ブロックって言葉が、なんかの役に立ったことって、あったかねぇ。

2013.05.03 18:33|スプレッド
スピリチュアルに傾倒する方の多くが(初期の私も)、ブロックという単語をよく使いますが、私の場合は二年ほど経った頃、「ブロックって言葉には何のメリットもなかったな。アホらしいから使うのやめよう」と思ったんです。
だから私は逆位置のカードも通常無視してます。ブロックの意味を考えたところで殆ど意味をなさない、というのが私の経験(あくまでも、私個人の)なのです。
実は、オラクルカードの解説文をよく見てください。「ブロック」って単語って、殆ど出て来ないんですよ。要するに、まぁそれほど大事な概念じゃないんですね。そこに目を向け続けることは、問題を握りしめ執着を続けてエネルギーを浪費することにしかならないので、そもそも天使が勧めるはずのない概念だなと私は思うのです。


「ブロック」なんていう、大した意味もなく大げさに見せるだけのどうでもいい言葉はもう捨てて、
今からなりたい自分や興味のあることに全力で取り組むべきです。
ほんとうにそうなりたいと願っているのならば、その夢を叶えるために捨てなくてはならない戸惑いや執着を、結局あなたは遅かれ早かれ捨てることになります。
その夢のサポートを、夢を信じる力を天使にサポートしてもらった方が、何十倍も速くそこから抜けられます。
ブロックが!ブロックが!なんて言ってる間は、しょせん「ブロックごっこ」をしてるに過ぎない。冷たい言い方かもしれませんが、私は心からそう思います。その時間がもったいない、って。もっとあなた自身の強い光に対して、目を向ける勇気を持つために、天使にお願いをするべきです。一人でもがく必要はないのです。


エゴも、真実を自分に知らせるための反面教師的意味での優秀なバロメーターの一つにすぎないと私は思います。キライなヤツとかも、それと同じ仕組みですね。
あくまでも、自分がどこに執着してわざわざ苦しみを受けに行ってるかっていうことを知らせてくれるサインでしかないので、かわいい面白い興味深いものでこそあれ、邪魔者でも、切り捨てるべき自分でも何でもありません。そもそも、「自分」の一部を切り捨てることなど、誰にできるでしょうか?何故わざわざ生まれ持った肉体の一部を、肉を外からナイフで削ごうと思う必要があるのでしょうか?
そんなことには意味がないんです。ただ単に、しがみついてる苦しみから手を離せばいいのです。その拳をほどけばいいのです。ただ、それだけ。自分が握りしめてしまっただけなのです。


ちなみにエゴって言葉もそれほど好きではありませんが、それほど嫌いでもありません。
私は「自我」という単語によく置き換えます。たまにエゴって言葉も使います。
言い方は、どっちでもいいかなと思うのです。
エゴくんがあがいてる姿も、かわいいものです。
もがいてる自分のエゴの姿を見ると、なんだか最近愛おしくなってしまいます。
そこに割くほど労力の余裕がないので、すぐさっさと手を離してしまいますが。(笑)
しばらく、じたばたもがく自分を愛おしく眺めることが、増えたような気がします。
まだまだもがいてるんですけど、
なんかね。。ふふって、笑ってしまうのです。かわいくって。


執着の苦しみ、そこから手を離す方法は、本当はいくらでもあります。
でも、気づかないんですよね。分かる気がない間は、誰が何を言ったって駄目でさ。
だけど、いったん本気で離そうと決めれば、天からの協力はいくらでも来ますし、いくらでも方法がありますよ。

