全体主義と個人主義、相対評価と絶対評価

2018.02.12 22:22|オラクルカード哲学
全体主義、個人主義、相対評価、絶対評価。この4つの概念は、当然ながら全てバラバラの個々の概念です。
しかし、人は無意識のうちに、これらをごっちゃにして暮らしています。
このごっちゃごちゃが、例えばオラクルカードのメッセージに触れた時などに、「???」となったり、誤解の元となることが多いですが、ここは健全に正確に捉えなくてはなりません。

ヨーロッパに引っ越して6年目。
今明確に分かったアジア人とヨーロッパ人の根本的な違いは、全体主義社会であることと、個人主義社会であることです。
主義といっても、もう人間自体のエネルギーがそうなっているので、変更のしようがないんです。

日本〜東南アジアぐらいまでの人間には、最初から「全ては一体のものである」という感覚が備わっています。個人個人が明確にはっきりと分離しておらず、ごちゃっとして、エネルギーが容易に混ざりやすいのです。その分違和感が少なく、馴染みやすかったり、上下とか善悪とかの概念すらも、一つの「大いなるもの」の中に含まれるものである、といった感覚があります。(これは宗教や哲学ではなく、「肌感覚」としてDNA自体が持っているものの話です)
ですから社会は当然、そうした形成をします。多くの人数がせせこましい地域にひしめいて暮らしていられるのはそのせいでもあります。気候が比較的温暖で暮らしやすいので人が増え、譲り合っていった結果そうなったとも言えますし、体格も小柄でマイルド、エネルギーもそうです。そして「渾然一体」の感覚が常にどこかにあります。
こうした社会の中では、「個人性」を強く保つことは意外に難しいこととなります。どこかで必然的に、個人を犠牲にするのが当然、全体でなんとなく意思を決めようその方が全体の幸せにつながるだろう、といった方向に行きます。その方が安心でき、動きやすいからです。

かたや、ヨーロッパ。個人主義とは何ぞや、という話ですが、まず「個人個人が完璧に絶対的に違う個体である」ということを、全員が承知しています。エネルギーはまったく混ざりにくく、ちょっとやそっと接触したぐらいではエネルギーがごっちゃになることがないので、スキンシップが激しいのはおそらくそのためです。個人個人を隔てる防御壁が生まれつき厚いので、逆に言えば個人個人の精神的安全は保たれやすく、何をしようが全てその個人の責任となるため、「赤信号を皆で渡れば怖くない」という発想は非常に生まれにくいです。(地域差や政治的バックグラウンドでも詳細は変わってきますが、基本的にという話です。また、いざ大人数での動きとなると、突然アジア人以上に結集して戦に向かう面もあります。)基本的には、赤信号を渡るリスクを背負うかどうかの判断能力や解決能力は全てその人個人によるものなので、常に「自分にとって、これはどうであるか」という認識があります。0と1は全く違う存在です。白と黒はグレーになりません。わかると分からないが存在し、その中間の存在はかなり曖昧です。曖昧なら曖昧で「曖昧である」という状態がはっきりしてる、といった具合です。


私は基本的に生まれた時から個人主義で、他人からの評価よりは自分がどう思うかの方が大事でしたし、他人の意見は聞くけれど参考意見であって自分のではない、という、わりとはっきりした人間でした。なので、ヨーロッパに来てからの方が正直、落ち着いています。普通に自分が自分でいられる、という感じです。
ですが、そんな私が日本で生まれ育ったことが大事で、そんな私が日本人であることが肝要だとも強く感じています。そうでなければならなかったとすら思います。本当にこの運命には感謝しています。
なぜなら、両方を知った上で、このことを言えるからです。

