甘すぎないケーキ作り

2017.09.03 20:41|日記。
全くもって唐突なのですが、ここ半年ぐらい、人生で一度も焼いたことのなかったケーキを焼き始めたんですよ。
『こちらの甘すぎるスイーツが無理&朝食には甘いものを食べて糖分補給したい&朝は手作りのものを食べた方がほっとする=朝食+間食用にケーキを手作りする』
っていう経緯と結論で。

IMG_5721.jpg

元はといえばこちらのカッテージチーズが好きすぎて、自分でも作りたかったのを、友達にどの種類を買うべきか聞いたおかげで突然チーズケーキ作り始めて、今ではさらっと作ってます。
といってもチーズばかりじゃ飽きるので、チョコレートチーズケーキにしたり、オレオぶっこんでパイ生地で焼いてみたり、でまぁやっぱ飽きるので全く違うガトーインビジブルとか作ったりしてる間に今に至る。

IMG_5520.jpg

全粒粉入りバナナケーキ。うます。

IMG_6657.jpg

こちらはごく最近、間違って買った「チョコレート生クリーム」を使って簡単にパウンドケーキ作れないかなと適当にやったら美味しく作れたやつ。
ほんまに美味しかった…。
あと、生クリームコーナーに、あらかじめチョコレートをしっかり溶かし込んで、泡だてたらすぐチョコレート生クリームが作れるようにしてある生クリームを売っているヨーロッパよ…。どんだけ…さすがです…。まさかそんなの売ってると思わなかった………便利じゃん!!!!!!(ありがとうございます)


・で、何が言いたいかというと、「甘すぎない」について語りたいんですよ。
普通に味の話として。笑

研究の結果、私が「甘すぎない&飽きずに毎日食べれる」と感じるのは、一つのケーキに糖分50gまで、ということが分かりました。
わりと一般的な大きさのケーキ型(18cm)やパウンド型(20cmくらい?)だと、小麦粉1カップ(110g)またはカッテージチーズ250gなんですけど、それに対して糖分が総重量50g前後だとうまくいくようです。

ただし、50gは必要最低限なため、この50gを例えば全部はちみつでまかなってしまうと、健康的すぎて「甘いもん食ってる感じがしない‥」という。なんかこう、食べ応えとか満足感が足りないので、一個余計に食べたりするわけですよ。これは私の求める食事効率ではない。一個で済ませたい。。一切れ食べて満足したい。
かといって甘すぎると、ホールケーキを一人で1週間ぐらいかけて黙々と食べてる間に、飽きるというか、疲れるんです。「あーもーあかん甘すぎる…」てなる。これは多少なりとも自分の内臓に負担がかかってるという証拠で、これも嫌、避けたい。
でわかったのが、「不健康な砂糖も少し混ぜると満足感が増して安定する」ということ。
健康的なものに、ジャンク要素を少し入れ込むことで、満足感と質量が安定するようです。
私の場合は、グラニュー糖を食べると気分が悪くなるし、三温糖は好きだけど溶けづらかったりなので、少し質のよい雪のような粉砂糖を使うことにしました。これだとどういうわけか、胸が悪くならない。(でもちょっと安めのお徳用のを買ったらちょっとダメだった。割高だけど元のに戻そう…。)


・で、例えば、バナナケーキやガトーインビジブルは、しっとりしてOKなので、はちみつを使います。
自分で計量とかいろいろ工夫した結果、はちみつ大さじ2+粉糖大さじ1が黄金比。
フルーツも入ってるしで、自然な甘みと満足感がバッチリきます。
そしてチーズケーキ、パウンドケーキ等は粉糖大さじ5でいいです。これだと45gなので、最後の1杯を少し大盛りにすればいいですね。しなくてもいいです。( ´ ー ` )
三つめのお手軽チョコレートパウンドケーキも、大さじ5で作りました。ジャストでした。

あとめんどくさがりさんに朗報なんですけど、ドライレーズンやラズベリー、戻さなくても最後にぱらぱらってして焼いても案外戻ります…。完全にじゃないので、ふにふにのを食べたい人には向きませんが、ある程度ドライでいい+味にアクセントつけばいいっていう人にはお勧めです。
私は楽がいいので、お湯で戻す手間すら省く。ふははは。
ちゃんと美味しいです。はぁと