本当に人間が目を向けるのが怖いと思ってるのは、無限という事実の方じゃないでしょうかね。

カード配置:出たカードの比重を感じ、読み取る

2012.07.02 00:33|スプレッド
こんにちわ!
今日は、出たカードを置きながら意味や道筋を見つけるコツ、「比重」の見方について書きたいと思います。

何か知りたい件について考えながらカードを切っているとき、意味ありげにカードが飛び出したり、めくれたり、落ちてばらっと表になったカードなどが出てくるかも知れません。
それを「1グループ」と感じたことはありませんか?
またはその日のなんとなくの感覚で、「まず最初にこのぐらいの数出したいなぁ」
「次に、このぐらいの数を出したいなぁ」
「これでOK」てなったり
「最後に、三枚ぐらいのやつが欲しいなぁ」といった感じで
欲しい枚数が自分で分かるということもあると思います。
それを一つのグループとして認識し、
自分が「これが1セット」「一区切り」と感じる枚数ごとに、目の前に置いていきます。
並べてるうちに配置を変えたくなったら、変更してかまいません。自分がしっくりくるような感じのバランス、位置に置いてみて下さい。

そしてその固まりのうち、
「どれが土台や過去を示しているメッセージか」
「どれが現状を現しているのか」また、「それに対するアドバイスだけのグループがあるか」
そして「どれが未来や結果を現しているか」を、なんとなく感じたように振り分けます。
例えば「これは、過去あった!最近あった出来事だ!」と感じたら、それは「過去」「原因」のグループではないかと思われます。そして「そうか、あの出来事とこの出来事は別だと思っていたけれど、実は私は同じように感じていたのかも知れないな‥」と、カードを見てふっと気付かされるかも知れません。そういう「振り返りモード」が自分の中に芽生えるならば、それは過去・原因のグループです。
今どうしたらいいんだろう?というのにぴったりなメッセージが出ているグループだ、と感じられたら、それは「現状」「アドバイス」を示しているグループでしょう。自分でも気付いていなかった現状に気付かされるかもしれません。そして、カードの説明を読んだ時「正に今、自分に言われている。」とひしひしと感じる場合は、間違いありません。
そして、なんとなく、今はまだそんな状況じゃないけれど、でも出た、というグループだと、未来や結果を現すことが多いと思います。


例えばこれ。

o0800045011084146688.jpg

オラクルカードの一つの基本形、三枚引きの応用です。
過去のこと教えて、と言ったらこの枚数が一気に出たので、これは過去を現すのだなと。
同じようにして現在グループ、未来グループが出ました。
読んでみると、その過去を起点として現在の状況を癒していくと、未来グループに出たカードの要素に着実に繋がっていくのがよく分かると思います。


また、慣れてきたり、感覚に素直な人だと、カードが出た瞬間に「あぁ今これは、今の自分を説明してくれてる」「じゃあ、今具体的にどうしたらいいの?」「そう、じゃあ、それを実行したら、最終的にはどうなるのか教えて?」と、心の中で対話をしながらリアルタイムでカードが出てくるのを楽しむことができるでしょう。

これは私の最近の例です。

2142-1.jpg

出た順に上から、出た枚数を横並びにしていきました。特に矩形とかはありません、そのときの出たままです。
現状を教えてもらい、これを打破するには?とアドバイスをもらって、最後にどうなるかと聞いたら一枚ばしっと出ました。
そして「裏情報」というのは、「実は長い目で見ると、もしくは天の視点から見ると、こういう要素が裏に隠れているよ。心当たりない?」といった感じです。
いわゆる「アドバイスカード」にも、いろいろニュアンスがありますよね。今回私はこういうふうに感じましたし、カードの解説を読んで「うわぁ……そうなんだぁ………」と深く感じるものがありました。全体を通して、深い場所が癒されつつあることを実感しましたし、今歩んでいる道や方法が正しいことも分かってとても安心できました。