日本が全体主義であることは、素敵なことです。(日本がというよりアジア全般ですが)
そして、全体主義であることと、個人主義を成立させることは本来、矛盾しないはずなのです。
なぜなら、個人が一個人としての自覚をしっかり持ち、自分の人生は自分のものだと理解して生き、選択し、生命を輝かせて生きることと、お互いの違いを思いやり、現在とる方向性は今のベストの妥協案でいく、という全体主義の動かし方は平和を生みますし、この二つは普通に両立可能なはずなのです。
今の日本人の状態にちょっと疑問を抱くのは、このベースがガタガタになっているこの時代だからこそ、です。
全体主義の名の下に、突然理想論を語り出したり、かといって「個」というものがあまりにも全体主義で語られる「社会」と切り離されすぎていて、その位置関係の健全な認識すら不可能なまま暮らしている人が多い気がします。全体主義であることを相対評価として「世間様が許さないから」と言ったり、人間が下すのなんてたいていの場合は完全な個人の思い込み、いわば絶対評価であるにも関わらず(つまり健全な相対評価を下せる人の絶対数が未だ少ない)、それを「社会はこうだから」とまるで代弁者のように振舞ったり、それを真に受けたりすることの繰り返しがなくならないのです。言う側も言われる側も、同じ誤解をしたままだから、ごっちゃになるのです。
こうして基本的に、あなたはあなただものね、と許容する素地が少ないのです。
これは相当なストレスです。一人ひとりが違うことを、これでは逆に受け入れることができません。ですから、自分が人と違うと感じたとき、それをプラスに受け取ることが難しい繊細な人が必ずいるのは、当たり前のことなのです。その人がネガティブだからではありません。なんでも都合よく受け取れる人のようには無神経になれない、というだけなのです。


詭弁を弄する人間に騙されないでください。彼らは自己弁護をしているだけです。
健全な社会は作れます。個人主義と全体主義は必ず両立できます。もしそれができたとき、それはとてつもないアドバンテージになります。
全体主義は、肌感覚です。逆に言えば、それを生まれ持っているアジア人の私たちの幸福感がそこへ到達するのは、ヨーロッパの人たちよりも容易かもしれないのです。(これは海外の瞑想CDなどを聞いていると比較的よく聞くフレーズでもあります)
今こそ、個人主義であることと、個を成立させるが故に真の全体主義の実行が可能であることを理解するべき時代が来たと思います。
オラクルカードに触れている人は、そこのスイッチをポチッと押されたようなものです。
あなたにとって、それはどうなのか。
他人にとってではなく、自分はどう思っているのか。
自分はどうしたいのか。
その上で、それをしたら、周囲の人たちへの祝福にもなり得るのか否か。
やりたいと思ったら、素直にやる。何かを学んだら、また試す。自分の人生を、生きてください。
その過程で常に、カードなどを活用し、天使や自分のハイアーセルフを交えての「自分内三者面談」を続けて、それを確立しようとしてみてください。
偽の全体主義から一度解き放たれたら、ずいぶんと楽になります。
人生は自分が選択して変えていけると知るだけで、周囲にあった全ての偽物のメッキが剥がれ、一切の価値を感じなくなります。
それまで、マイナスのエネルギーのコードをカットし続け、浄化をし、自らを知り、自らを旅するのです。
生きることの本物の価値を感じるために、オラクルカードは使えるのです。


今年もよろしくお願いしまーす。( ´ ∀ ` )(急に緩くなる)

🌙

オラクルカードはっけんラジオ vol.18 女神のガイダンスオラクルカード - Diana



ラジオです!通常回めっちゃ久々。。
今年は体調が酷かったのですが、かなり根治に向けて進むことができたので、来年はもうちょっと頻度を上げてお届けしたいと思います。本当間が空いてしまった…。ひつじコーナーはとりあえず今回で終了です。笑
とりあえずふと昨夜思ったのは、毎日一枚ずつ女神カードの話だけするラジオとか…(ラジオ?)すごい撮りたいなと思いました。女神の話してるとテンション上がるんですよね〜。

あと冬の講座&WSの募集についてもお話しました。
その中でも触れたのですが、今の所お申し込みがゼロなので、12日(金)に関しましては個人セッションのお申し込みも受け付けますので、メールでお問い合わせください。総合診療またはリーディング60分であれば開催確約でお受けします。
まぁもうこのままなければないで日本生活を満喫しろって意味なんだろうな…。休めってことかな。。そんな感じです。よろしくお願いします!

