Q:オラクルカードリーディングが上達するまでに、どのぐらいかかりますか?

2012.07.30 02:12|Q&A
これは、非常によくいただく質問なんですが、そもそも何をもってして「上達した」「充分スラスラ読めるようになった」のかということ自体に全く基準がないと思われるので、非常に回答しにくいことなんですが……
(不正確かつ自分勝手に読んじゃって本来の意味すら無視してるのに自信満々な人もいましたし、ちゃんと心配ないぐらい的確に読めてるのに全然自信がなくて逆にカードを信用できなくなっちゃってる方なども、たまにおられました。非常に千差万別です…)
あくまでも、わたし個人が「あぁ、上達したなぁ」と感じたのがいつだったか、を書かせてもらいますね。
どんな風にして上達して、今に至るのか。

私は、丸三年やってて、三年目に突然「あれ‥?めちゃくちゃ読めるようになってる‥‥」と気がつきました。同時にその頃から、普段カードをやって遊んでた仲間に「リーディング、仕事としてやったら?」と言われるようになって、トゥルシトゥルシと意気投合して始めたというきっかけです。
元々は、私はただ単にオラクルカードが超好きで、好きすぎて楽しすぎて、「これ、いいでしょ♪やってあげよっかっ♪」「見てこれ、またいいのがあったから買っちゃったんだっ♪やってほしい?笑」とか言いながら、勝手にやってました。(笑)
もちろん自分も毎日使っては、わー分からん!!何だこれ??と言いながら、マイペースで使ってたのが殆どの期間です。ただ、今思えば買った直後から周りの人たちにバンバンやってました。自分以外にはカードがどういう答え方や言い回しをするのか、知りたかったのです。単純に好奇心として…。(笑)仕事にするつもりなんて、全くありませんでしたから。。
絵がかわいいでしょう!!とか、これ言い回しが面白いの!!すごい的確なんだよ!!
こんなこともできるんだよっ!!
へー、私のときはこんなのが出てこういうふうに言われたのに、あなただとこういうふうに言われるんだね……
そうか、状況がこうでこうでこうだから、こうか………
という感じで。
とにかく、生来分析が好きすぎる性格だったので、データ収集→分析→次に活かす、ということを自然にやってました。私はとにかく理屈っぽいんです。自分が納得しないことは絶対に受け容れない、でも一度納得するとものすごい勢いで吸収します。その回路がこの場合は功を奏したのでしょう。
と同時に、天使って言い回し独特だよなぁ、どういう原理で言ってるんだろう?ということも気になってきて(あらゆる意味で、思考回路そのものが人間のゴチャゴチャどうでもいい要素を多量に含んだものとは根本的に違いますからね)、まずドリーンの本から読み始めて、これはいいなぁとか気になったスピリチュアル系の本を図書館で予約しまくってガンガン読み始めました。そうすると、カードの意味も入ってきやすくなった気がします。スピリチュアル系って言っても、結局昔はそのジャンルのことを「宗教」と呼んだり、「自己啓発」と呼んだりしてたわけで、なんだ、何も変わらないのかぁ。といろんなことが根っこのところで繋がってきて、魂の成長のために生きるということが分かってきて、カードのメッセージ一つ一つへの理解や印象もどんどん深まってきた。それと生来ウソと真実を見分ける能力がついてたので、おかしな本に引っかかって惑わされるみたいなことが一切なかったんで速かったかも知れないです。といってもなんでそんな能力ついてたのか、ずっと分からなかったんですけども、カードやっていくうちにそれが「感覚の繊細さ」という一つの立派な能力である、ということが分かって、なんだか相当びっくりした記憶があります。昔はそれを自分の弱点だと思ってたので…。あ、話が逸れました。

で、三年目の丸一年間ぐらい、自分の交遊が広がり始めたのと同時に、わりと知らない人とかにも気軽にやり始めて(明らかにやっちゃマズそうな人には絶対出しませんでしたが、興味がありそうだったら話を振ってみて、喰いついてきた場合に限りやってました)、あれ?私、すげえよく読めるなぁ…。と、知らない人にリーディングをし続けてて初めて、気がついたんですよね。読む力、ずいぶんついてるんだなぁ‥というか、勝手にカード全体がばーって繋がって映像みたいに浮き上がってくる感じがするんだよなぁ‥と。解説書をしっかり読むのと同時に、その文章だけにとらわれすぎず、その人の今の人生の局面と出たカードの並び方やニュアンスから一瞬で分析する、みたいなことがどんどん上達してきたんですよね。あの一年が大きかったと思います、今思えば。
で、ほどなくしてトゥルシーカフェを始めることになったというわけです。

これはもう完全に私の場合!であって、生まれつきの性格とか、勉強好き、分析好きとか、元々魂がこっちの世界の養分を渇望しているという、ものすごい飢えた状態があったからこそ、丸三年だったのかも知れないです。私は能力というものに対して厳しいので、カードに関しては私から見れば三年てけっこう速かったなーと思いますが、えっ三年もかかるの!と思われる方もいらっしゃるかも知れません。でもまぁ、オラクルカードに元々決まりとか基礎とかがないのと同じで、リーディングする方の個性が全てですから。あくまでも、わたし個人が、私が他人様にリーディングを充分にできる、と自覚する段階に来たのは三年でした、ということです。

何かの参考になりましたら幸いです

Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Yukiko(WHR)

Author:Yukiko(WHR)
誠心リーディングの会(WHR)を立ち上げ、オラクルカードリーディングセッションやティーチングセッション、オラクルカードリーディング基礎講座、エーテリアルクリスタルヒーリングを提供しています。
本職はイラストレーター&画家(ウェブ)。チェコ在住。

リーディング@ココナラ

 

スピリチュアルカードリーディングを提供します 心に、愛とげんきとバランスを。 スピリチュアルカードリーディングを提供します 【スプレッド使用】パワフルロングリーディング 安らぎと愛のオラクルメッセージをお届けします エクスプレス・ワンオラクルヒーリング【深夜対応・90分以内】

Category

Resent Entries

comments

Link

ゆきこtwitter

Search

RSS

Archive

ページトップへ