たいてい、グループは三つか二つぐらいに分かれるかなぁと思います。

この場合などは

2131-1.jpg

シンプルに、今、こうやって進んでいくといいよ。とアドバイスが五枚、並列で伝えられた感覚だったので、一枚ずつ丁寧に意味を読んでいきました。
なるほどなぁ、とすっかり満足し、もう出ないだろうと思いながらもなぜかカードを切ってたら、突発的に二枚セットで飛び出したので、見てみたら、最近このカードを使うたびに毎回出ていたカードでした。だから、あぁこれは今私にとって本当に重要なもの、音楽でいえばドラムやベースのような、基底部にずっと流れているメロディーなんだなと思いました。
で、別に何も考えてなかったんですけど、アドバイスの下に置きましたね。なんとなく。
そしてアドバイスカード位置にある「保証」と書いたのは、True!というカードのニュアンスからでもあります。大丈夫だよ!それで合ってるからね、そのままゴーゴゴー!と今の自分の全部を保証してくれているように感じたからです。だから、「保証」。裏の情報って意味でもありますよね。今は何も分からないように感じているかも知れないけど、絶対大丈夫だから!自分を信じてねって。

そんな感じです。ほんとに。。

不思議と、ベース部分のメッセージは下の方に置いたりします。
未来のカードが下に来るのは意外に不思議じゃないのかも。だって、今一つずつ一歩ずつ歩んでいった結果が、未来を作るんだものね?
産み落とされる未来、という感じがして、私は好きですよ。
でも階段を上っていったら上に未来がある!っていう、登る方式のピラミッドもいいなぁと思います。
その時の自分の人生の状況次第で、そういう印象や感覚も変わると思いますよ。
今私はふしぎと、上に登るピラミッドをあんまり使わないんですよね。特に何も考えてはいないのですが。ある意味「結果が出ている」時期、だからなのかな、と思います。まぁそのへんはニュアンス!ですけどね。


というわけで、なにかご参考になりましたら幸いですヽ

長期リーディングのスライド(現時点確認)

2012.05.30 21:57|スプレッド
今回は、以前記事にちょっと書いた、アトランティスカードのガイドブックに書いてある:10枚引き:の少し発展的な内容です。

moblog_09b66568.jpg

この図で言うと、
1‥現在の状況
2‥↑を横切っている要素
3‥高次からの影響
4‥無意識下からの影響

で、今の現在地点を表している縦の構図があるんですね。
ここで現在の概況と、隠れた影響。それから魂目線から見た現在地点へのミッションみたいなものと、自分自身が今強く欲している動機みたいなもの。この四枚で、今この瞬間がどんな望みや助力を得てこうなっているのかを見ます。
(補足‥‥[2]の『横切っている要素』というのは、例えば現在が「新しい始まり」、横切ってる要素が「未知」だとしたら、自身の考え方が新しくなりより高い観点から物事が見れるように変化している今の状況に、新しく未知の要素や今まで知らなかった、または忘れていた要素が流れ込んできていて、それを取り込みながらまた観点がより高く新しくされている、という感じです。2の要素が1の要素に密接に絡まっているとか、メインじゃないながらも重要な影響を現在に与えていることが何なのかを示している補佐的なカードです。)

そして、その次の[5]からのカードが時系列で直近の過去~直近未来、その次の未来になっていて、10まで行く間にはどんなに早くても二週間はかかるんです、このスプレッドだと。平均で1~2ヶ月だと思っていいんじゃないでしょうか。私は展開が早いと一ヶ月、通常運転で一ヶ月半はかかってます。
今どうなってるんだっけ、と記録を確認しては、あぁ今このへんだなぁ、と時系列を見て思い出したり、目標を確認したり、未だに意味が分からんなぁ、と思ったり。という感じで使います。

んでも、何故かこのタームが全部終る前に、今どうなってんだろ?て思うこと、あるんですよね。
なので本能的にアトランティスカードを手に持って、飛び出した感じで並べてみたら、四枚で止まって、こうなりました。