WHR冬イベント・ワークショップ1月開催!

2017.12.09 13:13|ワークショップ
来年、2018年1月のWHR講座&ワークショップのお知らせです!

2018ws-cheer.png



2018年1月12日(金)
10時〜16時 (お昼休憩を含む) オラクルカード講座基礎&土台編
- 開催確定しました!
テキストはこちらで印刷&製本したものをご用意します。場所代含みます。
場所:都内 世田谷区(お申し込みの方にお知らせします)
募集人数:あと4名まで(12/22)
受講料金:16,000円

○定番のWHRオラクルカード講座、東京開催です!
恐らく国内で唯一、体系づけられたオラクルカード学を構築しそれに基づいた指導を行う、本格的な講座です。
この講座はカードを買って使い始めてから2ヶ月程度以上の初心者の方も受講することができます。
スピリチュアルというもの自体を感覚と理論、図形と概念分類などを通じて、大局観と細部の両方からバランスよく理解していく講座です。感覚タイプの方にも理論型の方にも楽しく受けていただけます。
使い始めたところだけど謎多きなので最初に構造や活用方法を知っておきたい方、オラクルカードを買ったはいいけど「主に持ってるだけ…」な感じの方、好きなのに分かんなくて投げ出しちゃった方にはドンピシャの講座です。この機会に是非どうぞ!お持ちのカードといっぱい仲良くなりましょう!
○お好きなカード、質問したいカードなど、お手持ちのオラクルカードを幾つでもお持ちください。
○お答えできる限り、個別質問にもお答えします。



2018年1月13日(土)
10時〜13時 新年リーディングをする会
) - 開催決定!
場所:都内 世田谷区(お申し込みの方にお知らせします)
募集人数:あと3名(12/22)
受講料金:5,000円

○WHRの講座を受けたことがない人も参加OKです!受講済みの方は更に深く楽しめるでしょう。
○こちらで指定するスプレッド(オラクルカード講座応用編で習うもの。未受講の方には事前にお知らせします)を使用し、新年になったら「今年のわたしの魂の学びは何ですか?」という質問でリーディングを行ってください。
その時に出たカードを記録し、自分なりに思うところなどをまとめてみてください。また、分からない点を覚えておいてください。
○当日は新年リーディングに用いたオラクルカードをご持参いただき、参加者全員がそれぞれに実際に出たカードを机の上に並べ、お一人ずつ、お話を伺いながらそのリーディングを一緒に読み解いていきます。
いろんな人のインスピレーションや、私も同じのが出た!これって実は難しいことだよね、などシェアできることも何故かどんどん出て来るのが、こういう会の不思議なところです。組み合わせの妙から生まれる化学反応はとても楽しく愛らしくて、すごく勉強になります。
最後にお一人ずつ、「恐らくこうだろう」と思われるリーディング結果、つまり「今年の抱負リーディング」を結論としてまとめます。
願わくば、一年後にまた「今年、実際こうだったよ!」という報告ができますように!



2018年1月13日(土)
14時〜17時 ガチ勢向け(自称)ケーススタディ勉強会

場所:都内 世田谷区(お申し込みの方にお知らせします)
募集人数:あと3名程度
受講料金:8,000円 (人数が増えた場合は下がる可能性あり。後日連絡)

○こちらは分類学までのオラクルカード講座全てを受講済みの方限定となります。
○「ガチ勢」というのは、「自称ガチ勢」「気持ちだけはガチなの…」「むしろこれからこれをきっかけにガチ勢になりたい!」人、という意味です〜!最近サボってるけどちょっとこれでいっぱいカードの話がしたいな、情熱を分かち合いたいな〜という人のことです。
本当にお気軽においでください…!
○お一人1〜2件以上、ご自分でやっていて意味がわからず謎の解けなかったリーディングや、何度出ても苦手で嫌いなカード、お客様に行ったリーディングでどうしても謎が残ったもの、他にどんな解釈の可能性があったか知りたいものなどの「解明したいオラクルカード案件」をご用意ください。それらを集まった人たちで持ち寄り、一件ずつ謎の究明をしていきます。(どんな「ささいなこと」「くだらないこと」でも全く構いません!そういうものは得てして興味深い点を突いているものです。分からんと感じる、または話し合ってみたい、皆に話を聞いてみたいタネなどを、集めておいてください。)
最後に私から、取りまとめとして着眼点やコツ、今回得たものやこれから改善していくためにといった感じでお話をします。
○お申し込み時に「持っていこうと思っているお題」があればお書きください。大体の傾向が掴めるとこちらも準備できますので、お申し込み時でなくとも随時お知らせいただければ幸いです。

