偶然+必然=自然。という近況

2012.12.17 23:27|日記。
こんちゃっちゃっす。(軽)

先日母に話してて思い出したというか気づいた奇跡があったので、書きます。

チェコで友達に勧められた、とある新しい銀行がありまして。家賃を振込で支払うために、口座を開かないとなぁと思ってたんですが(それまでは現金で支給された奨学金を持ち歩くという生活だった)、他の銀行では、銀行口座の維持手数料を一ヶ月につき300円ぐらい支払うのがこっちでは常識で。でも日本ではそんなの無料じゃないですか!だからできれば払いたくなくて。。なので、その新しい銀行は手数料が必要ないと聞いて、ぜひともそこで開きたかったのです。
でも、こっち来てまだ数日の時に一度行ったら、パスポートと、あともう一つ書類が住居証明が必要って言われて、そうなんだーと思ったまま二ヶ月が経過し、今度は住居証明持ってるから、と思ってまた行ったら、「ビザで大丈夫だよ!」といって、パスポートとビザの二つの書類で、そこの銀行のスタッフが口座を開いてくれたんです。チェコ人って英語が不得意な人が多いんだけど(日常会話はまだしも、ビジネスとなると、という人が圧倒的に多い。まぁ日本人の喋らなさに比べたら可愛いもんですが!)、そのスタッフさんはロンドンで数年仕事したことがあるそうで、ぜんぜん英語うまいのに、たまーに説明する単語が出てこない程度で「やぁ、ぼくの英語がまずくて、ごめんね」みたいなこと言うんです。いろいろ世間話もしながら、すごく楽しく進んでいって、分りにくいところも一生懸命説明してくれて私の勘違いとかも解けて、もう本当にありがとうっていう感じで。。とてもハートフルな人だった。いい人すぎてびっくりしたわ…。こんなエンジェルみたいな人もいるのねー。。と、あとで何かで名前見たら、Michalさんだったのね。で、おお、ミカエルさんだ!と思って。。
でもおかしいなーこないだ必要書類違うって言われたのにな…と思いながらも、口座が開けてよかった!と思いながら、来週送られてくるというバンキングカードを心待ちにしていたのです。

が、それが週末の出来事。翌週明け、銀行本部からメールが来て「ビザは必要書類としては受け付けていないので、口座は使えません。Permanent Regidencyか、運転免許証が必要です」って書いてあったのさ。でも、カードもPINコードの書類も無事送られてきちゃって。そうすると、諦めようと思っても、やっぱりここのが使いたいな。。という気持ちも消えなくて。
んで、どうしようと。でも私、まだ勘違いしてて、パーマネントレジデンシーって住居証明だと思い込んでたのね。でまた支店に行って、ビザじゃ駄目ってメールが来たんだけど、住居証明持ってるのに、て言ったら「いや、そうじゃなくて、パーマネントレジデンシーだよ…ほら…えーと」て言われてやっと、「あっ。永住権のことか……。……じゃああるわけないわ…」と思ったのです。で、運転免許は日本のは持ってるけど国際免許証じゃないからダメだろうと思って言わなくて。
そっか、じゃあやっぱし諦めよう。と思って、翌日別の銀行に行ったんです。で、必要書類を聞いたら「写真がついてる証明書が三つ必要です。パスポート、学生証、運転免許…」て言うから、「運転免許持ってるけど、日本のだからダメですよね」て言ったら「いや、大丈夫ですよ?」だって。
………えっ大丈夫なんかい……!
彼ら曰く、「写真がついている身分証明」が重要なんだそうです。写真が大事だと。
………えっじゃあ、手数料払わなくていい銀行の方もこれでいけるかもしんねえじゃん…!と、思いまして。。そこの口座を開くのはちょっと中止して、翌朝、元の銀行へ行って「これ、日本のなんだけど、いけるかしら?」つって。「いやー、これ全部日本語で書いてあるしねぇ……、どうでしょうね……ホントに英語全然ないね。。……でも、とにかく、送ってみましょう!」といって、スキャンして本部に送ってくれたのね。

そしたら、結果から言いますと、OKだったんですよ……!日本の運転免許、海外で通じるのかよ!!!ほんとにびっくりした。。まさかと思い込んでた……!

でも、ここで不思議だったのが、例の「ミカエルさん」がミスってビザで口座を開いてくれたハプニングのことなのです。あれ、絶対にあり得ない、と他の誰に聞いても言うの。「ミカエルさん」が開いてくれた後、同じ銀行の別の支店に行って別の二人に聞いたけど、二人とも「ビザじゃ駄目だっていうのは、誰でも知ってる当たり前のことなので、なんでその人がOKと言ったのかがそもそも分らない……」って、口を揃えて言うのです。
でも、その「ミカエルさん」が、間違えて私をビザでOKにして手続きしてくれなかったら、私は日本の運転免許証がイケるってことを発見することもできなかったし、住居証明じゃダメだという理由もいまいち分らないまま、残念だ、で終わってたと思うんです。
つまり、彼が間違えなかったら、私はここの口座は絶対に使えなかったのです。使わないまま終わってたのは確実。

