FC2ブログ

うんことしっこ

2019.03.19 12:31|気づき
いや、もうさ。毎日こんなにうんことしっこに感謝したことあるかってことですよ。
モルを飼い始めてからこっち、ずっと。
動物ってやっぱりすごいですね。もう、健康に感謝する頻度がゴリゴリに上がりました。そして、分かったこと。
まず動物は大原則「食って寝てうんことしっこをちゃんとしてれば、それだけで100点満点」
以上です。
以上です……。
生きてるだけで5千点満点を叩きだしている…それが生物………。わかるじゃろ…?(…?)

わたくし何しろ人生初ペットですので。毎日、いまだにびっくりしてます。
毎日、うんこした?しっこした?今日お水飲んでない!!どうしよう、と心配して。
抱き上げたら微量のしっこが薄茶色で、血尿では!?とさんざ心配してあれこれ調べてみたら、血尿ではなくペレットに含まれてた着色料がついてただけ…とか。(ちゃんと白い紙におしっこさせて確認したんだけど、気が気じゃなかったよね…)
もう、元気に毎日うんことしっこしてくれてたらもう、それだけでよくて。。
夜中にジャンプして朝起きたら外に乾いたウンコがポーンと出てても、よしよし、今日も元気やな…!てもう、それだけ。。
ウンコ…尊い…(だんだんおかしくなってきた)

赤ちゃん育てた人もこうなるのかなーと想像してみたところ、いや人間ならなおさらですよね…と。もう、生きててくれたら大成功、ですよね。悩みがあろうが何だろうが、元気にしてくれとったらもうそれで、大成功よ。万々歳よ。社会的成功なんてなんも望まないよ。なんか元気がなさそうだったら、そりゃもう、心臓張り裂けそうに心配よね。ついオカン心がバリバリ発動してしまうよね。そうなるのよね。そういうことなのよね…。
子育てもしとらんくせに!と思われるかもしれませんが、母性や父性が身にしみてしまった…。なるほどね、生きててくれりゃ百点満点なのってこういうこと…!
すごい納得してしまった。
だって、生きてて元気に動いてくれてるだけで、まぁびっくりするほどかわいいんだよ。
生きてること自体がもう尊いんだよ。
すごいよ。生物すごい。。

子から親に対する思いとはまた違うんだなぁ、と分かりました。
なんかもう、やったー大成功!!て感じ。
その逆はやっぱり、もう、あまりにも悲しいし、何かがあれば自分のせいだと思ってしまう心もなんか、分かります。どうやってもそれって避けられないのだと思います。大切に思うからこそ、生きててくれるだけで嬉しいからこそ、そうじゃなかったり、そうじゃないと思えてしまう時というのは、あまりにもその人にとって重いのだと。
だけど、それでも、私たちは学ばなければならない真実があって。それは「その人の命と人生は、その人のもの」であり、もっと言えば「それはちゃんと天との合議で決まっているもの」ということ、です。本人以外の人間に手出しができない領域が、必ずある。それを尊重することができないと、自分への認識も他人へのも、世界へのも、全て見誤ってしまう。
命として、心を鈍らせるのではなく、受け容れていける大きさを創っていく。それが人生なのだと思います、改めて。
すべての瞬間が自分を強く大きく優しくしてくれるのだと信じて、前へ進んでいく。


IMG_3081.jpg

それはさておき、惚気てもいいですか。いいですよね。
モルちゃん、もう抱き上げても抵抗一つしないし、なんなら腰に手を添えた瞬間に持ち上げられようとちょっと腰持ち上げますからね。かわいいかこのやろう。チューとペロペロもしてくれるようになったし、毎日幸せにモフっています…。こいつめ…こいつめ…かわいいがすぎる……はー…やっぱ男子は甘えん坊になるのかね……(←一番バブってるのは飼い主)

IMG_3057.jpg

もっちり。

IMG_3066.jpg

かわいいよ…毎日のモルモルタイムありがとう……

IMG_3051.jpg

では!また!
今度は多分モルじゃない記事を…!!笑
| 2019.03 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Profile

Yukiko (WHR)

Author:Yukiko (WHR)
誠心リーディングの会(WHR)主催。
オラクルカードリーディングセッション、ホリスティックヒーリングセッション、オラクルカード講座、オラクルxライフコーチング、オラクルカード同好会企画(WHR Membership)、エーテリアルクリスタルヒーリング、WHR職業人会で活動中。活動歴10年。
本職は絵描き(web) 、チェコ在住。

Category

Resent Entries

Link

Twitter

Search

RSS

Archive

ページトップへ