□こちらの勉強会は、2018年4月の開始を予定している「WHR Membership」という会員制サイトで年3回予定しているケーススタディ勉強会のプロトタイプとなります。
□サイト正会員は、WHR理念に基づいた活動をし、Yukikoの監修の元に作成されるオラクルカードデータベース(逆引き辞典のようなもの)を構築・使用・編集したり、ヘルプや疑問解決板などの会員コンテンツを使用したりしつつ、身のしっかり詰まったスピリチュアルサービスを行うという一つの目的を持った活動者たちで行える研究学会のような形で、フリーの立場としての個々の自由な活動を行いつつ、一つの起点・基盤・帰る場所を持つことができます。
□条件は、分類学まで受講済みの方。(ここまで受けないとWHRの考え方の本質をお伝えしきれないため)
ヒーリング、占い等、オラクルカード以外をメインとする方でも、その戦力の一つとしてオラクルカードがある方ならば問題なく入会・活動することができます。
□この会の目的は、WHRメンバーであると提示することにより、活動者が活動を行う目的を、WHRという看板を掲げることでより容易に示せるようになり、活動しやすくすることです。すなわち、スピリチュアルは着地点が曖昧という誤ったイメージを払拭し、地に足のついた、実践的で人の心に誠実に寄り添ったスピリチュアルサービスを志し提供するものであると宣言し提示することにより、利用者にも活動者にもメリットが生まれることです。
□興味のある方はぜひおいでください。今回の勉強会は、会員向け勉強会・研修会としての一つのモデルを実地で試してみようという試みです。もっとよい案や方向性、役に立つものがありそうならば、どんどん採用していきたいと思っています。
初年度はとにかく実験の年になると思いますので、なんかいろいろ&コツコツやってみたい方、そういうのが好きな方、単純に興味がある方など、幅広くお声がけいただければ幸いです。
来てみて合わないな〜と思えばよしとけばいいですし、面白そうだ!となったら是非ご参加ください!
今回東京に来れない方のためにも、何かオンラインでできればと考えております。



13日(土) 終了後 17~18時頃より きりたんぽ鍋を食べる会(なんとなくWHR新年会)) - 開催決定!
・どなたでもどうぞ!鍋食べたいだけの方もどうぞ!ブログ読者もどうぞ!
・ワークショップ出たかったけど出れなかったという人もどうぞ!
・私はお酒も飲みますがソフトドリンクでもお水でもお好みでどうぞ!
・こちらのメニューをお願いしようと思っています。
http://masuotei.world.coocan.jp/osusumemenu.htm
当日の講座終了後そのまま鍋になだれ込みます!ヒャッホー!
私はおまかせコースに興味津々ですが、元祖コースもよいと思いますので、参加者が集まったら相談して、お店側にオーダーしたいと思います。
・お会計は普通に食事の後だと思います。
・三日前までには最終人数をお店にお知らせしなくてはならないので、それまでにお申し込みください。
・人数が集まらなかった場合(4名以下の場合)は個人的にここで食事して帰ります。なんとしても食べる姿勢を崩さない。


※また、この日(土曜日)の午前10時〜午後15時(開始時間)の範囲内で、個人セッション予約も受付いたします。受付メニューはWHR総合診療、またはリーディングセッション60分です。
会参加お申込みがない状態で個人セッションのお申し込みがあれば、ご希望のお時間でお申し込みをいただき次第個人予約の日に変更となります。随時メールへお問い合わせください。(連絡先は記事下部にて!)