2119-3.jpg

これを見て、「……うん。あ、…そういうこと?」と思いました。

「現在地点」を見るための四枚だけを、選んでくれたみたいなんです。。

というのは、[1]のカードがちょうど、私が二週間前にやった10枚引きで[6]の位置、つまり直近の未来に出ていたカードだったから。[1]の状況は終って、今、直近の未来へ進んだと。
なのでその状況における[2][3][4]を、カードが教えてくれたというわけです。
まだ全体の流れは変わってないので、8、9、10なんかは変わってないんですね。あくまでも、まだそこに関してのステップを踏んでいっていると。自分でもそれはよく分かります、まだこの課題は終ってないんだよねと。。
なので、現時点についてだけを拡大鏡を覗いて詳しく教えてくれるようなこの出し方って、おもしれえなぁと、思ったわけです。なんか納得しましたしね♪今どういう状況に進んだんだろう?という疑問に、しっかり答えてくれました。ありがとうー<3


あと、10枚引きのスプレッドをせずに、この四枚だけでも使えそうだなーと思いますね。
飛び出したりめくれたりしたカードが全部で四枚で、どれも平行して今の状況を伝えてるような気がしたら、1、2、3、4の順番で並べて、状況を見てみる。とか。
これもいいなぁと思いました。

こういう派生的な読み方は、日々カードしてるといっくらでも出てくるものなんですが、書ききれないんですよね。。
去年一度やらせていただいたワークショップでは、こんなのもあるよってガンガン例を出して、それを見た皆さんが今自分がピンときたスプレッドをすっと選んでバンバン出してらしたので、こういう方が一発で伝わっていいんだけどなぁ~とか思ってたのを思い出しました…。
何かいい説明の仕方を思いついたら、やっていきたいなと思います。

テーマ:オラクルカード
ジャンル:心と身体

5枚引きの応用……縦並べ

2011.08.05 01:00|スプレッド
今回のスプレッド解説は、以前にも紹介した、ベーシックかつ重要要素が詰まった、五枚引きの延長線上のものです。
自分の受け取ったインスピレーションでスプレッドを置くとこういうこともあるよ、という感じで。

まず、直観で必要だと感じたカードデッキを選び出します。今回は四つでした。
そして、選ぶ時まず一番最初に手に取った女神カードからなんとなく、カードを切り始めました。
そしたら、とにかくどんどんカードが飛び出してきまして、総計5枚で止まりました。
もしかして今日は五枚引きかな?と思いながら、次のデッキを手に取って…。
あと今日は何故だか、カードが殆ど全部、自分の方じゃなくて向こうを向いて出ました。
ちょっと不思議だな……と思い、2デッキ目のラファエルオラクルを引き終えた後(これも5枚で止まったので、今日は5枚引き確定です。その後も自然と5枚出て手が止まりました)、ちょっと手でデッキを持つ方向を意識してみたら、上に出たり下に出たり、これまたばらけました。

で、なんでだか直感的に「縦だ」と感じたので、縦に並べていきました。

全部ジャンピングで飛び出したので、一度に三枚飛び出たりして、前後の並べる順番がいまいち分かりにくい時も、もちろんあります。
そういうときはもう、何も考えず頭をからっぽにして、ぱぱぱと並べちゃって下さい。


飛び出した状態殆どそのままなのがこちら。

1843-1.jpg

で、こっち向きに並べてる時に、
「あぁなるほど、だから自分が手前でゴールが一番向こうになるように飛び出したのか‥」と分かりました。
現在の状況、今の自分の希望、影響、アドバイス、最終結果…と、自分を改善していくにつれて、「上」のポジションにある「未来」へと、繋がっていくような感じです。分かりやすい図式だよね。。
考えたこともなかったけど、直観をたぐっていくと、こういうのが待ってるから面白いんだよなぁ…。

