ドリーンの2017年8月の発表に関しまして

2017.10.26 12:05|Whole-Hearted Readings
こんにちは!
突然ですが、やっとプライベートが落ち着いてきたところでふっとタイミングがやって来たのか、たまたまツイッターで再びドリーンの夏の発言についての話題が上がったところでようやく動画を見ることができまして。
これに関して日本でもだいぶ動揺が広がっているように見受けられましたが、わたし個人としては、なんていうか
「だろうなぁ………」っていうことしかなくて……。
いろんなことについて納得しました、むしろ。
そして奇しくも、彼女自身の口から直接語られたことにより、私のしてきたことや理解は全て正しかったのだと100%保証された状態になった、と感じました。
今日はそのことについて、ラジオで喋りましたのでお時間がある方はそちらを聞いていただきたいのですが、ない方向けに文章でも要点のみ書きます。
内部で何が起こったのかに関して、詳しく知りたい方はどうぞラジオ本編をご覧ください。





ラジオでは、主に
・宗教とスピリチュアルとオラクルカードの共通性
・タロットとオラクルカードの違い
・ドリーンの内側で起きた変化とは何か
・オラクルカードはこれからどうなるのか?
について、時間をかけてお話ししました。


状況を整理すると、私の把握している時点では
・ドリーンが洗礼を受けた影響で、今までの著書とオラクルカード、タロットカードの全てをやめると言っている
・これが、今までの彼女自身の活動を全て否定しているのではないかという誤認や疑いも生んでいる
・洗礼を受けて考え直したという点が、宗教を持たない人には非常に理解しづらい

というのが現在どよどよっとしている理由なのかな、と思います。

ところが、私はドリーンの著書や今までの言動もかなり把握していますし、私自身もクリスチャンですのでかなり理解できるのですが、
そうなった原因は
・そもそもドリーン本人および公式が、オラクルカードが本当は何であるかを一切理解していないまま販売し活動してきた
・「タロットカードを使っても神とは繋がれないことがわかった」のだけは評価したい(なぜタロット作った?と私は以前から言ってきたので)
・そも本人は占いや予知のために使えると思ってオラクルカードを作ったものの、そんな小さい範囲に収まるものではないものすごいものを産んでしまっていたのだが、本人の理解や予想をはるかに超えたものだったため、何が神の道に反していなくて何が反しているかが分かっていない。なぜなのかについては実は、タロットについて自分の名を著者名から抜くとすぐ決まったのにオラクルはそうじゃないって時点で答え出てるんだけど、本人もしくは周りが気がつくまでにはまだまだ時間がかかりそう。
・人間が自分の予想や理解を超えたものを生んでしまうこと自体は、実はよくあること。何もかも分かっていたら意外とそういう大きな仕事ってできない。自分を成長させてくれる、自分をはるかに超えたものを成し遂げてしまい、あとでびっくりするなんていうのは、人間が生きていればよくあること。

というあたりです。


要点を書きますとこうなります。


○キリスト教では「占い」は禁じられている(そういう聖書の箇所があるしクリスチャンでもこれは共通認識)
ドリーンは予知・占いの道具としてオラクルカードを作り始めた(著書参照、タロットだと怖がられるから、という理由で怖くないカードを、と、つまり予知のためのチャネリングの補佐としてオラクルカードを作ろうと思った。つまりチャネリング等の講座の意図も元はといえば予知のためであった)
が、オラクルカードは彼女の理解やコントロールをはるかに超えた素晴らしいものであった
が、本人はそれを知らないまま、産み続けた。

○オラクルカードにおける彼女の働きは完璧で、特に初期のカードの完成度は凄まじいマスターピース。つまり、彼女は完全に天使の声、天の声を聞き、本当に素晴らしい道具を作り上げた。
だが彼女自身には全くその自覚や理解はなかった。
→ゆえに彼女自身は不服・無理解で、エンジェルタロットを生むという迷走なども見せた
→公式資格がタロットという時点で、彼女がカードリーディングは全て予知の道具であるべきだ、と考えていたことは明白

