新年WS@東京 2018/1/13

2018.03.29 10:37|ワークショップ
だ〜〜いぶ前の感じですが、楽しかった1月のWHRイベントのご報告です〜!
今年の1月13日東京にて、午前が「新年リーディングの会」、午後が「ケーススタディ勉強会」でした。
写真は私と、Mayaさんから。ありがとうございます!

IMG_7685.jpg
山盛りのお菓子と真面目なメモとオラクルカード。(カオス)

午前は予定通り、皆で各自がやった2018年の年間リーディングを持ち寄り。
各自の去年の流れと、リーディングを自分でしてみた内容、なんとなくわからなかった点などをお話してもらい、一緒にカードをみんなで見ながら、あれじゃない?話聞いててこれだと思った!とか、絵の感じがさ〜とか言いながらワイワイ読んで深めていきました。

IMG_7683.jpg

IMG_7682.jpg

私のは下の写真の向かい側の女神カードなんですが、個人的に、この時に皆さんに言ってもらった「今年は多産の年」っていう読みが3ヶ月経とうとする今、すごいぐわっときてます。
自分で引いた時は、DAMARAはChildren関係だから、わ〜っと創造的なことなのか、それとも生徒の面倒を見る的な方なのか?となかなか適当に見てたのですが、皆さんにも読んでもらったら答えがその両方であり、かつもっと的確な部分が見えてきました。それが「DAMARAは多産の女神」という箇所、でした。
実際、私の2018年はしょっぱなから絵のイベントやったりもでしたがさらに2月、3月と追うにつれて完全に多産体制に入っていて、しかもそれがすごく自然なのです、今の自分にとって。今年はもうこの勢いと流れで行くんだな…と実感しています、大変だけどとても楽しくて。。
しかもメンバーサイトの立ち上げ準備をしながら、これって、本当に自分のためじゃなくて、誰かのためにやる仕事なんだな…ついにそういうことやっちゃうんだな私……となんとなくびっくりしたので、あ、これもDAMARAだな……てひしひしと感じたのです。これも新しいものの誕生であり、育てるという一つの行動だなと。
で、私もこういう体験は久々だったのですが、やっぱり自分以外の人にも見てもらうのって大事なんだなーーーと、自分へのリーディングはほぼ一人だけでやってきた私だからこそ、身に沁みて感じました。やっぱり人のって自分のよりも丁寧に見るので…(笑)たまに人にやる、人とやるってすごい大事なんですよな…!やっぱり勉強になるし…。自分にしているリーディングにも刺激があるし、自分が何気なく言った読みが誰かに衝撃を与えたりするのも、すごく面白い…んですよ〜❤︎


午後の部は写真はありませんが、大まかにはお互いの現状の中で少しポイントを絞ってのリーディングをみんなでしました。
午前とやり方は同じですが、カード引いてもらって、読んでもらって、どう思うかとか補足説明とかをしながらまた話して、あ、じゃあこっちだ!とか軌道修正を入れつつ、最終的なところに落ち着く‥という感じ。
まぁ少人数でしたので、ゆっくりじっくりお話して、心の深い部分にも触れるような時間が過ごせました。
そして「オラクルカードって、やっぱいいね。」と、なんだかほんわか…しました。。素敵な時間でした…!
そして改めて、今年は「いろんな方と、一緒にみんなでリーディングをして深める活動をやろう。」と思いました。
ガチ勢向けにしようかと思っていた考えを改め、参加自由だけど楽しくて来ちゃう部活動、みたいな感じが一番いいな、と感じたので、長くゆっくりのんびり続けられるような体制を整えよう、と。そう思いました。
お二方、本当にありがとうございました…!✨


そして夜は〜〜〜お待ちかね(主に私が)の〜〜〜〜〜
きりたんぽ鍋de新年会!!!!!!!
会場を借りてた鱒夫亭のますおさんがハチャメチャに張り切ってくれまして、いやぁもう、出てくるわ出てくるわ…!