・ところで、どうして「50g」なんていう微妙な数値にたどり着いたかというと、やっぱり根本的に、こちらで生まれ育ったわけではないので、こちらの素材や食生活だとどんぶり勘定でエネルギーの計算ができない、というのがあると思います。
日本にいて、日本の食材や調理法で作られたものであれば、ある程度適当に食べてもそれほど体調崩しません。
しかし、こっちに長く暮らしているとどうしても、微妙な差が体調に現れてきます。
今、皮膚などにも出ていますが、内臓的にも、ほんの少しの%の差とかグラム数の差で、すごく美味しく心地よく感じたり、逆にすごく負担や疲れを感じたりするようになってきました。ずっとそうではあったのですが、住めば住むほど、その違いをはっきりと自覚するようになりました。
私にとって今、この微妙な数値や品質の良い悪いをきちんと調整することが、何よりも大切なのです。
体や心が「満足だ」と感じるとき、私は正しいものを食べていますし、「違う」という感覚を無視すれば、違和感は体調にも精神状態にも現れ、なんとなくうまくいかなくなります。

なので、実はもっと微妙なこともしていて、例えば夏モードに体が入った瞬間、それまで普通に飲んでいた乳脂肪分3.5%の牛乳が重くて飲めなくなりました。(笑)なので、いつもは飲まない1.5%の牛乳(それでも十分満足)を飲み、少し足りない時は3.5牛乳とブレンドして、その日の体調で欲しい乳脂肪分が違う、というのを実感してました。
そして、8月末から既に涼しいというかちょっと寒くなってくると、体は秋モードに突入したようで、突然1.5%牛乳を不味く感じたため、もう今は3.5しか飲んでません…。
これと同じく、小麦やお米なども、「本日の小麦メーター」みたいなのが体内にあって、「小麦、足りた!」「もう乳脂肪分入りません!」「今日はお米が足りないので食べてください!!」と、内臓が全力で自動でサインを出してきてくれますので、それに従ってメニューを決めてるのですが、……これって私だけなんでしょうか……?(・ω・)
とにもかくにも、私の最近はこんな具合なのでした。。
面白いし便利だから、これからもこれにしっかり従っていきます。


・今回はとりあえず「研究の結果、50gだった」ということだけを書きたくてお伝えしました。笑
こないだまで来てた母に、朝食用にちゃちゃっとチーズケーキ作ってあげたら、おいしいって喜んで食べてくれて、よかったなぁ。
旅行から帰った次の日にぺぺぺっと用意してたら、後で「上手いもんだね」と言われて、料理上手の母にそんなこと言われたら、光栄ですねぇ…へへへ。


・さて!
旅行からとりあえず帰ってきました!!!!
こういう純粋な旅は久しぶりで、母と一緒に旅行できたのも楽しかったし、
全くそういうつもりじゃなかったのですが、けっこうスピリチュアルな旅になりました。
久々の旅行記をまたちょこちょこ更新していきたいと思います!
ちょっと疲れたけど、楽しかった……!本当にリフレッシュになりましたし、軸を取り戻すきっかけになった。
旅行は休息なんかじゃない…と思いました。睡眠と同じで、脳みそに詰め込まれたものを消化するために絶対必須な時間なのだと痛感しましたね…。デフラグ除去。

ではーまた♪

FullSizeRender.jpg

ふーむ

2017.04.03 12:26|日記。
まだね、考え方の再構築中なのですが、とりあえず現時点で分かったことがちょこっとあるんですよ。

私は、常に自分に200%を要求していたのだ。
そして普段の努力や頑張りはマイナスでカウントしていたのだ。

いや、あの
天然で。

と、いうわけで軽いいまとめ;

_人人人人人人人人人人人人_
> YUKIKO超会議2017春 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


問題提起その1
◯自分が働く際に常に自らに200%のパフォーマンスを要求する
◯できなかった暁には300%のストレスを感じる

・これにより何が起こるか
1. そう出来た場合
周り:すごいねー!!
自分:まぁこれならOK、普段大して出来てないんだからここぞって時ぐらいやってもらわないと
(内訳;200%ー200%=0)

2. そう出来なかった場合(例えば100%か120%など)
周り:いや充分できてるしすごいんだけど、何が不満なの?
自分:もういやだしのう(内訳;200%ー300%=ー100%)

・結果
自信の在庫が常に赤字状態

・考察
- 生来、瞬間に集中して燃え尽きてナンボという気質が根っこにあり、自分基準で何事もどう少なく見積もっても200%を出し切って死にたいという願望が奥底にありまして、200%をデフォルトの満足線としてカウントしている部分がある。
普段、家で仕事していても、クセで出し切ろうとしてしまう。そしてわりとやってしまう。(なんか100%だと残尿感というか、やったの?やったのコレ?みたいな)(でも100出したのは体の感覚ではわかってるんだよね)
そして100を超えて出し切ると体力気力等の在庫がなくなるので、ここらへんは常にギリギリ状態。そこでまた、なにくそ自分なんかに負けるか!と思うので、また絞り出す。ジリ貧。しかもそれが自己評価に繋がってなかった(好きでやってると思ってたので…)(まぁある意味そうなんだけども、意味がズレてんだよなぁ…)

