人類誰もが超パワフル。

「パワーって何?」
って、思いませんか?
私は、昔からいろんな人に「パワフルだね」って言われてきたから、余計そう思ってた。
だって、私は自分が思ってることの1/10もかなえられてない、力の弱い人間だと思ってたから。
でも、パワーってそういうことじゃないんだよね…。全然違うんだよね。。ものすごい思い違いをしてました、私は。と思った。

今日、改めて気付いたこと。
私は自分の力をどうやったら正しく使っていけるのか、けっこう長い間悩んでたけど、それは自分の持ってる力の大きさがでかいってことに気がついてたから。
生命は暴力だっていうのは、私の信条。とにかく物凄い暴れ馬だから、使い方間違えるとマイナス思考だろうが人を傷つける方向だろうが、爆走してっちゃう。私の場合、パワフルってよりは、人より我が儘だから、自分のやりたいことを何のフィルターもつけずにどかんと外に出すっていうのが特技なだけでさ。だから、それが自分の人生を大きく変える重要な行動だったこともあるし、間違った方向行くことだって多々あった。
数年前に大親友を泣かせたとき、ほんとに思った。
どんな正論を言ってようが、大好きな友達を泣かせた私はクソやろうだ。と。
愛情があるから言ってるんだよなどと言いながら、言葉のチョイスもろくにできてない私は、ただのクソ野郎でしかないと。
それまでは、誰に嫌われようと思ったことや言うべきだと思ったことは言ってきたけど、はっきり言ってここまでは、それを悪いことだとは思わなかった。だってそうなんだから仕方ないじゃんって。
でも、親友を泣かせた時に分かった。私は最低だ、と思った。
そっから、怖くなった。使い方分からんって思って。その親友とも少し疎遠になったし。その後、また戻れたけど。戻れなかった間、ずっと寂しかったし怖かったから、自分がやったことが間違っていたのは確実だと思った。

まぁそんで、私はオラクルカードでけっこう、自分の大刀を振り回しちゃうクセを矯正していったので、だから今はかなり自分の心も穏やかでいられるんだけど、今日久々に根が正直で素直で無邪気な人が大刀を振り回しちゃってるのを見て、単純に心が痛んだし、私って、こういうんだったのかな。とちょっと思った。言ってることはものすごく正しいの。全然間違っていないんですよ。でも、言い方がひどすぎた。そんな言い方せんで、一枚噛ませるだけで、ほんとに内なる智慧に生きる賢者にもなれるのになぁ。って。

そんで、そこではたと、思い当たったのよね。
パワフルじゃない人なんて、ほんとは存在してないんじゃないか、と。

私はたまたま人よりちょっと、どっちの方向に進めば自分が自分をクソやろうだと思わなくていい方向に進めるかについてカンが良かっただけで、どんな人だって、例えば「親」だったら、「子」にとってはその人は最大の権力者だよね。最も力を持つ人物だよね。その人が何を言おうが、何をしようが、ほんのちょっとしたことで、子どもは喜んだり傷ついたりする。(まぁほんとはお互い様だけど。笑)でもその時に、自分が本当にものすごいパワーを持った人物だから、全てに気をつけなくてはならないなぁと思ってるか?って言うと、大抵の人が、自分を見くびってるよね。自分なんて大したことがない、自分なんかがちょっと何かしたところで世界が変わるはずがない。そう思ってるでしょ?だから気をつけないんだよね。だから頑張ろうとしないんだよね。
でも、絶対違うと思った。
だって、その人は世界にたった一人しかいない。
誰かの代わりなんていない。
自分が関わる人たちにとって、「自分」は、世界でたったひとりの人間。そのたった一人の人が何かを言ったり、行動したりするとき、その行動は誰にも取り消せないんだよ。その行動は、その人にしか決定できてないっていう、個性と力を持ってる。
友達だろうがただの知り合いだろうが同僚だろうが、家族だろうが親族だろうが、同じなんだよ、その点は絶対変わんない。
でもそれをさ…私たちは普段、考えないようにしてるよね。
もしくは、ちょっと筋を取り違えちゃって、違う方向に使っちゃったりして。

でも、どんな位置にいるどんな人でも、すべての人が「自分はたった一人の、強大なパワーの持ち主なんだ。私には私にしか出来ないことがあって、それを実行する力を持っている」って、本当に心底からそう考えて行動を組み立てていけてたら、
大刀を振り回す必要なんかないよね。
いばる必要も、大声で怒鳴る必要も、暴力を使う必要も、何も言わずに押し黙ることも、絶対にないよね。
でもさ。
みんなそれ、忘れちゃってんじゃないの?単純に。

そう思ったんだー。

だから、オラクルカードで「あなたはパワーの持ち主です!」「被害者意識に浸らなくていいんだよ」って、パワー系のが出た時は、このことをちょっと思い出してくれたら分かりやすいかなぁ。と思います。
何もね、特別なことでも何でもないんですよ。
天使を感じる力だって、人生や人を変えるほどの力だって、誰もが持ってるんだから。
使い方!何でも、使い方次第ってことですよ。バカとハサミはって言うけど、全部そうね!!使い方。
ほんと、最近はそう思います。
「使い方が、大事なんだよ」
って。

んで、私の場合は「暴走タイプ」だったので、ブレーキを覚える必要があったんですね。
それが「慈愛」を学ぶこと、慈愛をもって状況に臨むというのがどういうことかを覚えることだった。
それと「自分に優しくする」ことでしたね。
この2つ、特に後者については、今度別記事にて詳しく書きます(準備中)。

人によって、その「ブレーキ」?もしくは、「アクセル」が足りない人もいるんだろうし、
もちろん、その両方の使い分けを学ぶことこそが全ての人にとって大事なんだと思う。
だからこそ、全てのオラクルカードにはこういったカードの両方が入ってるわけです。
「自信」「慈愛」「純粋さ」「パワフル」「休息」……

オラクルカードって、ほんといいよね。

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

Yukiko(WHR)

Author:Yukiko(WHR)
誠心リーディングの会(WHR)を立ち上げ、オラクルカードリーディングセッションやティーチングセッション、オラクルカードリーディング基礎講座、エーテリアルクリスタルヒーリングを提供しています。
本職はイラストレーター&画家(ウェブ)。チェコ在住。

Category

Resent Entries

Link

Twitter

Search

RSS

Archive

ページトップへ