IMG_7678.jpg

次から次へとめちゃめちゃ出てくるーーーーますおさん採算って言葉どっか行った!
「いや〜〜なかなか飲み会までやってくれる人いなくてね〜〜〜」てニコニコしながら山盛りの料理を提供してくれるますおさん。

IMG_7674.jpg

念願のきりたんぽ鍋、、、ごっさ美味しかった、、、、

IMG_7673.jpg

食べきれないょ……ズッ友だょ、、、、
お酒も美味しくてよいお値段で、思わず飲んだ…。
「おっイケる口だねー」てすぐますおさんにバレた……
もう本当に全部が美味し過ぎた………

IMG_7679.jpg

何かがツボにハマって爆笑するゆきこさんと、笑いながらきりたんぽ鍋をよそってくれるさくらさんの図。何がツボったかは覚えていない。
なおきみまるさんのお顔はツイッタプロフィール欄の愉快なホビット顔で隠れています。

unnamed-2.jpg

撮ってもらった集合写真が見事にブレブレで大好き………絶対また飲みに行く……ズッ友…………
左端は日本で私の代わりにメンバーノベルティ等の発送を請け負ってくれたお方です。ありがたうありがたうズッ友……!
顔隠しは飼い猫写真です。


というわけで、ますおさん祭りでした……じゃなくて、おかげさまでおいしい料理と、飲める人は飲みつつ、本当にいろんな話ができて。
スピリチュアル関係の方とこのようにまとまって飲むというのは初めてだったのですが、すんごい楽しかったです…。
これ恒例にしたいなぁ。私、皆でご飯食べるのすごく好きなんです。。。
またやりたいですね‥!
当日お越しいただいた皆様、本当に本当にありがとうございました!楽しかった〜!!!


というわけでメンバーサイト、やっと準備が整いました…!4月1日からサイトを公開し、メンバー募集も開始します。
始めてみてから気付いたり判明する不備や、必要になるものもあるかと思いますが、それは判明次第整えていくということで、まずは開始したいと思います。
この会がなかった今までは、一通り教えたらあとは野に放り出してた感じになってたと思うんですけど(結果的に)、一応これで、なるべく少ない負担で講座受講後のフォローアップが可能になったかな…と。リクエスト頂いて本当にありがとうございました…。最初はどんな形にしたらいいのかと、とても迷ったのですが、冬に実際にお会いしてお話聞いて、ガチ勢向けもなんですけど一番にまず、とにかく趣味で一人で引いてる人でも気軽に安心して参加できるようなシステムが良いな。と思って作りました。
皆様にお会いできたら嬉しいです。どうなるかな。今は、ドキドキしています。。
🌙

オラクルカードはっけんラジオ vol.19 女神のガイダンスオラクルカード - OSTARA



今回は女神カードから、なんとオスタラさん!季節バッチリすぎてびっくりしました!
私個人的には今の状況にあまりにもぴったりすぎて、本当にラジオのために引いてるんだろうか…と思ってしまうほどのリンク具合でした。。
皆さま、素敵な春をお迎え下さい!


・動画内で言ってた「同好会」の立ち上げは4月頭頃から募集を予定しています。
みなさん向けには、オラクルカードが好きな人たちでゆるふわだけど実りのあるミーティングが定期的に行える会にしたいと思っています。
それと、冬にも言ってたプロ向けのものも開始できたらなと。こちらは志の高い人や実践に役立てるミーティングや勉強会、研修会ができるように、それを軸にしつつ他のものも整えていきたいです。

・あとなんかさらっと言いましたが、5年越しぐらいで書いては放置、書いては放置してきたオラクルカード案が、やっとこさ絵の書き方に一つの方向性を見出せたので、描き始めました。ね〜。どうなるんだろね〜。(笑)自分でも楽しみです。
どういう形で出せるかもまったく未知ですが、そんなこんなもあれこれ含めて、ゆっくりじっくり確実に、光と愛と実践力のあるオラクルカードを提供したいです。
あと、実は裏テーマは「日本人にしっくりくる&必要なオラクルカード」なんです。なんかありそうでなかったのでは…となんとなく思ってます。(まぁ、それっぽいのはいくらでもあるんだろうけども)
伝えたいことや、自分もよくあるクセやパターン、オラクルカードの真髄や、さらにいうと他のカードとの互換性のある類語辞典まで載っけるという構想は当初のままです!これは自分にとっては全然苦じゃないので…。うん。楽しみー。とにかく、一枚ずつ楽しんで丁寧に仕上げていきます。

まっそんなこんなです。
春!!!!!
( ´ ー ` )