・改善方法───生活バランスが「100%」になるように、そして200%の心積もりをしないように気をつけましょう。
100を超えたら休憩するようにしましょう。💮

今、とりあえず2日間ですが、今現在の体力気力総合値における「100%」を超えないよう、気をつけて過ごしています。いいですねこれ……!(ドヤ顔)


問題提起その2
◯自分が好きで頑張っていること全部が自分にとっては当たり前のことなので、すなわち自分は無価値であり頑張っていない、と定義したまま生きていることにより、自分のしていること全てを根本的に否定していることになる
◯外国で夢のために奮闘しているという努力・ストレス・重圧のことをあまりに自分で理解していなさすぎる上に自分に求めるハードルが平均して高すぎ(200%問題を参照)、その上どうやっても比べようがないほど他人とは違うレールの上を歩いてるのにその人達と比べて自分が持っていないもの、出来ていないことを数えるため、低い自己価値のレッテルをかなり無造作に安易に自分に貼ってしまう
◯努力してますアピールとか大変なんです報告とかを人に言うのが死ぬほど嫌いで、てやんでぇ、しゃらくせぇ!と江戸っ子ばりに意地を張りたい性格であり、ついでに大変だと感じている自分の心も封じ込める。やったね!やりすぎだね!そういうとこだよ!

・これにより何が起こるか
- オーバーワークになった瞬間に高熱、目眩、首肩ギックリなどの強烈なダウンを起こして心身がストップし、自分のすべきことができなくなって常に赤字在庫の自信は完璧に霧散し地の底まで落ちる
- そしてそれをまたマイナス計算するのでやはり自信収支がプラスになることはない
- お得意の意地も張れなくなって残念この上ない(意地の分残しとけ)

・結果
自信って何ですか?
自分の何が価値あんの?てなる。

・考察
- 自分がありのままでいること=自分が頑張っていること全ては自分にとって当たり前のこと=つまり人さまにとって役に立たず無価値であるから褒めるには値しない という謎の道筋を経て自己価値在庫をマイナスに落とす、のループだったんですけども、途中まで合ってるんだけどな。なぜそこでそっちに繋げた?
- 自分が自分でいること、自分の使命を一心に追っていることを自分に分からせる努力をしないとバランスが崩れまくるし、自分を大事に思い価値を見出してサポートしたり見守ったり信頼していてくれる全ての方を結果的に軽んじることになってしまう。それは絶対だめ。
- 自分はまず、わりと珍しく人口の少ない形での使命を持っていて、そのことについて全く妥協せず自分なりに突き進んでおり、誰か他の人の使命や進行手順と比べることなど全く不可能であって、自分はありのままで100%頑張ってるというだけでちゃんと価値があるんだよ、というのは、言われても言われれても正直全然分かんなかった。それを受け入れきれないまま、来てしまった。(今回、母とその件について話して、ようやく理解するに至りました)

_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 当たり前=無価値 では全然ないって気付こう <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

・改善方法───あ、自分が自分でいる時点で、相当頑張ってるってことなんだね…。(37年かけての理解)



ふぅ。さて、とりあえずここまで。
続きをまたリポート(?)します。
先週肩をやり、今はそろりそろりと回復中です。
幸いなことに、友人たちが本当に助けてくれています。感謝。

クリスマス/マイナス思考を論破する二つのリスト

2016.12.28 12:12|日記。
冬至、クリスマス!と来ましたが、皆さんいかがお過ごしでしたか。
私はついでに今日誕生日を迎え、節目!節目!節目感!!のある昨今です。
私の中の小鬼退治に一区切りついたような。後述いたしまする。
昨日はリファイン市川さんにエーテリアルをしていただき、アンダラがたくさん入って光がブワー!でした!アンダラって全然体に圧がかからなくて、パワフルで浸透性がよいのにすんごいスッキリしてるっていうか。。すごい。クリスタルとはまた違うなぁと感じました。
あと、この世の石じゃないのが入ったらしいんですけど、なんだ…すごい…なんかとりあえずすごい何これ…てなりました( *´ー`*)クリスタルの世界はハンパないですね…。市川さんがハンパないのもすごいあるけど…( *´ー`*)
コミュニケーションとハートをがっちり繋いでいただき、は〜これこれ〜これが必要だったの〜〜☆てなりました。
やはりエーテリアルは好き…大好き…。これからもお世話になりまする…!