1843-2.jpg

ね。
なんだか圧巻です。

ちなみに山の裏に出たものを、カードの箱に収めて補佐として横に並べときました。これは順不同です。



こういう、大量のカードを並べることになってしまった時の解釈のコツの一つなのですが…(詳しくは文章では書けないので、事項だけ述べます)
こういう場合は一枚ずつのカードをあんまり一生懸命読みすぎなくて、よいのです。
例えば全く意味が分からないカードがいくつかあったとします。その時は分からないんだけど、最近考えていた、まったく別件だと思っていた思考と照らし合わせたら分かった、なんていうこともあるので、「その場で分からなくていい」を多いに利用して、記録だけ取ってなんとなく頭の中にメッセージを浮かべておけば、そのうち正確に分かってきます。それまで待つのも、カードの楽しいところなので、焦らずに。

例えば今回の場合、間に入れたラファエルカード、私は今回殆ど解釈してません。ただ「なんとなく」です。こないだエンジェル2でカード仕事のこと聞いてみたらラファエルが出たので、じゃあラファエルにも、てなもんです。緑のエネルギーをちょっと足したかったんだよね、ぐらいでよいのです。

でも一回で全部分かろうとしない代わりに、気になるものがあったら何度か読み返してみるのは、とてもいい手段です。
例えば一週間後ぐらいにまた見てみたり、まだ分かんなくてまたその次の週に読み返して確かめてみたり…。すると「あっ?あ、そうだ!最近そういうことがあった!なるほどね~~」とかね。
これはいつも言ってることですが、本当その通りなので、肩肘張らず、
「とりあえず記録」です。
そして解説書をゆっくりと読んで、何だろうな?という状態に頭を柔らかくしたまま過ごすのが、結局一番大事なことなのかも知れませんね。


ではでは、又次の機会に。

テーマ:オラクルカード
ジャンル:心と身体

「5枚引き」と、セレステのこと

2011.04.10 18:18|スプレッド
今日は、オラクルカード・ミニ講座です♪


オラクルカードの引き方はメチャメチャ自由で、ノールール。
だけど一番大事なのは、スプレッドのどれを使うか、ではなく
出て来たカードをどう読むのか自体を、直感から受け取ることではないかと感じます。
(直感が発達してる人は、とりあえずえいっと好きな形に並べちゃいます。で後から私が読むと、おおすごいよこれ。てなるんですよね。直感、バンザイ!笑)

一つは、最近ちょっと気になってる「5枚引き」のご紹介~


moblog_93444c25.jpg


左から順に、

現在の状況
あなたの望んでいること
隠れた影響
アドバイス
結果

になってます。
英語版のAppの、マジカルフェアリーカードで見ました。多分、英語版(ヘイハウスが出してるやつ)のAppはだいたいがこのモードで引く仕組みになってると思います。

これを引いた時の私は、「今やってることについて教えて!」と呼びかけたら、ミカエルカードが視界の中心から動かなかったのでそれを手に取り、
なんとなく一枚ずつ飛び出してきたのでそのまま飛び出させていたら、計5枚で止まったんで、ほー、と思ってたら
「これを左から順に並べてみなさい」と突然言われたので、へーそうなの?と並べたところ「あっこれ、5枚引きのやつかあ…」と分かったので、その解釈に従ってリーディングをしたというわけです。
そして結果は…ん~~~ズバリでした。。。
そして私は数日後、今進めてるプロジェクトの打ち合わせをしながら、私が本当に必要としてた「エネルギーヒーリングワーク」を受けることができたのでした。いや~~、本当に助かった…。


で、気がついたんです。
このスプレッドは、アトランティスカードでやってる「10枚引き」に、限りなく近いんだな、と。

moblog_09b66568.jpg

これが、10枚引き。
現在の状況、そこをよぎってるもの、高次からのスピリチュアルな影響、無意識下の影響、過去・近未来・その次の未来、人があなたをどう見ているか、現在の最大の望みと恐れ、結果。で、10枚なんですが
5枚引きはいわば、「ミニ10枚引き」として、使えるなぁ、と感じました。