○しかし、事実は違う。
オラクルカードの意味は、全く予知などではない。
オラクルカードを占いや予知に使っても、10〜20%の効果しかあげられないが、そうでないものに使うなら、つまり本当に神との対話としての小さなスモールステップとして使うことができるし、その際にオラクルカードはその真価を100%発揮する。
私がずっと言い続けてきたのは、この意味。
私が、オラクルカードの使い方として占いと予知を否定してきたのは、このためです。


○オラクルカードについて
その真実性については私が保証します。
彼女の作ったオラクルカードたちは、真実です。
これまでがむしゃらに真摯に仕事をしてこれだけの素晴らしいオラクルカードを産んでくださったドリーンには、ひたすらに感謝しかありません。
ドリーンがこれまでに素晴らしい、マスターピースと呼べるオラクルカードをいくつも生み出してくれたことに、私はもう本当に、一生感謝してもしきれないほど感謝しています。
ですから、私はこれからも、変わらずに使っていきます。


○私としての結論
オラクルカードの真価を私は理解し、実践し、教えることができている、という確信を、奇しくも彼女自身の人生の転機によって、今回得ることができました。
今までしてきたことと全くズレもブレもないので、これからも個人的にも今まで通り使い続けますし、
予知や占いの小さな世界に並べるカードではないということを、これからも身をもって証明し続けていくという気概で、活動を続けていきます。
オラクルカードの真価を知りたい人は、私のところに来てください。私が教えます。
占いや予知のために使いたい人や使おうとして、なんか違う、でも真価が知りたい、真価を味わいたいという直感がある方は、どうぞいらしてください。そのカンは間違っていません。

ドリーンが作ってくれた、そのこと自体への純粋な感謝に報いたいという気持ちで、これからも引き続き、教えていきたいと思います。
一切の妥協もせず、自信をもって、これからもオラクルカードの真価を伝え続けていきたいと思います。

以上です。
どうぞ今後ともWHRをよろしくお願い致します。

20171026 Yukiko / WHR

 

テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

本サイトリニューアルオープン。

2017.10.11 21:31|Whole-Hearted Readings
sitetitle-new.png


ぬるっとリニューアルオープンいたしました!
相変わらずゾロ目の日になんとなく気が乗るもので、こっち時間の10月10日中になんとか仕上げて公開しましたー。
コラムやご感想ページ等の作業が間に合わなかったですが、これから順次ぽちぽちと用意しては公開していこうと思います。本当にありがとうございます。

虹色の羽のイメージ、きれいでしょう。新しいサイトを準備している時、すいっとこれが生まれてきてくれました。
ウェブ構築作業は、元はといえば今年6〜7月頃にかけてともこさんと準備を少しずつ進めていたもので、その時に出来た部分が多いです。構築にご協力いただいた分も許可を頂き、そのまま使うことにしました。
余談ですがWordpressはよく分からないことも多いんですが、なんだかんだウェブ作成歴長いので、結局なんとかしてしまいました。今回作業中、ふっと「5年後ぐらいには、あーWP?流行ってたよねー。あの頃は猫も杓子もWPって感じだったよねー」とか言われてるのかもなぁ、とか思ったりしつつ…。なにせHTMLベタ打ち時代から自分でHP作って来た人間なので、かれこれ17年もやってると、時代の流れはっえー…儚い…こないだまで流行ってたやつもう廃れてるやんけ…てなりますよもう。はかないなぁ…。本当に激動の時代に生きているのだなと、こんな時にもふっと感じます。
そんな時だからこそ、ブレずに足元をしっかりさせた活動がしたいですね。

…というわけで相変わらず、やってることは変わんないです。
細部の調整変更は少しありました。コーチングが「3ヶ月一期」でリニューアルしたことと、総合診療とコーチングには一年以内なら初回コンサルがいらないよ〜っていう決まりがつきました。今までズルズルしちゃってたので、ここらできちんと決めとこうと。そのぐらいでしょうか。
書くべきことは盛り込んだつもりですが、不明点や疑問などありましたらお気軽にご連絡ください。

あ、あと、秘密なんですけどね(?)、基礎講座受講者の方向けに新サービスがスタートしています。
今までに受けた方にもそのうちお知らせしたいんですが、多分、このブログとかでお知らせするかと思います。
もう少々お待ちください〜。