開催につきまして
○今回、土曜日に関しましては最低募集人数を下回った場合は不開催となります。今のところ、午前中の新年リーディング会は確定です!午後はあと一人お申し込みがあれば確定できます。
○土曜日は受付のご希望をいただいて、人数が集まって開催が決定いたしましたら順次、会場のご案内や受講費のお支払いのご連絡を行います。講座料金は事前銀行振込、新年会は当日です。


お申し込み方法
こちらのお申し込みフォームをご利用ください。
https://goo.gl/forms/lLuzLLQtGRek0rN32
確認次第、折り返しメールアドレスへご連絡差し上げます。
・なお、もしお申し込み後1〜2日以内に折り返しのメールが届きませんでしたら、何らかの理由によりお申し込みいただいた送信結果が反映されていない可能性がございます。その場合はお手数ですが、wholeheartedreadings785(アットマーク)gmail.comまで直接お問い合わせください。よろしくお願い致します。


皆様にお会いできますことを、楽しみにしております!
🌙

テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

逆らうのススメ。

2017.11.17 22:45|オラクルカード哲学
先日、講座をやっていて、とある質問をいただきました。それは
「デイリーを引いてて、振り返っても意味がわからなかった時が多いんですが、どうすればいいですか?」
というものでした。

分からないと一口に言っても色々なパターンがあるので、例えばどういう時ですか?とお聞きしてみたところ、
「例えば、休みを取りなさいというカードが出て、そうした方がいいのかな?と思って、なるべくのんびりしたり、好きなことをしたりしてその日はゆっくり過ごしたんですけど、いざその日を振り返る時に、じゃあ休んだからどうだったのかっていうのが分からないから、振り返りが書けないんです…」とのことでした。

実はコーチングでもこういった生徒さんはおられたので、こんなようなことを、恐らくわりと多くの方が経験されてるのだろうな、と感じました。つまり
「カードに出たからその通りにしてみたけど、そのおかげで何がどう良かったのかが分からなかった」という感じです。
もしくは「カードのおかげで○◯だった、と発見したことを書きたいけど、特に思い当たらない」という感じ。


まず言いたいんですけども
「カードのおかげで人生が向上しました!」みたいな日記を、なぜ目指すのか?が私には分からない。少なくとも私はそんな意味でデイリーを勧めた覚えはないんですよね、おかしい…。

その日が良かったとか悪かったとか、カードのおかげで助かったとか、そんなまとめをしようとしてるのが、なんかそもそもちょっとズレてるのです。んんん、そういうことじゃない。少なくとも、カード本格的に始めて間もない人にそんなことは全く望んでない。。無理ですもん。時間がかかるものですし…。
それにそんなことをするのなら、せっかく「自立した」人生のため・「自分の足で歩き自分で決断する」人生のためにオラクルカードがあるっつってんのに、カードに判断を委ねてることになるじゃないですか。それじゃ全くもって本末転倒じゃありませんか。。そうじゃないんですよね…。

あと、何でか分からないけど‥と言うんだったら、じゃあなぜ素直にカードの言うこと聞いたの?って思うんですよね。
私なら、納得いかないことなんて聞かないし、聞かないで好きなようにしたからこそ物の道理が分かったとか、天使の言いたかった意味がわかったってことならたくさんあるから、そうやって身につけてきました。分からないんだったら一旦無視して過ごして、後でその妥当性を検証して(その検証のために記録つけてみてねって言ってるのがデイリーの意味なので……)、もし長期的に見てそれでも分からなければ分かる人に聞けばいいし…。なんで納得すらいってないのにやろうとしたの、ってとこでちょっとびっくりしてます。みんな、いい子か。いい子なのか。
えーい!
いい子なんてやめてしまえ!!!!!!!

というわけで、そんなマジメちゃんなあなたにおすすめなのが今日ご紹介する特効薬!
「カードにあえて逆らう」
です!!!!!