あっコメント是非お待ちしております〜!!構ってもらうと喜びます。よろしくどうぞ!
🌙

全体主義と個人主義、相対評価と絶対評価

2018.02.12 22:22|オラクルカード哲学
全体主義、個人主義、相対評価、絶対評価。この4つの概念は、当然ながら全てバラバラの個々の概念です。
しかし、人は無意識のうちに、これらをごっちゃにして暮らしています。
このごっちゃごちゃが、例えばオラクルカードのメッセージに触れた時などに、「???」となったり、誤解の元となることが多いですが、ここは健全に正確に捉えなくてはなりません。

ヨーロッパに引っ越して6年目。
今明確に分かったアジア人とヨーロッパ人の根本的な違いは、全体主義社会であることと、個人主義社会であることです。
主義といっても、もう人間自体のエネルギーがそうなっているので、変更のしようがないんです。

日本〜東南アジアぐらいまでの人間には、最初から「全ては一体のものである」という感覚が備わっています。個人個人が明確にはっきりと分離しておらず、ごちゃっとして、エネルギーが容易に混ざりやすいのです。その分違和感が少なく、馴染みやすかったり、上下とか善悪とかの概念すらも、一つの「大いなるもの」の中に含まれるものである、といった感覚があります。(これは宗教や哲学ではなく、「肌感覚」としてDNA自体が持っているものの話です)
ですから社会は当然、そうした形成をします。多くの人数がせせこましい地域にひしめいて暮らしていられるのはそのせいでもあります。気候が比較的温暖で暮らしやすいので人が増え、譲り合っていった結果そうなったとも言えますし、体格も小柄でマイルド、エネルギーもそうです。そして「渾然一体」の感覚が常にどこかにあります。
こうした社会の中では、「個人性」を強く保つことは意外に難しいこととなります。どこかで必然的に、個人を犠牲にするのが当然、全体でなんとなく意思を決めようその方が全体の幸せにつながるだろう、といった方向に行きます。その方が安心でき、動きやすいからです。

かたや、ヨーロッパ。個人主義とは何ぞや、という話ですが、まず「個人個人が完璧に絶対的に違う個体である」ということを、全員が承知しています。エネルギーはまったく混ざりにくく、ちょっとやそっと接触したぐらいではエネルギーがごっちゃになることがないので、スキンシップが激しいのはおそらくそのためです。個人個人を隔てる防御壁が生まれつき厚いので、逆に言えば個人個人の精神的安全は保たれやすく、何をしようが全てその個人の責任となるため、「赤信号を皆で渡れば怖くない」という発想は非常に生まれにくいです。(地域差や政治的バックグラウンドでも詳細は変わってきますが、基本的にという話です。また、いざ大人数での動きとなると、突然アジア人以上に結集して戦に向かう面もあります。)基本的には、赤信号を渡るリスクを背負うかどうかの判断能力や解決能力は全てその人個人によるものなので、常に「自分にとって、これはどうであるか」という認識があります。0と1は全く違う存在です。白と黒はグレーになりません。わかると分からないが存在し、その中間の存在はかなり曖昧です。曖昧なら曖昧で「曖昧である」という状態がはっきりしてる、といった具合です。


私は基本的に生まれた時から個人主義で、他人からの評価よりは自分がどう思うかの方が大事でしたし、他人の意見は聞くけれど参考意見であって自分のではない、という、わりとはっきりした人間でした。なので、ヨーロッパに来てからの方が正直、落ち着いています。普通に自分が自分でいられる、という感じです。
ですが、そんな私が日本で生まれ育ったことが大事で、そんな私が日本人であることが肝要だとも強く感じています。そうでなければならなかったとすら思います。本当にこの運命には感謝しています。
なぜなら、両方を知った上で、このことを言えるからです。

日本が全体主義であることは、素敵なことです。(日本がというよりアジア全般ですが)
そして、全体主義であることと、個人主義を成立させることは本来、矛盾しないはずなのです。
なぜなら、個人が一個人としての自覚をしっかり持ち、自分の人生は自分のものだと理解して生き、選択し、生命を輝かせて生きることと、お互いの違いを思いやり、現在とる方向性は今のベストの妥協案でいく、という全体主義の動かし方は平和を生みますし、この二つは普通に両立可能なはずなのです。
今の日本人の状態にちょっと疑問を抱くのは、このベースがガタガタになっているこの時代だからこそ、です。
全体主義の名の下に、突然理想論を語り出したり、かといって「個」というものがあまりにも全体主義で語られる「社会」と切り離されすぎていて、その位置関係の健全な認識すら不可能なまま暮らしている人が多い気がします。全体主義であることを相対評価として「世間様が許さないから」と言ったり、人間が下すのなんてたいていの場合は完全な個人の思い込み、いわば絶対評価であるにも関わらず(つまり健全な相対評価を下せる人の絶対数が未だ少ない)、それを「社会はこうだから」とまるで代弁者のように振舞ったり、それを真に受けたりすることの繰り返しがなくならないのです。言う側も言われる側も、同じ誤解をしたままだから、ごっちゃになるのです。
こうして基本的に、あなたはあなただものね、と許容する素地が少ないのです。
これは相当なストレスです。一人ひとりが違うことを、これでは逆に受け入れることができません。ですから、自分が人と違うと感じたとき、それをプラスに受け取ることが難しい繊細な人が必ずいるのは、当たり前のことなのです。その人がネガティブだからではありません。なんでも都合よく受け取れる人のようには無神経になれない、というだけなのです。