サイト、お楽しみページも(!)もうちょっと充実させて、順次公開していきたいです。
コラムも見切り発車で公開するか少し迷ってちょっと見送りましたが、まぁそのうちオープンするはず。カード好きな人のリファレンス先として便利になったらいいな〜というような気持ちです。
イラストオラクルメッセージもマイペースで再開したいです。どうなるかな〜。紙モノもまた作っていきたいな。。
あとチャレンジメニューっていうか、季節限定シェフの気まぐれメニュー、みたいのもやりたいんです…(笑)いくつか案があります。

ココナラはまだ忙しいのでもうしばらく休ませてください!
セッションや総合診療、エーテリアル、講座、コーチングの常設メニューは現在全て受け付けてます。
元気になったらまたラジオも撮りたいと思います!

心機一転、またみなさまと一緒に楽しんでいけたらと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。

Yukiko

WHR会活動・第一期を終了します。

2017.09.06 13:02|Whole-Hearted Readings
IMG_6458.jpg


こんにちは。
この度、これをもちまして正式に、WHRの「会」としての活動のうち、「第一期」活動、すなわちメンバーと共同で動くことに関しては終了、解散といたします。(WHR公式資格&資格者の活動に関してましては、通常通り継続してまいります)

2015年秋より新メンバー2人をお招きして活動してまいりましたが、事情によるasukaの脱退や、その後二人で活動してみた結果、このままの継続は無理だという結論に達しました。もともと、3人でなくなるとわかったとき、「多分無理だろうな」という予感と認識は我々にはありましたが、残った二人でこの3ヶ月、とにかくやれるだけやってみました。その結果の結論となります。全員が本当に頑張ったので、全く悔いは残っていません。
また、3人で活動している時は、私は都合上の頭領であり音頭は私が取るけど実質は3人で話し合いながら進めて行く、という方向性でいたのですが、これも少々、メンバーや皆さんの求めるものと私の実験意向がズレていたのではないかという結果と感覚を受け取りました。
とはいえ、会として活動したいという私の希望と情熱を、まず「アマチュアとしてのグループ活動」の方向性でやってみたかったですし、それにふさわしいお二人に来ていただいたことは本当に光栄であり、最高の体験でした。
とにかく、楽しくて、楽しくて…。いろんな初めてのこと、一緒に体験できて、本当に、すごく嬉しくて、楽しかった。


私としては、何度も言っているのですが、WHRという活動は長い目で見ています。ふつーに数十年単位で考えてます。
私が生きてる限りは多分この活動は細々とでも続けて行くものなので、それまでWHRも自動的に続けていくつもりなのです。
で、会としての活動 - メンバーを入れて活動していくことについて、この「第一期」は、本当に大きな収穫となりました。
一人でやってたらいつまでも得られなかったものを、たった2年でこんなにも得させていただいたことは、かけがえのない財産ですし、たくさんの方にフィードバックしていける貴重な経験だと確信しています。
そして、その結果から、もし「第二期」をやるとしたら、機構そのものをしっかり変えるつもりです。
つまり、私が完全に引っ張って行くこと、こういう制度でこういうお金の仕組みでルールで一緒にやっていきます、という風にきちっとオーガナイズをする、という形しかなさそうだ、ということです。いわゆるお茶や花道でいう「流派」の立ち上げみたいな感じに、なるようです。
私だけの考えではなく、信頼できる複数の方に話したりアドバイスを貰ったりした結果、数年前から言われてることが変わらないので、あ、やっぱりそうなのね…と思ったっていう…感じですね。。( ´ ー ` )ふふっ…
私は、自分に対する認識が甘かったです。知ってたけど、ハートでわかっていなかったのです。これのせいで混乱の招いている部分が少なからずあることも申し訳なく、またそれでも付き合ってくださる方々に、大変感謝しています。
精進します。続ける限りは責任を持って精進し続ける努力だけが、証明してくれると思っています。
これからまた、ちゃんと自覚を持って、改めて心を込めて、しっかりやっていきます。