カードに書かれた今日のメッセージに納得いかない時、なんで?て思った時、今日はそういう気分じゃない!とか、そんなの絶対無理だ!と思った時に、あえてカードと逆のことをしてみるんです。
面白いぞー。わくわく。
というわけで、やってみましょう。


例えば。
絶好の機会が今日突然訪れたので、私の今日をシェアしましょう。

今日、私が今デイリーで引いてる大天使ラファエルカードは「カフェインフリー!」でした。
つまり、コーヒーの類を減らして化学物質を減らせ、みたいなことです。(他にも有用な別の種類のことも書いてありますので、持ってる人はしっかり読んでください)
とりあえず文字どおりに読めば、コーヒーの回数減らしたほうがいいよ、ですよね。

ところがご存知わたくし、反逆児の血を持った女。そしてコーヒーが大好きな女。
正直、いやだよね。減らしたくないしね。
ましてや今日、天気すごい悪くて気圧のせいで全く頭が回らないのにチェコ語のレッスンで、朝カフェラテ飲んだから…と思ってレッスン中はチャイラテにしたら案の定見事に頭回らなかったんでちょっと後悔したぐらいで、なんかもう、なんならもっと飲んでやればよかった!と思ったんですよ。なにがカフェインフリーだ、逆じゃないか!と。
なので夜、あまり食欲なかったのですが、スーパーで売り始めててウキウキで買ってきたベビーみかんを4個ほど立て続けに食べた後、仕上げにカフェラテを飲んだんですよ。
そしたらね。
はい、胃が弱い人、ここでピンときたでしょうか。
そうです。
胃が痛くなってきました。。。。。。
OH....SHIT......
そうです、恐らくですが今日のラファエルカードが私にカフェインフリーと言ったのは
「あの、自覚してないかもしれないけど、胃弱ってるからね、胃を直撃するもん摂らないようにね………」
ということだったんですね………。
うん………全然自覚なかった………。

んで胃が痛くなってから、そういえば、と気がついた。
最近ちょっと食欲ないなと思ってたんだった。
最近、食べた後猛烈に眠くなったりしてたんだった。
それって胃がやられとる時の症状だった………と。
………うん、なるほどねー!ぜんぜん知らんかった!(爽)

体験を通してカードを学ぶって私が言ってるのはね、こういうことなんですよ、皆さん…!(胃のあたりを押さえながら)



そんなわけで。
例えとして今日の私の場合は、「みかんをしこたま食べた直後にコーヒーを飲む」という胃直撃コース二連発をやらかさなかったら胃が弱ってることに気づきませんでした。気づけたので、私としては後悔してないです。漢方とかどう飲めばいいかこれで方向性がつかめたので、むしろよかったな…と思っています。
しかしもし、天使がコーヒー飲むなって言ったから、、、といって飲まなかった場合、どうなってたでしょうか。
胃が弱ってることに、しばらく気がつかなかったと思います。何しろ、なんとなく弱ってはいたものの、痛いというところまでは行ってませんでしたので。で、なんとなく体調がいまいちだけど原因わからないなぁ…て思いながら、穏やかながらもまんじりともしない生活を送っていたと思います。…で多分どっかで暴れてたと思います。(つまり結局どっかで胃を痛めてた気がする…)
黙って言うことを聞いていれば、今日、胃は傷めずに済んだかもしれません。
しかし、なんでコーヒー好きの私にわざわざ天使がそんなことを言ってるのか?については、またしばらく長い間、分からないままだったと思います。


このようにして、本当に理由が知りたいならば、逆らうべきなのです。少なくとも一度は逆のことをしたり、逆らってみるべきです。
そりゃぁ、逆らうのには、多少のリスクを伴います。もしかすればちょっとぐらいは、周りに迷惑もかけるかもしれません。
だがしかし、それがなんだと言うんですか。あなた自身の人生でしょう。自分が何を選んで何を基準に生きてるかも分からないのに、さらにカードの言うことを聞くんですか?カードの言うこと聞いてれば幸せになれるとか思ってますか?あー、そんなの絶対ダメ。そういうあなたほど、逆らってみたらいかがでしょう。
理由が知りたいなら、それなりの行動を起こしたらよいのです。死ななきゃ安いじゃありませんか。胃を痛めたぐらいで死にませんよ!
そして実は、逆らってみて初めて分かることの方が、人生には多いのではないでしょうか?
誰か正しい人の言うことを聞いてれば安全でいられる、を選ぶためにオラクルカードしてるっていうのは、なんか「勿体ないなぁ」て思います、個人的には。
それって、自立した人生と言えるのでしょうか。
どうなのかな。ね。