詭弁を弄する人間に騙されないでください。彼らは自己弁護をしているだけです。
健全な社会は作れます。個人主義と全体主義は必ず両立できます。もしそれができたとき、それはとてつもないアドバンテージになります。
全体主義は、肌感覚です。逆に言えば、それを生まれ持っているアジア人の私たちの幸福感がそこへ到達するのは、ヨーロッパの人たちよりも容易かもしれないのです。(これは海外の瞑想CDなどを聞いていると比較的よく聞くフレーズでもあります)
今こそ、個人主義であることと、個を成立させるが故に真の全体主義の実行が可能であることを理解するべき時代が来たと思います。
オラクルカードに触れている人は、そこのスイッチをポチッと押されたようなものです。
あなたにとって、それはどうなのか。
他人にとってではなく、自分はどう思っているのか。
自分はどうしたいのか。
その上で、それをしたら、周囲の人たちへの祝福にもなり得るのか否か。
やりたいと思ったら、素直にやる。何かを学んだら、また試す。自分の人生を、生きてください。
その過程で常に、カードなどを活用し、天使や自分のハイアーセルフを交えての「自分内三者面談」を続けて、それを確立しようとしてみてください。
偽の全体主義から一度解き放たれたら、ずいぶんと楽になります。
人生は自分が選択して変えていけると知るだけで、周囲にあった全ての偽物のメッキが剥がれ、一切の価値を感じなくなります。
それまで、マイナスのエネルギーのコードをカットし続け、浄化をし、自らを知り、自らを旅するのです。
生きることの本物の価値を感じるために、オラクルカードは使えるのです。


今年もよろしくお願いしまーす。( ´ ∀ ` )(急に緩くなる)

🌙

オラクルカードはっけんラジオ vol.18 女神のガイダンスオラクルカード - Diana



ラジオです!通常回めっちゃ久々。。
今年は体調が酷かったのですが、かなり根治に向けて進むことができたので、来年はもうちょっと頻度を上げてお届けしたいと思います。本当間が空いてしまった…。ひつじコーナーはとりあえず今回で終了です。笑
とりあえずふと昨夜思ったのは、毎日一枚ずつ女神カードの話だけするラジオとか…(ラジオ?)すごい撮りたいなと思いました。女神の話してるとテンション上がるんですよね〜。

あと冬の講座&WSの募集についてもお話しました。
その中でも触れたのですが、今の所お申し込みがゼロなので、12日(金)に関しましては個人セッションのお申し込みも受け付けますので、メールでお問い合わせください。総合診療またはリーディング60分であれば開催確約でお受けします。
まぁもうこのままなければないで日本生活を満喫しろって意味なんだろうな…。休めってことかな。。そんな感じです。よろしくお願いします!

WHR冬イベント・ワークショップ1月開催!

2017.12.09 13:13|ワークショップ
来年、2018年1月のWHR講座&ワークショップのお知らせです!