さてさて、私の今年のクリスマス。
クリスマスジプシー(特定の家族やパートナーが居ないのでいろんな友達んちのクリスマスをその年ごとに流れで転々とお邪魔するというNEWスタイル)の私は、今年家族ぐるみで仲良くしてくれたクリスティーナの家にお邪魔しました。
クリスマス二日前、2人でひたすらジンジャークッキーをデコり

IMG_4704.jpg
IMG_4708.jpg
IMG_4705.jpg

当日行く前になぜか近所に野生のクリスマスツリーを作ったやつを見つけたり(かわいいw)

IMG_4713.jpg

クリスティーナ家にお邪魔して、お父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃんクリスティーナと、本来夜に食べる鯉のスープとフライを、スープだけ昼に食べることにしてるというクリスティーナ家独特のランチの方にお邪魔してスープ食べてきました。

IMG_4716.jpg


家庭ごとにいろんな味があることを今となっては知ってしまっている私……。これチェコ人に言うとちょっとウケるのです。なぜなら普通みんな、自分ちのクリスマスにしか参加したことがないから。(笑)
日本ではクリスマスは、ケンタッキー食べるのが伝統だよ…てジョーク飛ばしておきました。はい。



さて今年は個人的に、12月後半…ちょうど冬至前数日の下弦の月頃から入り、下弦と冬至を同時に迎えた21日を挟んで本格的に取り組み、クリスマスを迎え、そのまま明日29日の新月を迎えようとする直前に誕生日を迎え、と正に「新月前」の極度に内面的な時期と完全にリンクして過ごしていました。
もっと言えば、11月頃から取り組み始めていたことなのです。
それは何かというと、根強く巣食うマイナス思考、自分のモチベーションを下げさせる「罠」を洗いざらい明るみに出して撲滅してやろうという、ものすごく健全な冷徹さの必要とされる作業です。
マイナス思考の悪癖が未だに残り続けているせいで、これから新しいやり方になっていく時、せっかくわたしと協力して動いてくださっている全ての方に最高のものを適切に届けられていない、という実感が非常に強い一年だったからです。
この一年間分全部の「新月前」が続いたここ二週間ほどは特に、自然と非常に精神的な時期が続きました。
ですが、どうやら一昨日頃(その日のデイリーがRelease, Detox, Clearingっていう笑)にかなり大きく一段落を迎え、仕上げに翌朝エーテリアルをしていただいて、う〜〜んスッキリ…!そいつらが光にふっとばされて宇宙の彼方に飛んでいったのが見えたような感じで。
ほほほいほい。←


自分の弱気、くよくよ、難癖つけて自分を落ち込ませるところなどをどうしたら意味がないことだと自分に一刻も早く気づかせるか、と考えてて自然と始めたのが、自分の弱気パターンの一覧表「ゴブリンリスト」を作ることです。
人によって、また時期によって、一番よいやり方は変わってくると思うんですが(愛情で包み込む方がいい人もいるだろうし、自分の苦手なやり方は取り込まないほうがよい)、今の私のこの段階では、もうあとは弱気とマイナス思考の残り滓をきれいに拭き取り一掃する、という感じがしたので、明文化して真正面から論破していく方が早かったのです。

弱気やマイナス思考のパターンとは、オラクルカード用語だとエゴとかゴブリンと呼ばれるものであり、聖書なら悪魔、仏教ならマーラ。こいつの根強さと、こいつがどんな形で私に現れむやみに邪魔をするのかに、ある程度パターンがあることに最近気づいてきてました。(マイナスのパターンに気づけ、という書き方のオラクルカードもよくありますね。これのことです)
それと、私は自分の中のゴブリンを「罠」とも呼んでいます。
どうにかして自分に価値があると思わせないように、ありとあらゆる小細工を使って自分自身のモチベーションを下げさせる小鬼が自分の中にいつもいて、私はそいつのせいで疲弊しうんざりしていました。ずっとうんざりしてきました。でももう、そいつらに付き合ってる暇がないとはっきり自覚したのです。
そいつらは何かにつけ自分を自己嫌悪に突き落とそうとし、やる気を削がせ、守りに入らせ、発展しないよう心がけさせる。根深いのです。用意周到に自分の道を塞ぎに来ます。