……ですが、そんなわけで第一期、自分なりに頑張りました。
基本的に個人プレー気質の自分は、ちょっと疲れました。(笑)ので、会活動に関して少し充電期間とさせていただき、しばらくは個人活動に戻ります。
また始めたい、みんなでわくわくする活動をしたい、これならできる!って強く感じたら、またその情熱に素直になって、動き出したいと思います。
今は、これまで通り、自分自身の活動を、地に足をつけて一つずつ、一人ひとりの人生や魂や心と大切に向き合わせていただきながら、楽しんで、繊細に、歩んでいきたいと思います。


お二人とも、本当にありがとう。
今も変わらず、隣を一緒に歩いてくれる、やさしいあすかさん。
上を目指していっつもがんばってる、でもまだ自分を知らない、ともこさん。
二人とも、大好きです。
お互いにこれからもがんばりましょう…!そしてまた、いつでも、あそんでくださいね。( ´ ー ` )

というわけでこれにて第一期メンバー活動、終了です!
第二期をお楽しみに!!!( ´ ∀ ` )


ラブ。。。。。。(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)

IMG_6575.jpg




20170906 Yukiko

明日多分ユーストやります。

2017.07.13 21:30|お知らせ
なんか思いつきで「リアルタイム配信やりたいなぁ」て前から言ってたのですが、
とりあえず明日、14日金曜日の22時より、やってみます〜。
http://ustre.am/1zLdc
こちらで。

お題とか特に決めてないですが、まぁ初回だから何かしらカードのお話しでも?とは思っていますが、
なんでリアルタイムにしたいかというと皆さんのコメントが見たいから…。なので
聞かれたこと次第でどんどこ脱線していく感じが一番理想ですね〜。

もしお時間合うようでしたら、遊びにきてください!
よろしくお願いします :-)

マスター誕生とその経緯

2017.07.06 22:29|Whole-Hearted Readings
ご報告です。
WHRで一緒に活動しているともこさんは、長い間私の生徒さんでもありましたが、この度、正式に「マスター」の授与に至りました。もう一人前です。いってらっしゃ〜〜い!どっせぃ!
さて、こちらでマスター卒業課題のモニターを募集させていただいたり、ご協力いただいたこともありましたので、経緯のご報告をします。

まず去年3月の時点で、ともこさんは既にマスターのレベルに到達していると、私としては彼女に伝えておりました。
で、一応コーチングプログラムでもそのように掲げていましたので、じゃあ仕上げに卒業課題を出して終了ってことで、と去年募集させていただいた「モニター10件をこなす」「個人情報を除いてリーディングがどうだったか(できたかできなかったか、どこでつまづいたか等)の報告を私にする」というのを、出してみました。が、結果から言うと、うまくいきませんでした。
私の活動上、リーディングはショートが30分、ロングが一時間というくくりでやってましたし、他所様がどうなのか知らないのでとりあえずその設定でやったのですが、課題の最中に全くともこさんが集中できていなかったことが気になりました。いつもはズバッと明確にできるのに、課題となるとコチコチになって、全く彼女の良さが出ないのです。
私には理由が分からなくて、ともこさんも一生懸命やってるのに、分からなくて。。。うまくいかなかったと思う理由を尋ねると、あれがああで、これがこうで、といろいろ言うのですが、どれも本質には程遠い感じがしました。私が悪いんです……としょげているのも、この課題が彼女の良さを潰している証拠でした。とにかく私にも彼女にも分からない理由があることだけは確かです。
とりあえず保留にしよう、何か分かるまではこれ以上続けても駄目だろう…と話し合い、去年の9月に課題を一旦中止しました。
彼女に合う課題を考えなくてはと思いましたが、正直お手上げの状態でした。私にはさっぱり分からなかったのです。

その後、ともこさんが広島・金星舎さんでリーディングを始めまして、続けていった結果、
面白いことに、彼女は
「私に一番合ってるのは短いリーディングだ」と言いました。
7分が一番よいのだそうです。7分を超えると、自分が何を言ってるのか分からなくなって、カオスに飲み込まれてく感じになるんだそうです。。
ここで私は、はっとしました。そうです、人によってタイプが違って当然なのです。
私にとっては30分でも短いぐらいですが、ともこさんのスタイルや言い方やリーディングの仕方では、30分では訳が分からなくなるというわけです。
私には思いもよらないことでした。そりゃぁアイディアも湧かないはずです。