一枚目の「現在の状況」は、アトランティスでは2枚使って説明されています。
二枚目は、アトランティスでは上下挟んだ二枚と「現在の状況」を含めた四枚で判断しますが、この場合は一枚でずばっと今自分が求めてるものを指摘してきます。
三枚目の「隠れた影響」は周囲及び無意識下からの影響みたいな感じで、アトランティスでは上と下の二枚および、「他人があなたをどう見ているか」じゃないかな、と思われます。
四枚目は、アトランティスで言うと「最大の望みと恐れ」という、10枚引きでも常に最も大きなキーとなるカードに当たるものだと思われます。この項目は本当に重要なんです。これなしに、今の自分は理解できないというほどです。これを五枚引きでは、アドバイスとして的確に出されていますね。これをやると、スムーズに流れるよ、というキーポイントです。
で、最後の「結果」ってのは、これも重要。
自分が今、どこを目指して流れているのか?
この今踏んでいるプロセスたちを経て、この学びを終えると最終的に自分がどのようになるのか?
ここで一つはっきりとゴールを示してくれることで「なるほどなぁ、確かに今わたしに必要なのはこの能力だ」と感じることが多いのです。そのときは分からなくても、ちょっと時間が経ってみると「あ、そういう意味だったか…」なんてことも多々。
そうすると、全てにおいて深~く納得しちゃうんですよね。

というわけで、たったの5枚なのにズバズバ当てちゃうこのスプレッド、
つ、使える‥‥!と思った次第であります。




で今日は、もう一つ。
Messages from Your Angelsカードの「セレステ」さんです。(画像ないので、この「エンジェルカード2」をお持ちの方はご参照くだされ)
この天使は、ずばり「ハッピームーブ!」という一言に尽きるので、解釈の幅が非常に広いです。
引っ越しが叶いますよ、とか仕事が変わるけど、それはいい変化ですとかいうのが説明書に書いてある解釈ですが、とにかく「幸せな、移動」ですので、解釈にいろいろある。最近で多いのは、「自分のステージが移動する、思考の次元が一段階上がるので、今までのクセを手放すことになります」←手放してくださいってより、もう手放すことになってます、みたいな雰囲気です。自然とそうなってるので、その変化に従ってくださいね、従って大丈夫ですよ、という感じのニュアンスです。
ここんとこ、リーディングをさせていただいて本当に何度も、大天使カードの「Spiritual Understanding」=霊的な理解、が出ました。「あなたの霊的観点や思考力が一段上がる時期がやってきましたよ」という意味なんですが、周囲でも、お客さまでも、本当にそういう方が多かった。今の時期の日本、自然とそうならざるを得ませんよね。でも、霊的理解の高まるよいチャンスですから、流れに乗ってくださいね、という感じがするのです。
そして同時期に自分向けのリーディングでも、ものすごい頻度でセレステさんが出ました。以前にも、環境が変わっていくような時期にはセレステがどんどん出てました。
なので、意識の上でも、現実でも、何かが変わっていく時期でしょう、という。そしてカレッサみたいにドラマチックに一つのサイクルが終わるというよりは、わりと淡々と変化が進行していってて、「大丈夫だから、安心しててねー」と伝えてくれてるような、そんな雰囲気なのがセレステみたいです。


そんなこんなで。
みんなで、ハッピームーブ、していきましょうね☆
不安になっても、天使はいつもあなたのそばにいて、
助けて、ささえて下さい。と一言口に出すだけで、すぐさま自然と解決するように導いてくれます。

天使の安心を、こんな時だからこそ、実感してくださいね。
そして、人間の強さを、たくさん感じて、信じていて下さい。


ではまた次回♪
| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

Yukiko(WHR)

Author:Yukiko(WHR)
誠心リーディングの会(WHR)を立ち上げ、オラクルカードリーディングセッションやティーチングセッション、オラクルカードリーディング基礎講座、エーテリアルクリスタルヒーリングを提供しています。
もう一足のわらじはイラストレーター&画家。チェコ在住。

Category

Resent Entries

Archive

comments

Link

Search

RSS

whr-twitter

ページトップへ