ところが今年から周りにいる人達がスパッとした人たちに変わってきてたので、どっしり落ち込んで相談して助けを求めると、ものすごい一発でスパッと適切な根拠と理由を示して看破してくれるということが続き(笑)、それがだいぶ参考になったので、それのまとめリストを作っときたかった、というのもあります。
要は準備が整ってたのです。
最近ではマイナス思考に傾きかけた時にふと「あぁ、また罠でしょ?よくあるよね。また同じことしようとしてんだ?」と冷静にそいつに向かって話しかけます。そうすると大概は消えますが、またもやもやもやっと現れることもあります。やっぱり巧妙なのです。だから、カードには書かれていない、自分が一発で自分の悪癖パターンだと気づいて取り消せるためのものが必要だったのです。(そういう作業はいつの時代も、手動で自発的でなくてはなりません。)

と、いうわけでそいつがどういうパターンでどういう角度で私にアプローチしてくるかをはっきりと明文化することで、もやもやっと見えない世界にある不安や自己否定を完全に明るみに晒し、それが自分を否定する理由には全くならない、と明確に否定していくことでプラスに転じさせるリストを作ってやろう!と考えつきました。
まず自分の日記帳に「ゴブリンリスト」というページを用意し、箇条書きで、どういう切り口で自己否定を始めてどこまで落とすか、というパターンを書き出していきました。とにかく思いつき次第書き込み、自分がもやもやしてきたり嫌な気持ちになったり、やるべきことをやりたくなくなったり、ワクワクしなくなるパターンを洗いざらい書き出しました。そして、あぁほんといつもこのパターンになるよな…と少し落ち込む度に再確認。
そして頭が十分に冷静になったら今度は、これこれこうだから大丈夫である、自己否定の言い訳になど一切ならん、ほら分かってるでしょ?という根拠を明確に書き残していきます。立ち上がらざるを得なくなる前向きで建設的で実際的な書き方で、きちんと自分を説得し、論破します。私は正当なものには全く文句が言えない性質なので、速攻で目が覚めます。(笑)
どちらもとにかく本音に沿って、シンプルに書き残します。明確な方が論破される速度が速いからです。
そして、弱気になったりやる気が出なかったり、自分は駄目なやつだと思い始めたらこれを直視し、そのうちのどれかのパターンに当てはまることに気が付きます。気が付きさえすれば、あぁまたやってんのか、と目を覚ますことができるからです。
これをうまく絶妙にやらないと、リストづくりが自己否定に陥ってしまうので難しいかもしれません。目的は私の目を覚まさせることなので、うじうじ書きながら付け足し始めたら失敗。書き直します。
自分の陥っている「罠」が如何に意味がないか、如何に何重にも自分で仕掛けた罠にもう一度ハマりに行ってるのかにさえ気づいてしまえば、本当に瞬時に目が覚めるのでけっこう重宝しております…。(笑)



さて、その次。
なんか今朝起きて、あれこれしててふっと、「あ、これが次は必要」と思いつき「ニュートラルリスト」を作成しました。
私は物事を大げさに捉えすぎたり、責任を感じすぎたり、流すということができなかったり、重く考えすぎて動けなくなったり、ということがよくあるので「違うんじゃないの?大きい小さいとかじゃないんじゃないですか。」という項目を思いついたら、あっそうだこれ必要。と思ったので新たに作成。
ここには
「物事に大も小もない」
「物事に善も悪もない」
「物事は流れ行く中でその人達の栄養分となるためにあるから、止める必要などない」
という感じで、仙人的なことを書き記しています。笑
いや最近ね〜マンガの封神演義読んだんですけどね〜〜私の理想像は太公望!!(笑)これなんだよね〜。こういうことなんだよね〜〜分かります?(分かりません)
なので、まぁあれか、所詮そっち側なんだな私は…と諦めて(?)、今年からは自分の素のままを表現しながらラク〜に大きなことも小さなことも大切に、さらら〜といきたいと思います。
しっかりやるとか、頑張るとか、最小の時間で最高の成果を上げるとかは言われなくてもやってしまうので、それをさらに頑張ろうとしすぎて自分を責めるパターンも多すぎるんですよね。駄目なんだよそれじゃあ。それじゃこれからやってけない。
というわけで、私のニューイヤーはそれでいきます!


今年もよろしくお願いします。(あれ?)

