコーンやペガサスたちの言うことですから、どこまでも白くて、ものすごい透明感があります。天使と同じ次元に住んでいるというユニコーン。やっぱり、波動がきれいだね。

アトランティスカードには、10枚引きというスプレッドがガイドブックにありまして、これが自分の今の状況をガッと掴むには本当に優秀なスプレッドです。多分、タロットとかにもあった形なんですよね、前に見たことがある気がします。それにしても、本当にこれは役に立ちます。他のカードでこのスプレッドもできますが、アトランティスカードでやると本当に次元が多次元的になって、ぐわっと立体的に今の状況と過去と未来なんかが繋がって見えてくるので、適してるんだなぁと思います。
多角的にアプローチしたり、図で見て自分にどんなエネルギーがどのように来ているのかが一目瞭然になりますので、一枚読むごとに「ああー!」となり、ものすごーく、納得できますよ。

そして大天使ですが、はい、このカードはオールマイティーとも呼べる凄いカードなので…。そうですねー、このカードこそオールマイティかも知れません。でもやっぱ大天使なので、大きなメッセージを掴むという点で納得しやすいカードです。二日や三日単位の細部にももちろん使えるところが、更に優秀なところなのですが、過去・現在・未来三枚引きの時に、この三つがサイクルしますよ、という意味で大まかに今のタームの学びを出されることも多いです。他のカードでは、実はあんまりこの「サイクル」、出ないんですよね。(たまに出ますが)やっぱりこのカードの性質なんだろうなぁと思います。主に天使系は「サイクル」出やすいですね。



・恋愛や結婚、お金、仕事についての悩み、願いが叶う時期が知りたい時、エゴに捕われて訳が分からなくなってるような時、地球的なことについての相談相手には;

とにかく精霊&フェアリー系です!なので私の持っているもので言うと;
○マジカルフェアリーオラクル
○魔法の王国カード

このカードたちには、ちょっと喝を入れてもらうような感じです。
特にカード好きな、上の方のエネルギーでふわふわ浮きやすい感じの人には、グラウンディング的になっていいかも。
私もよく怒られます…。いや怒られてはいないんですが…(笑)浮きやすいもんでね。。

精霊や妖精といった存在たちは、植物、動物、昆虫、もちろん人間たちとも一緒に、この地球上で共存して生きて暮らしてきた存在ですから、地球特有の物質的なことや何かについて聞くのには正にうってつけ。
高次元なことについて聞きたい時には向かない事もありますが、実際的な私たちの暮らしにはピッタリです。
とにかく具体的にアドバイスが来ます。
あまり考え込まずに、なるほどねっぐらいで捉えてもいいですし、ものすごくピンときた場合にはガッツリ読み込んでそのまま信じることができます。
マジカルフェアリーは特にそういう感じ。今具体的にどうすればいいのか、対処法がよく分かります。
そしてフェアリーに惹かれる時期は、公園に行きたくなったり、海や川や山に引かれたり、お花を飾りたくなったりしたら、そうしてください。きっと気持ちよくなってくるはずです。

それから特筆すべきは魔法の王国カード。
私は、たま~にグルグル思考から抜け出せなくなる時があり、それがどうも、エゴのなせる技なのでしょうね、大した問題じゃないことが分かっていながらあえてそこに固執しようとしたり、あまり解決法のない方向へ行ってるのは自分で分かっているんだけども、どうにもどこでその思考を終わらせることができるのか糸口が全く見つからない!なんていう事態に陥る時があるのです。
そんな時、この魔法の王国カードを使います。カンフル剤のような感じ。雷どーん!て感じです。まさに自然霊!
でっかい精霊がズバババーンとメッセージを伝えてきてくれるので、うはー!てなります。w
ピンポイントで、こういう状況の時に使うと、もう他のカードでは絶対に分かんなかった糸口が見つかったりしてあっさり解決しちゃうことなんかもあって、たまに笑ってしまいます。はっはっは。
地球モードな時の自分に効果覿面なカードです。



・純粋でピュアな、インナーチャイルドモードの自分に向けての、わくわくしたメッセージが欲しい時に;

○マジカルユニコーンオラクルカード

かわいいよー!ほんとにとにかく、かわいいよー!←
このカードは、子供にもぴったりに使えるようにと作られています。
ですから、逆に大人側から言うと、恋愛や子育てといったようなカードは出てきません。なので逆に言えば、純粋に「自分自身」の人生の歩みについて、相談することができるんです。
人生を進ませるのは、この「子供の自分」だったりするんですよね。生命力の固まりで、クリエイティブで、個性的で、繊細で、傷つきやすくて、でも愛に溢れて元気いっぱい。それが私たちの本当の姿の、まぎれもない一つなのですから。
その「子供」の自分に向けてのメッセージを受け取ることができます。
メッセージの分類もシンプルで、言葉のチョイスも他のカードとはちょっと違います。はっきりと、分かりやすく、具体的に、とても親切に、でも全く一人の一人前の人間として、常にユニコーンが側にいてくれる、そんなパワーと優しさ両方を感じられるカード。
あえて恋愛問題をこのカードに聞いてみると、お互いのインナーチャイルド関係がモロに出たりして、笑っちゃったりします♪やっぱり全ての基本は人ひとりひとりなんですよね。