2018ws-cheer.png



2018年1月12日(金)
10時〜16時 (お昼休憩を含む) オラクルカード講座基礎&土台編
- 開催確定しました!
テキストはこちらで印刷&製本したものをご用意します。場所代含みます。
場所:都内 世田谷区(お申し込みの方にお知らせします)
募集人数:あと4名まで(12/22)
受講料金:16,000円

○定番のWHRオラクルカード講座、東京開催です!
恐らく国内で唯一、体系づけられたオラクルカード学を構築しそれに基づいた指導を行う、本格的な講座です。
この講座はカードを買って使い始めてから2ヶ月程度以上の初心者の方も受講することができます。
スピリチュアルというもの自体を感覚と理論、図形と概念分類などを通じて、大局観と細部の両方からバランスよく理解していく講座です。感覚タイプの方にも理論型の方にも楽しく受けていただけます。
使い始めたところだけど謎多きなので最初に構造や活用方法を知っておきたい方、オラクルカードを買ったはいいけど「主に持ってるだけ…」な感じの方、好きなのに分かんなくて投げ出しちゃった方にはドンピシャの講座です。この機会に是非どうぞ!お持ちのカードといっぱい仲良くなりましょう!
○お好きなカード、質問したいカードなど、お手持ちのオラクルカードを幾つでもお持ちください。
○お答えできる限り、個別質問にもお答えします。



2018年1月13日(土)
10時〜13時 新年リーディングをする会
) - 開催決定!
場所:都内 世田谷区(お申し込みの方にお知らせします)
募集人数:あと3名(12/22)
受講料金:5,000円

○WHRの講座を受けたことがない人も参加OKです!受講済みの方は更に深く楽しめるでしょう。
○こちらで指定するスプレッド(オラクルカード講座応用編で習うもの。未受講の方には事前にお知らせします)を使用し、新年になったら「今年のわたしの魂の学びは何ですか?」という質問でリーディングを行ってください。
その時に出たカードを記録し、自分なりに思うところなどをまとめてみてください。また、分からない点を覚えておいてください。
○当日は新年リーディングに用いたオラクルカードをご持参いただき、参加者全員がそれぞれに実際に出たカードを机の上に並べ、お一人ずつ、お話を伺いながらそのリーディングを一緒に読み解いていきます。
いろんな人のインスピレーションや、私も同じのが出た!これって実は難しいことだよね、などシェアできることも何故かどんどん出て来るのが、こういう会の不思議なところです。組み合わせの妙から生まれる化学反応はとても楽しく愛らしくて、すごく勉強になります。
最後にお一人ずつ、「恐らくこうだろう」と思われるリーディング結果、つまり「今年の抱負リーディング」を結論としてまとめます。
願わくば、一年後にまた「今年、実際こうだったよ!」という報告ができますように!



2018年1月13日(土)
14時〜17時 ガチ勢向け(自称)ケーススタディ勉強会

場所:都内 世田谷区(お申し込みの方にお知らせします)
募集人数:あと3名程度
受講料金:8,000円 (人数が増えた場合は下がる可能性あり。後日連絡)

○こちらは分類学までのオラクルカード講座全てを受講済みの方限定となります。
○「ガチ勢」というのは、「自称ガチ勢」「気持ちだけはガチなの…」「むしろこれからこれをきっかけにガチ勢になりたい!」人、という意味です〜!最近サボってるけどちょっとこれでいっぱいカードの話がしたいな、情熱を分かち合いたいな〜という人のことです。
本当にお気軽においでください…!
○お一人1〜2件以上、ご自分でやっていて意味がわからず謎の解けなかったリーディングや、何度出ても苦手で嫌いなカード、お客様に行ったリーディングでどうしても謎が残ったもの、他にどんな解釈の可能性があったか知りたいものなどの「解明したいオラクルカード案件」をご用意ください。それらを集まった人たちで持ち寄り、一件ずつ謎の究明をしていきます。(どんな「ささいなこと」「くだらないこと」でも全く構いません!そういうものは得てして興味深い点を突いているものです。分からんと感じる、または話し合ってみたい、皆に話を聞いてみたいタネなどを、集めておいてください。)
最後に私から、取りまとめとして着眼点やコツ、今回得たものやこれから改善していくためにといった感じでお話をします。
○お申し込み時に「持っていこうと思っているお題」があればお書きください。大体の傾向が掴めるとこちらも準備できますので、お申し込み時でなくとも随時お知らせいただければ幸いです。