うつわ

2016.05.28 10:37|日記。
IMG_2881.jpg

最近、日々使う「うつわ」に注目しています。

お茶を大きいカップで飲もうが小さいおちょこで飲もうが何が違うのかも分からなかったのですが、昨秋頃、ふと「お茶って、マグカップで飲んでも美味しくないなぁ…」と思い、実家から余ってる急須と小さなおちょこみたいなものを持って帰ってきてお茶を飲んでみたら「あ、お茶ってこれだわ。器ってすごく大事なんだな」てつくづく思いまして、それ以来、うつわによって味わいが違うこと、そして身体への吸収され方まで違うことに気づきました。
正しいうつわで飲めば、胃への負担やそこから引き起こされる身体への負担、また風味や味などの良い感覚までが変わってきます。
味覚ってただ楽しむためのものではなく、自分の体にとってそれが「正確」であるかどうか?を完全に理解している、すごい機能なんだなぁ、となんとなく最近感じるのです。

IMG_2884.jpg

例えば、コーヒー。
東京で、実家の近所にある陶芸のお店の店頭でその湯のみを見た途端、脳裏に、コーヒーを入れてそこにたっぷりミルクを入れて飲む映像が浮かんで離れなくなってしまったのです。
湯のみでコーヒーなんて考えたことなかった…!と思ったのですが、どうしてもそれが魅力的で、購入。
といっても大人になってみると、高くないんですね、こういうのって…。こんな値段でこんないいものが買えるのかぁ、となんだか目からウロコが落ちました。で、茶碗も買いました。笑
そして家に帰ってコーヒー入れて、浮かんだイメージ通りに牛乳たっぷり入れて飲んでみたら、これがもう、美味しい……!なんともいえず味わいがあるのです。
これは完全にクレアボヤンスというやつです。浮かんだ映像どおり、直感の通り行動して正解!
あー。おいし。。

IMG_2988.jpg

裏側が星型みたいになっててステキなの。
星の形すごい好きなんですよ、宇宙人だからかなぁ…
ハートより星のが好きだな。

IMG_2893.jpg

ちなみにこれでビールを飲んでもすごく美味しかったです。笑

ところが!チェコに帰ってきて、エスプレッソを入れて牛乳をあたためていつもどおりのラテを作ったら、カフェラテはこれで飲むとうまくない…!重すぎて。比重がうまくいかないんです。
で、あれこれ試してみて分かった結果;
アメリカンコーヒーに牛乳を入れて飲む、といった飲み方なら湯のみ。
カフェラテなどの濃い飲み物は、マグカップ。
のほうが美味しかった!です。
摂る飲み物とうつわの比重が大事みたい。

今は毎朝、自分に一番しっくりくる器や「重さ」を考えて、調整しています。

IMG_3028.jpg

チェコで思いっきり日本式朝食を食べるの巻。(私としてはすごく珍しい…)


食べ物の軽い、重いは、チェコに来てから意識が行くようになりました。
というのはチェコは素材自体が全て、日本より重いのです。
牛乳やバターも、肉も、野菜すら、日本のより密度が濃いような、重い気がします。
かといって少しの量で済むかっていうとそういうんでもないというか。慣れの問題かな。。
和食を作って食べるにしても、日本よりカロリーが増えるみたいです。
チェコという土地がそうなのかな、と。
私が勝手に編み出した「重力が違う」という説明があって、これチェコ人の友達にしたらすごく面白がってくれたのですが、
地球の重力が1Gだとすると、
日本は0.9G
チェコは1.1G
っていう感じなんですよね。。
両方にいいところがあって、
日本なら体に負担かからず栄養取りやすいけど、フワフワ浮いてる気がして落ち着きづらい
チェコはいるだけですごく落ち着くけど、食べ物が重いので気をつけないと胃に負担がかかる
という感じです。
1Gのところに将来行くことはあるんだろうか。w



さて今となっては3週間前の話になってしまいましたが、帰国時もなんだか面白かったのですよ〜。

IMG_2976.jpg

帰りの成田エクスプレス、早朝なんですが、一時間半やることなくてとにかくヒマなんですよ。
で、ジェルネイルを趣味でやってる母に、成田エクスプレスの中でネイルをやってもらうという暴挙に出てみました。
一時間半があっという間でした。笑
これはいいわ!!
ここ一年ぐらいは、日本に帰ると母の実験台がてらネイルしてもらって過ごすんですが、一回やると「ネイルっていいなぁ〜」って思うよね。やっぱ爪きれいだと気分がいいし…。オラクルカードとか、手を使う仕事だし。
自分でもまたマニキュア買おうかなぁ、とチェコに帰ってきていろいろ見てみたけど、うーん…。どうしよ。。でも、やりたいなぁ。爪が呼吸できない!って感じが嫌いだったけど、ジェルは爪が呼吸できてるんだよね。あの皮膚が塞がれる感がなくて好きです。