なんだろうな、このことに気づいた瞬間の、「うひゃあぁぁ……!」という、この感じ。。
単にスタッフがミスした、ではなくて、それがなければ不可能だったことが達成されたというこの事実。。

寮生活にしても、元々、どうせ寮生活なんかムリだろうなぁ〜って自分でも分かってたんです。だから行く前は不安でしかなくて。たまたま一人で部屋を使えたので、最低限のプライバシーだけは回避できたものの、寮を早々に出る勇気も行動力も時間も、全くなかったし。。一人で外国で家を契約するって、ほんとにハードル高いんですよ。日本でも同じじゃないですか。例えば私の実家が大家やってるアパートがあって、今年の夏前に一人、メキシコ人が越してきたんですが、彼がずっと言ってるんです。「本当にありがとうございます。ほんとに感謝してます。だって、外国人を入れてくれるアパートって、本当に滅多にないんです、だから本当に感謝しています。ありがとうございます」って。
ほんとに、そうなんですよ。。だって、考えてみてよ。日本にいて日本語は喋れるけど契約の内容理解できるかも、おかしなことせずに暮らしてくれるかも分らない、学生ってことぐらいしか分らない外国人、入れていいよっていう大家、普通いないよ。普通なら「入れたくないな、日本人にしてよ」って言うでしょ、業者に。
実際、私もプラハでそうされました。最初にアタックした二件は見事に無視されました。返事すら来なかった。そして、私のウェブサイトを調べた形跡があった。「学生で、アーティストか。うーん、パス」ってなとこでしょうね。。私が今住んでるとこの大家さんは、ロンドンで六年ぐらい働いてたそうで、英語で殆どのことを説明できたし、家賃や契約のやり取りも英語でできるのでラッキーだったってのが一つと、彼がとても優しい人で「外国人として外国で暮らす大変さは、ぼくもロンドンでやったから分るから、何か僕に手伝えることがあったらいつでも言ってくれ」と言ってくれたこと。それだけでも、ほんとに有り難いなぁ。。って思いました。

今住んでる家の時は、見た瞬間になんか「目が覚めた」んですよね。。文字通り。「あっ、ここ住みたい。」って、一発で思った。だから勇気なんか出なかったけど、もういいやえい!と思って電話かけたら、相手がチェコ語しか喋れなかった(笑)「でも所長は英語分るので、メール書いてくだされば大丈夫です!」と彼女が言ってるのだけ分ったので、分りましたありがとう、とチェコ語で喋って速攻でメール書いて、初めて返事が来たんですよね。。なんか感動した。でもまぁ彼女もなかなかガメついので、チェコ語のろくに分らない私がGoogle翻訳を頼りに片言でいるのをいいことに、予約なさいますか?他に目をつけてる人もいるので〜!先にコミッション払ってくれたら予約できますよ!とか言っちゃって。でも、こっちの友達が助けてくれて「絶対払うな!こっちで話つけるから」と言ってくれて、契約の内容もちょいちょいおかしなとこがあったらしいので直して「この契約書でOKかどうか大家に回せ」といって、で、OKが出て。。英語とチェコ語両方で契約書を作ってくれと要求したのですが、なんやかんやとのらくら言って動いてくれないため、結局私は必死でチェコ語を解読して読みましたよ。。ええ。。なんとか文法が分るようにはなってるけど、大変だったよ…!ほんっとに。。
でも、そんだけ大変なことをできたのも、寮に入ってきたフランス人が毎晩ワーワー騒ぎ続けて私の心に凄まじい打撃を与えてくれたから(笑)。二度と絶対に戻れない!というパニックまで私を追い込んでくれたおかげで、私はどんなことがあっても「あの寮にとどまるよりはマシだ!!」というただその一心で(笑)頑張れたわけです。。ま、頑張りすぎてちょっとオーバーヒートしてしまい、39.4℃の熱出しましたけどねテヘペロ←
でも、ここまで最速で来れたな、と熱を出しながら、思ってました。。いや、これ以上はなかったな、と。
だから、引っ越しのいろんなことで学校をかなり休まなくてはいけなかった上に、こうして高熱を出してまた活動が制限されてかなり遅れるのは分ってたけど、それでも、自分が正しい道を最速で歩んでるのだけは、自信があった。絶対に私はこれで合ってる。って、確信があった。それも、何が自分にとって一番の障害になるかを、よく分らせてもらったからだとも思います。ふー。。