あえてちょっと逆らってみようぜ、のススメ。




・補足
こうして色々やってみた結果、自分の体の声や心の声をもっと細かに詳細に繊細に聞き取れるようになれば、いちいち逆らったりしなくてもカードの言いたいことはピンとくるようになりますので、ご安心を…!
例えば、すでに胃がめっちゃ痛い人がカフェインフリー!ってカード引いたら、ウッ…分かってた…分かってたけどめっちゃコーヒー飲みたいって思ってたけどそれは胃が痛い自分を認めたくなかったからって知ってた…ウッ…悔しいけどやっぱりコーヒー控えよう…って気づくでしょう?だから、それでいいのです。。それ以上ひどいことにはなりません。それでも認めたくない人は飲んでもっと痛めて降参の白旗を上げれば、カードの言ってたことはホンマやったな…素直に聞いとけばよかったわ…って学習するでしょう。何かを学習するには、人間は身をもって経験するしかないんです。。。体験もしないで学ぼうなんて、虫の良いお話だぜ…。

・とはいえ……人生って変わり続けますよね?コーヒーが胃痛と関係なくなる日だっていつか来るわけです。胃を痛めるクセがなくなれば、全然違う角度からの意味でこれが出ることだってあるわけです。
てことは……カードの意味も、変わり続けますよね…?
……やっぱりここは一つ、納得できないことがあったら逆らってみる、を繰り返すしかないのではないでしょうか?

…というわけでやっぱり「逆らうのススメ」でした。



・補足2
ちなみになんですけど、逆らうと言っても実は「言葉の表面通りにしか取れない自分に逆らってみる」という意味であって本当に真理とか真実に逆らってるわけじゃないので、ぜひ安心して逆らってみてください…!「未熟な自分に抵抗する」のが大事なわけです。そして、分からないから何もしない、分からないって放っておくのではなくて、「じゃあ逆のことをしてみたらどうなわけ??」ぐらいの実験精神を持って接してほしいんですね。言葉上では逆に見えても、結果が出て見たら同じことを指していた、というのは…スピリチュアル上級者ですね。( ´ ー ` )誰でも上級者になれるんですよ( ´ ー ` )♪
そうやって「カードの言うことが表面通りじゃない」と気づくことで、さらに深い気づきを得ることができます。こうなるとだんだん、カードの有用性が身にしみてきます。アクションを起こさないと、ぼんやりしたままですよ。
オラクルカードと一緒に歩んでる以上、おかしな事故が起こることはまずないので、ぜひ「アクションを起こしてみる!」を実行してみてください♪

オラクルカードの買い方。

2017.11.13 21:10|基本
96137246-87C7-409D-A95E-F41E8DDF3457.jpg


オラクルカードをこれから初めて買う方、
そして買い足したいという方、
全ての方に共通の絶対の法則が、一つだけあります。
それは

1. 人の言うことは聞かない
2. 自分の感覚だけで決める
です。


まず、なぜ「人の言うことは聞かない」方がよいのか。
直感を使うなんて苦手、失敗したくないからアマゾンレビュー見る!という人もいらっしゃると思いますが…。
実は、今まで講座を受けに来た全ての方に共通していたのが、そうして誰か(某認定リーダーさんなど…)にオススメされて買ったり、口コミで評判がいいからと買ったり、初心者向けだと書いてあったから買ったという方ほぼ全員が、「ピンとこなくて結局使わなくなってしまった」「どうしても好きになれず、メッセージもピンとこなくて、オラクルカードは難しいんだと思って使うのをやめてしまった」とおっしゃっていること、なのです。