で、
帰りの飛行機がANAだったんですが、窓がね!!!
なにせ12時間ほど飛んでるもんですから、その間に必ず機内を暗くして消灯する時間があるんですが、普通は乗客が自分たちんとこにある窓のブラインド?シャッター?(シャッターじゃないよな…)を下げるんです。が、この飛行機にはそれがなくて、なんと!自動で窓が暗くなるシステムだったらしいんです。。
私、なんでずーっと窓の外が水族館みたいな青なんだろう?すごいなぁきれいだなぁ…って思って写真を撮っていたんですが、しばらくしてアテンダントが来て
「すみません、自動で暗くするシステムがうまく働かない窓が時々ありまして、完全に真っ暗になってなくて青になっちゃってますが…」て言うんで、あ、これ誤作動なの?てなりました( ´∀`)。

IMG_2978.jpg

不思議ですよねぇ。これ…。

IMG_2980.jpg


そしてその後、その「自動ブラインド」が明るくなって窓の外が見えたとき、すごい不思議なものを見ました。
丸い虹…!

IMG_2981.jpg

よくみるとその中に飛行機の形が映ってるんです。

IMG_2985.jpg

不思議だったなぁ…。


というわけで、飛行機の長距離移動は全然楽でもないし辛いんですけども、もうひとつ秘密兵器を今回投入し、かなり軽減できました。
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337774773
これです!
これですよ!!!
ビーズネッククッションにフードがついてるんですよ…………!!!!!!
みんなも買ったらいいよ!
空港にあるMUJI to GOで売ってるので要チェック!!

何がいいって、フードなので、アイマスク苦手な人でも寝たい時にさっと視界を暗くできる(かなり深く被れるのでちゃんと暗くなる)。そして、メガネ人でも安心!メガネしたまま被れるので、アイマスクするためにメガネを外さなくてよい!メガネのまま寝てメガネのまま起きれる!
というわけで
これは本当に買ってよかった。。

あとね、前にも書いたかもですが、こういう枕とかクッションとかぬいぐるみとかは、荷物に含まれないのですよ。飛行機の規定読むと書いてあって、全世界どんな飛行機に乗るんでもこれはいけるんです。長時間のフライトのストレスを軽減するものとして、そういうのが大事だと認識されてるわけですね。

そんな具合で雑記を一気に書いてみました。

ふぁ〜相変わらずいろいろ詰まってるけど…なんとかしていきたいと思います…!
夏はすぐそこ。

ハーブ

2016.04.01 10:29|日記。
IMG_2484.jpg

さすがヨーロッパというか、ハーブ類は安くて豊富。単品で一袋50円ぐらいからスーパーにも揃ってるし、ハーブ・香辛料専門店も街でよく見かけます。
とりあえずアロマの知識ぐらいしかなくて料理に使うのはそうでもなかったので、最初はトゥルシーにブレンドして飲む用にラベンダー、ミント、ローズや、単品でもお茶として飲めるセージは買ってあったのですが、すっかり忘れて戸棚の肥やしになりがちだったため、ビンに移し替えて並べてみたら、なんだか美しくてうっとり。
ドライハーブって豊かな秋の美が詰まっていて、大好きです。乾いたもの、枯れた花とか、私は実は大好きで、本当に美しいと思います。
生きてる生の花はかわいくて、命が終わって乾いたものは美しい、という感じ。

トゥルシーにブレンドするとなんでもすごい美味しく飲みやすくなり、効果も入ってきやすい気がします、何故だか。
セージとかはそのままでも大丈夫なんですけどミントはそのまま飲むと喉がいがいがするけど、トゥルシーと一緒にすればすごくまろやかになるしスッキリするし。
トゥルシー改めてすごいです。

余談ですがお茶をけっこう飲むようになってきたなー。
コーヒーは相変わらず愛しのビアレッティちゃんで入れていますが
緑茶、ほうじ茶とかも飲んでいます。
おいしいよね。日本にいる時、全く飲まなかったんですけど、やっぱ異国に来ると日本成分必要になる。。


IMG_2657.jpg

このごろマーメイドの本を読んでて、そうかバスソルトも自分の好きな塩に好きなハーブ混ぜればいいのか。と至極簡単なことに開眼したので、一袋にあまりにも沢山入りすぎてて使い途に困っていたドライラベンダーを入れて混ぜてみたのです。もう、それだけでもいい感じでした!(ラベンダー大好きなのです)
そしてある日、ダマスクローズのつぼみを入れてお湯を注ぐだけの薔薇茶(すごくおいしいし手軽なのでおすすめ!!ハートチャクラの癒しやチャージにもめっちゃいいですよー。)を飲んだ後、まだ香りがいっぱい残ってるからもったいないな〜と思ってそれを乾燥させたものも砕いて混ぜてみました。…これがなかなか、ちゃんとローズの香りがするのよ。。優しげな香りなのに、意外としっかり残ってる。バラってすごい。
最近、お風呂の中で瞑想してサードアイさん(注;うちのハイアーセルフさん。サードアイ力が異常に強いのでこう呼ばれる。今度記事書きますっ)と繋がり、癒しやメッセージや内省や過去生やらまぁあれこれ全部一緒くたにやってるのですが、ハートの奥深くのものが出てきてこないだお風呂で号泣したのですけれども、あとで気づいたらその日のお風呂にはたまたまローズの花芯が多く入っていたのです。
なんか、きっと関係してると思うんですよね。なんかそう感じました。