んで寝込んでる間にも、トゥルシーにハマってから二年間かたくなにストレートでしか飲まなかった私が、ジンジャートゥルシーにはちみつと牛乳を入れたやつの優しさとおいしさに気づいてしまい(笑)最近はすっかりミルクティーにして飲む派になるという、そんなんもできたからね。。余談になっちゃうけど、トゥルシーが熱性のハーブだっていうのは、この寒い国に来てほんとに実感してます!あっという間に体があったまる。。これはすごいわー…。
あともう一つ物凄くびっくりしたのが、うちからかなり遠い店で一件だけ、トゥルシトゥルシで買ってたのと同じオーガニックインディアのトゥルシーを置いてる店があるのは知ってたのですが、なんと、今住んでる家のごく近所にトゥルシー全種類置いてるビオ食品の店があったということ…!あり得ない。。徒歩3分だよ。。トゥルシーから、徒歩三分。(笑)地下鉄の駅も三分(笑)あり得ないよね。。
この家がある場所は、私が初めてプラハに来た時に「あ、私、ここ住める…」と思ったアパートがある場所でもあるのです。ただ単に愛着があるだけかと思ったんだけど、どうもそうじゃないらしい、と寮にいる間に気づいた。寮はもっと便利で、大きな公園もあって、外国人も暮らしやすいエリアにあって、なんの不足もなかったけど、やっぱり馴染めないなと感じてることに気づいてしまったのです。そして偶然見つけた「ここ、絶対住みたい」と思った家が、この地区。そしてトゥルシーがある…。あり得ない。。
なるべくしてなるとは、こういうことなのかなぁと、この引っ越しで本当に強く感じました。
そして、この恵みに感謝して、また精一杯生きていこう、と改めて思いました。

あと忘れちゃいけないのは!
今、調理器具とかいろいろ、必要なものを買いそろえなくてはならなくていろいろ買ってるのですが、ほんとに良い偶然だったのは、今がクリスマスシーズンなので、かなりいろんなものが安くなっていること!!
買い替えの時期でもあるらしく、ずっと履いてたブーツが駄目になったりもしてるんだけど、そういうのも安いし、今日なんてフライパン買いに行ったら新品のちゃんとしたやつが殆ど半額になってて、ちょっとクラッとした…。安い!!た、助かる!!ていう。。ほんと、私は絶対ツイてる……。と思った。

苦しみにも、ミスにも、全てに理由があって、原因があって、そしてよりよい結果へと導かれていく、んだろうなぁ。

相変わらずノンストップで忙しいけれど、今、その「忙しい」に対する考え方自体を変えようと、内部でかなりの変容を起こしています。
何て言うのかな……いい意味で「全てをシームレスに」する、そういう感じです。
段差をつけないというか。何かをしてる途中で何かを始めて、結果的に期日までに終わっていればそれでいい、という感じ。
今日の夕方やんなきゃいけないプレゼン、昨日の朝思い出したんですけど(笑)できましたからね。。ちゃんと。。その間、他の課題も進めたり、家事やったり書類の手続きをしたり、いろんなことしてましたが。その全てに「段差」をつけない、という感じ。
で、面白いことに、家の中にはたくさん「段差」をつけてます。高さが違うの、椅子とかが。ご飯を食べれるハイテーブル、ソファーの横にローテーブル、寝室に事務机、そしてベッド。と、四種類選べるわけです。ここに「床」を追加する予定ですが。(笑)なんか、登ったり降りたり、低い場所に座ったり高い場所に座ったり、寝そべったり仰向けになったりしながら、ちゃかちゃかと意識を切り替えるんです。そうすると、飽きないし楽しいし、疲れたら後先なんか考えずに速攻でとにかく寝るんです。そうすると、脳が酸素を補給し終えた時点ですぱっと目が覚めるから、また何か始めるっていう。そういうとこですね。
脳に段差を与えないために、生活動線には段差をつける。
なんか、そんなことをしています。


銀行口座の奇跡から、生活の仕方にまで飛びましたが。。
今、大事だと思いながらやってることは、そんなところです。

今日のおまけ写真は!

みそです!!!

F6C1BAD1-EBEA-4E22-B744-4BF482C30949.jpg

味噌を買いました!!!うれしい!!貴重品!!!
ずっと欲しかったの、ついに買ったよー…☆
和食が得意な日本人友達が、よく鶏肉と味噌をあえたのを焼いてくれるので、味噌っていいな!と思ったのです。そう。理由は、肉のため。(笑)肉のために味噌を買ったぜ。しかも、だし入りって…。どういうことや。。入ってるにこしたことあらへん!と思って買ってしまった…。普通の味噌よりちょっと高かったけど…まぁいいじゃん!(爽)
あと、でっかい醤油も買っちゃった。。チェコに来て驚愕したのは、普通のスーパーでも醤油が買えることなんです。が、やはり割高。150mlの小さな瓶で350円ぐらいします。念願の一人暮らしにもなったんだし、でっかいの買うどおぉ!と、1Lで千円のやつ買いました!だって150mlの瓶を三つ買ったら、もうこっちのがお得なんだよ!!ウワーイ感激!!

……まさか味噌の写真を撮る日が来るとは想像もしてなかったけど!(笑)


ではでは☆

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

Yukiko(WHR)

Author:Yukiko(WHR)
誠心リーディングの会(WHR)を立ち上げ、オラクルカードリーディングセッションやティーチングセッション、オラクルカードリーディング基礎講座、エーテリアルクリスタルヒーリングを提供しています。
本職はイラストレーター&画家(ウェブ)。チェコ在住。

Category

Resent Entries

Link

Twitter

Search

RSS

Archive

ページトップへ