□こちらの勉強会は、2018年4月の開始を予定している「WHR Membership」という会員制サイトで年3回予定しているケーススタディ勉強会のプロトタイプとなります。
□サイト正会員は、WHR理念に基づいた活動をし、Yukikoの監修の元に作成されるオラクルカードデータベース(逆引き辞典のようなもの)を構築・使用・編集したり、ヘルプや疑問解決板などの会員コンテンツを使用したりしつつ、身のしっかり詰まったスピリチュアルサービスを行うという一つの目的を持った活動者たちで行える研究学会のような形で、フリーの立場としての個々の自由な活動を行いつつ、一つの起点・基盤・帰る場所を持つことができます。
□条件は、分類学まで受講済みの方。(ここまで受けないとWHRの考え方の本質をお伝えしきれないため)
ヒーリング、占い等、オラクルカード以外をメインとする方でも、その戦力の一つとしてオラクルカードがある方ならば問題なく入会・活動することができます。
□この会の目的は、WHRメンバーであると提示することにより、活動者が活動を行う目的を、WHRという看板を掲げることでより容易に示せるようになり、活動しやすくすることです。すなわち、スピリチュアルは着地点が曖昧という誤ったイメージを払拭し、地に足のついた、実践的で人の心に誠実に寄り添ったスピリチュアルサービスを志し提供するものであると宣言し提示することにより、利用者にも活動者にもメリットが生まれることです。
□興味のある方はぜひおいでください。今回の勉強会は、会員向け勉強会・研修会としての一つのモデルを実地で試してみようという試みです。もっとよい案や方向性、役に立つものがありそうならば、どんどん採用していきたいと思っています。
初年度はとにかく実験の年になると思いますので、なんかいろいろ&コツコツやってみたい方、そういうのが好きな方、単純に興味がある方など、幅広くお声がけいただければ幸いです。
来てみて合わないな〜と思えばよしとけばいいですし、面白そうだ!となったら是非ご参加ください!
今回東京に来れない方のためにも、何かオンラインでできればと考えております。



13日(土) 終了後 17~18時頃より きりたんぽ鍋を食べる会(なんとなくWHR新年会)) - 開催決定!
・どなたでもどうぞ!鍋食べたいだけの方もどうぞ!ブログ読者もどうぞ!
・ワークショップ出たかったけど出れなかったという人もどうぞ!
・私はお酒も飲みますがソフトドリンクでもお水でもお好みでどうぞ!
・こちらのメニューをお願いしようと思っています。
http://masuotei.world.coocan.jp/osusumemenu.htm
当日の講座終了後そのまま鍋になだれ込みます!ヒャッホー!
私はおまかせコースに興味津々ですが、元祖コースもよいと思いますので、参加者が集まったら相談して、お店側にオーダーしたいと思います。
・お会計は普通に食事の後だと思います。
・三日前までには最終人数をお店にお知らせしなくてはならないので、それまでにお申し込みください。
・人数が集まらなかった場合(4名以下の場合)は個人的にここで食事して帰ります。なんとしても食べる姿勢を崩さない。


※また、この日(土曜日)の午前10時〜午後15時(開始時間)の範囲内で、個人セッション予約も受付いたします。受付メニューはWHR総合診療、またはリーディングセッション60分です。
会参加お申込みがない状態で個人セッションのお申し込みがあれば、ご希望のお時間でお申し込みをいただき次第個人予約の日に変更となります。随時メールへお問い合わせください。(連絡先は記事下部にて!)



開催につきまして
○今回、土曜日に関しましては最低募集人数を下回った場合は不開催となります。今のところ、午前中の新年リーディング会は確定です!午後はあと一人お申し込みがあれば確定できます。
○土曜日は受付のご希望をいただいて、人数が集まって開催が決定いたしましたら順次、会場のご案内や受講費のお支払いのご連絡を行います。講座料金は事前銀行振込、新年会は当日です。


お申し込み方法
こちらのお申し込みフォームをご利用ください。
https://goo.gl/forms/lLuzLLQtGRek0rN32
確認次第、折り返しメールアドレスへご連絡差し上げます。
・なお、もしお申し込み後1〜2日以内に折り返しのメールが届きませんでしたら、何らかの理由によりお申し込みいただいた送信結果が反映されていない可能性がございます。その場合はお手数ですが、wholeheartedreadings785(アットマーク)gmail.comまで直接お問い合わせください。よろしくお願い致します。


皆様にお会いできますことを、楽しみにしております!
🌙

テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

| 2018.04 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Profile

Yukiko(WHR)

Author:Yukiko(WHR)
誠心リーディングの会(WHR)を立ち上げ、オラクルカードリーディングセッションやティーチングセッション、オラクルカードリーディング基礎講座、エーテリアルクリスタルヒーリングを提供しています。
本職はイラストレーター&画家(ウェブ)。チェコ在住。

Category

Resent Entries

Link

Twitter

Search

RSS

Archive

ページトップへ