この、例えば海のお塩とかエプソムソルトとかに、ドライハーブを混ぜるだけっていうの、お勧め!
エッセンシャルオイルを混ぜて自作するのはよく紹介されていますが、香りが強すぎたり、お風呂にオイルって…というのに抵抗感があったり(日本だと保湿いらないから特にですよね)、かといってエマルジョンいちいち混ぜるのもなんか嫌で。
ドライハーブだと、視覚的にもきれいだし、ハーブは細かく砕けば排水口も問題ないと思います。自然のものだし。てのと、バスソルトに香りづけに混ぜておくだけなら、一回の入浴時に入ってるハーブって実は大した量じゃないんです。なのでわりと、やり始めてみると安心でした。私には合ってるなぁ。。
香りを感じたい時は、お風呂に浮かんでるハーブの一つを手にとって指先で潰して香りをかぎます。めっさいい匂い。。満足。



そして台所にて。
IMG_2700.jpg


初期に興味を持って料理でちょっと使ったっきり完全に忘れ去られていたハーブ類を混ぜて、ハーブソルト作ろう!と思いまして。ローストポーク作る時に擦りこんでおいたり、野菜でもパスタでも、なんかちょっと洋風のいい香りにしたい時には便利なので、なんだかんだ使うのです。自分で作れるなら好みの配合にできるし、いいよねぇ。名案。
どうやって作るんだろうとちょっと思ったものの、「どうせ塩とハーブ混ぜるだけだろ!」と思ったので、何も調べずそうしまして、後で調べたらまぁ、やはりそうでした。( ´∀`)ふふっ

とりあえずクミン、タイム、ローズマリーと、袋の中に残ってたのを片っ端からビンに入れたら、きれいな三層に仕上がり。(私の人生にマストな肉料理に欠かせない彼ら)
IMG_2704.jpg

マジョラムも残ってたのに気づいてそれも入れてから、海の塩をどばーと投入し、シャカシャカして完成。
超なんとなくで、ハーブ類の総量と塩をだいたい同じぐらいにして作りました。

で、さてどうなんだろうってことで、こいつを擦り込んでローストポークを作ってみました。あ、にんにく一欠片もすりおろしてね。
IMG_2706.jpg

これで一晩置いて、次の日焼きました。
おいしかった〜!しっかりハーブと塩が染みこんでいました。うん、いい配合でした。

こうやって、この土地ならではの楽しみ方が増えていくのが嬉しいです。
日本のものはもちろんいいものだけれど、この土地でしかできないことや便利なことを探して日常に取り入れていくと、もっと暮らしやすくなるし、楽しくなる。
どこへ行ったって一緒じゃないかなぁ。日本国内での移動だってそうじゃないですか?日本の西と東じゃ醤油自体が違うわけですし。。でも、どっちもおいしいですよね。そんな感じじゃないかと。

そんなわけで最近ハーブ類が突然活用されだしたので、日記にしてみましたとさ。( ´∀`)
皆さまもハーブ、楽しんでみてはいかが?


番外編;今日のひつじちゃん
IMG_2674.jpg
かわいすぎる…!
| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

Yukiko(WHR)

Author:Yukiko(WHR)
誠心リーディングの会(WHR)を立ち上げ、オラクルカードリーディングセッションやティーチングセッション、オラクルカードリーディング基礎講座、エーテリアルクリスタルヒーリングを提供しています。
本職はイラストレーター&画家(ウェブ)。チェコ在住。

リーディング@ココナラ

 

スピリチュアルカードリーディングを提供します 心に、愛とげんきとバランスを。 スピリチュアルカードリーディングを提供します 【スプレッド使用】パワフルロングリーディング 安らぎと愛のヒーリングメッセージをお届けします エクスプレス・ワンオラクルヒーリング【深夜対応・90分以内】

Category

Resent Entries

comments

Link

ゆきこtwitter

Search

RSS

Archive

ページトップへ