なぜそうなってしまうのか。ちゃんと理由があります。
自分が理屈抜きで感じ取る感覚、つまり「直感」に従ってないからです。

エゴの入っていない純粋な「直感」というは実にものすごいものでして、例えばオラクルカードを選ぶ際などは、無意識のレベルにおいて自分自身の素質、性格、思考のクセ、好み、これからの成長まで全て見越してベストなものを選んでいるのです。
あなたがむしょうに惹かれたもの、なんだか手に取ったらそのまま手から離れない…なんていうもの、違うものを買おうと思って来たのになんだかこのカードに引っ張られるな〜なんて感覚で感じたものが、その「直感」の導き、なのです。
この「直感」だけが、いわゆるハイアーセルフと繋がっている領域なので、このように正確な仕事ができるというわけです。

さて、ということは赤の他人、ましてやあなたのことを知らない方が、2〜3分話しただけであなたの今の感性や必要なものを正確に見抜ける可能性は低そうだ、ということはお判りいただけるでしょうか。(あなたが他人以上に自分のことを知らない場合もありますが!)…ということは、口コミだとか、どこかの誰かが「このカード、最高でした!使いやすかったです!」なんて言ったものが、あなたにとっても良かった、なんてことは、あまりなさそうですね。誰かにとっての最高のものが、全ての人にとっての最高のものである確率の低さときたら、お話にならないほどですから。



では、どうすれば「直感で」カードを買うことができるか。
これは必ず、自分自身が「今、これをお家にお迎えしたい!」「一緒にこの子たちと過ごしたい!」と感じるカードを、選んで買ってください。
そして、そういうカードはどういうわけだか、ずっとずっと、長く使えるのです。(その理由は基礎講座・土台編でお話しています!)

そもそも、ピンと来ないものを買う必要など、この世のどこにもないのですから、「理由はないけど、なんだかどうしてもこれが欲しい!」と感じたものを手にいれる、という習慣を身につける一貫として、トライしてみてください。


そして、そうは言っても最初の1〜2個は誰かのお勧めを見て買ってしまい、ピンとこなくて、これから新しいものを選んで買い直したい、と思っている方もいらっしゃるでしょう。(余談ですが、そんな場合でも買うまでに至ったわけですから後々大切なカードになってくることも多いですので、売っぱらったり譲ったりせずにとりあえずお手元に置いておくことをお勧めします。)
そんな時にもやっぱりお勧めなのは、「自分がいいな、と思うものを買い直す」です。
そのぐらい、自分の価値観で買う、自分の意志で選ぶ、自分の直感を信じて買う、というのがオラクルカードでは大切です。

自分の直感を大切にすれば、自分のハート、心、深い部分での「人生のコンパス」と繋がり直すことができ、信頼関係が築かれます。
自分の本心に気づかず、頭の計算だけで買おうとするとハートが傷つき、なんとなく自分との関係がうまくいかなくなるのです。
どんな時も、直感、つまり「理屈の外から強烈に訴えかけてくる確かな感覚」に耳をすませ、それを「うん、あなたを信用するよ」と選んであげることを大切にしてください。
オラクルカードは、買う前から、自分との関係を試されてるのかもしれません…!


というわけで、今からオラクルカードを買う方、また新たに買い足したい方には、
「データを信用しないこと」「自分の感覚で選ぶこと」を、絶対的にお勧めします。
これさえ守れていれば、信頼率は100%といって過言ではないと思います。
大丈夫です。
自分を信用してください!




これと同じ文章を、WHRサイト「コラム置き場」にも掲載しています。
最新コラムはサイトの方にだけある場合があります。
| 2018.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Profile

Yukiko(WHR)

Author:Yukiko(WHR)
誠心リーディングの会(WHR)を立ち上げ、オラクルカードリーディングセッションやティーチングセッション、オラクルカードリーディング基礎講座、エーテリアルクリスタルヒーリングを提供しています。
本職はイラストレーター&画家(ウェブ)。チェコ在住。

Category

Resent Entries

Link

Twitter

Search

RSS

Archive

ページトップへ