自然が好きな人にもお勧めです。
絵がとってもきれいですてきなので、絵本が好きな人にもお勧め。



・なにげに、上記全部の総合系。
ちょっと地球寄り、でも天使。;

○エンジェルカード2。

この項目自体が若干不思議ですよね。ははは…。
ただ、使いやすいのに使いにくくなったり、使いにくいかと思いきやメッチャわかりやすーい!てなったりする、面白カードです。(笑)
このカードは私が初めて買ったカードで、今まで四年間、毎日引いてるカードです。私のベースキャンプです。
絵もユニークだし、メッセージもわりと分かりやすい。他のカードではメッセージで区分されてる天使たちに、名前がついてるのも面白いですし、大天使四名も入っています。男性女性のバランスもいいですし、10個ぐらいのスプレッドが載っているので、いろんな占いがしてみたい♪たくさんのことについて試してみたい、聞いてみたい。なんて人にはいいです。女性の所持率が相当高いらしいのも、頷けます。私の周りもこのカードの所持率は非常に高いです。。「一人でできそう!」という入り口をしっかりつけてくれてるのが、このカードだけなんで、そこがいいのかも。

それでも何故か「えっ…それってどういう意味で…?」と思ってしまうことが多いのは、このカードの不思議な点でもあるんです。
ときどき感じるのは、この中では一番タロットっぽさがあるというか、多少の「それを進めるのは、ちょいまち」とか「しばらく辛抱しよう、勉強の時期だと思って」とか「焦らない、焦らない」なんていう感じで、オラクルなんだけどオラクルっぽくないなと感じることがたまに……(笑)あります。。
恐らくこのカードを買った人は誰でも多少は感じるのではないかと思うんですが、「なんとなく分かりやすい気がする」みたいな。すごいよーく読むと、全然分かりやすい方ではないにも関わらず、「なんだかとっつきやすい」みたいな。それは確かに、あるのです。例えば天使全員に固有の名前をつけてあったりとかするのも、他のカードにはあまりない特徴です。個性的ですよね。それから、一つのカードの中に、明らかにこれはいいとか、明らかにこれは悪いとか、そういう受け取り方ができないメッセージばかりなのも、けっこう「地球的かな」なんて思ったりします。フェアリーほど突き抜けてなく、天使につけられてる名前には聖書に出てくる人物の名前も多かったりして、聖人までは行かないんですけどちょっと実在っぽいような…とか、クリスタルの名前がついていたりとか。何かと、不思議に「馴染みやすい感じがする」という、ちょっとミステリアスなカードなんです。
なんだかんだ言ってメチャ愛用してるんですけども、未だにカードの意味で自分自身混乱したり、「全然意味分かんないけど、まっいっか」と思いながら引いといて後でびっくりしたりってことが多いので、このブログでも個々のカードの説明を入れるのは、このカードデッキだけなんですよね。。
もう三年ほど毎日引いていますが、未だにそんな存在だったりするカードなのでした。


ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 

まだここに書いてない手持ちカード;
アヴァロンの王国カード
エオラジェムクリスタルオラクルカード
です。
うーん、まだはっきりとは書けない!
アヴァロンは妖精や動物、道しるべといった要素で構成されてて、魔法の王国カードよりも柔らかでみずみずしい雰囲気です。リアルにファンタジーの世界を生きているような、でもそれが現実なんだって思えるような、そういうカード。もうちょっと使い込んでみたいです。
エオラさんは、私の個人的なクリスタルの勉強もかねて使ってます。。スプレッドも見たことないのが沢山あるんですけど、やってみてもまだいまいち意味が分からない!
分かってきたら改めて書きたいと思います。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 

さて、私の手持ちのカードについてはこれで終わりです…。
後にまた認識が変わってきたり、違う区分に感じたり、あれこれあったら随時書き足したり直したりしたいと思います。
これはあくまでも私の使ってみての現時点での感想みたいなものですので、読み物程度にご参考にして頂ければと思います。
ではでは。


Yukiko 20110911  20120530加筆訂正

テーマ:オラクルカード
ジャンル:心と身体

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

Yukiko(WHR)

Author:Yukiko(WHR)
誠心リーディングの会(WHR)を立ち上げ、オラクルカードリーディングセッションやティーチングセッション、オラクルカードリーディング基礎講座、エーテリアルクリスタルヒーリングを提供しています。
本職はイラストレーター&画家(ウェブ)。チェコ在住。

リーディング@ココナラ

 

スピリチュアルカードリーディングを提供します 心に、愛とげんきとバランスを。 スピリチュアルカードリーディングを提供します 【スプレッド使用】パワフルロングリーディング 安らぎと愛のヒーリングメッセージをお届けします エクスプレス・ワンオラクルヒーリング【深夜対応・90分以内】

Category

Resent Entries

comments

Link

ゆきこtwitter

Search

RSS

Archive

ページトップへ