人によって、語り口も最適な長さも、全然違う。
理屈では分かっていても、ここまで違うとは!と目から鱗でした。
私にとっても、初めてのマスターの生徒さんでしたし、それぞれの個性がどういう形で出るかも分かりませんでした。本人にももちろん分かりませんでした。でも、個人活動を始め、継続しながら改善を続ける中で、それが分かってきたのです。

WHRは別に私が何かを指示したり言うとおりにしてもらうわけじゃなく、むしろ個人活動を推奨してます。というか、個人でできないと意味がないですし、私自身も人に指示されるの嫌いだし、全ての活動は自発的でないと意味がないと思っているからです。
なので、ともこさんの活動もそういうものです。個人でやってみと言ったら、個人で見つけてきて、個人で始めて個人で続けてます。
で、やってみたら、こういうことが分かった。
そして私は思いました。
「マスターとは課題の出来不出来ではない、その人に確固たる地力があると私が認識した瞬間である」と。

というわけで、そのことがわかった以上、私は去年4月の時点で「この人は卒業資格がある」と思ったその直感を押すことにしました。
何しろ今や、彼女は自分で考案した講座を持つ身です。そういう人がいつまでも「生徒さん」でいいわけがない。逆におかしいでしょ、だから卒業しなさいと。
本人は真面目なので、嫌がりました。何か明確にこれをしましたみたいなのがないと駄目なのでは?と。というかマスターとか取ってゆきこさんと同格にやらないといけない感じとか超無理なのでは?と。
なので、「マスター取ったぐらいでWHR創設者と同じになるわけないから安心しなよ( ゚ω^ )b」と言ってあげたら落ち着いたようです(どういう師弟だ)。

というわけで!
リニューアル後のWHRサイトから明記することになるかと思いますが、WHRコーチングシステムで初のマスターが誕生しました!ありがとうございます!!!私としても、ありがたい限りです。
こうして一人の生徒さんを送り出すに至って初めてわかったことも、沢山あります。
これ以外にもいろいろと経験させていただいたことを踏まえて、コーチングのお約束事をまた改定しないとなと思っています。

例えば、マスターの一つ前のリーダーの資格は、今までは「コーチング受講継続12ヶ月」という前提でしたが、あれは全然意味がなくて、3ヶ月ずつでもいいので総計12ヶ月で錬度次第では出せるなと思いました。というのは、間をあけて数度コーチングを受講された方が、著しく実力が上がった、という別の例を今、体験しているからです。
いやほんと、長年やらないと分からないことが、こんなにもあるとは…。
正直、コーチングはもう辞めようかとも思っていたのですが
こうして、継続したり卒業したりしてくださる方がいると、
あぁ、やってみようか…って思えます。
もう少し気軽に、それから細かく区切って、また募集をしたいと思います。
3ヶ月やったら休む、やりたくなって3ヶ月やってまた休む、というような感じでね。
資格を前提としないコーチングとしても優秀なので、この良さや人生の超前進具合を味わってもらえるような形にもっとしていきたいな、と思います。

こういう風に思えるのも、本当に、関わってくださる全ての方のおかげです。
至らない先生ですが、これからも頑張らせていただきたいと思います。
ありがとうございます。

そして、ともこさん、おめでとうございます…!!!!
あなたは実力者です。私は知っています。胸を張って送り出せるのです。
ありがとう。これからもよろしくお願いします。

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

Yukiko(WHR)

Author:Yukiko(WHR)
誠心リーディングの会(WHR)を立ち上げ、オラクルカードリーディングセッションやティーチングセッション、オラクルカードリーディング基礎講座、エーテリアルクリスタルヒーリングを提供しています。
本職はイラストレーター&画家(ウェブ)。チェコ在住。

Category

Resent Entries

Link

Twitter

Search

RSS

Archive

ページトップへ