私がオラクルカードを使い、行い、教えるのは…

帰国前期間になりまして、いろいろ大詰めしつつの昨今です。
レイキのファーストディグリーも受けることにして、予約しました♪
前から決めていたエーテリアルクリスタルも、三度のアチューンメントを終えて、いろいろ面白い体験しております。
あ〜やっぱりエネルギーって面白い…。
とりあえず、帰国したら真っ先に本を読みまくるんだ…!
クリスタルの本、シータヒーリングの本、ライフヒーリングという本、あと、アイドルの写真集一冊。(笑)レイキやアトランティスの本も読みたいんだよなぁ。
カードも買いに行かなくちゃだし、たいへんいそがしいです。ははは。
人にも会うし!友達に会うの楽しみだ♪


ところでふと気づきましたが、去年日本にいたまでの時と今回とじゃ、私のやってる内容もずいぶんと増えたりしました。
そこで、ちょっと基本をまとめたいなと。

まず、全部に共通することは、
私は「自分自身の叡智から情報を引っ張り出してきている」ということです。

私という人間の一つの特徴が、魂、心、肉体の統合作業を、全てオラクルカードと一緒に暮らしながら行ってきていて、今現在も行っている、というところなのかなと思います。
いろいろな本は読みました。でも、オラクルカードの本はこの世にまだ殆ど存在しません。私は、本も自らの経験も聞いた話もいろいろな人生のケースも全てを参考としながらも、全て独自に編み出してきました。
自分の中に巣食う弱さや後ろ向きな態度、逃げ、苦しみを扱う方法のガイドを、オラクルカードから日々もらい、その率直すぎる指摘を時には受け入れがたい気持ちもありました。
だけど、自分の中の強さ、真実、本当の思いに目を向けて意識を集中し、その気持ちを信じるサポートをもらい、ビビりまくりながらも同時に自分の中にある何にも負けない強い向上心にも気がつきました。「昨日までの自分に負けない」という一心で行動を積み重ねて、前に進みました。
その生活の中で、「ほんとうにその通りだった!」と思ったことを、自分の中に着実に積み重ねてきました。だから私は、カード一枚一枚の大切さや、一枚の中にどのぐらい可能性があるか、そして私がサポートをする相手にとってそのカードのどの意味が当てはまるのかが、私には分かる、と確信しているのです。
ものすごいビビリで、保守的で、左脳的でありながら直観的で視覚的である私が、石橋を叩きに叩いて渡ってきた橋だからこそ、「この橋は落ちない。」と、自信を持って言えるのです。
もし私がビビリじゃなかったら、私が繊細じゃなかったら、私が疑り深くなかったら、私が弱虫じゃなかったら。この橋は安全だと、皆さんに言うことはできなかったことでしょう。

そしてその私の築いてきた方法や解釈、カード処理の仕方を、少しずつ私以外の人にもお教えし、伝えていけると知ったのは、リーディングを始めることになったちょうどその時期からでした。まだ三年も経っていません。
私は、オラクルカードをもっと有効なものとして日々に取り入れてもらうために、お伝えしたいことがたくさんたくさん、あります。
でも、私自身まだまだ口下手だし、文章を書くのも下手。人間としても未熟です。まだまだ、皆さんにお伝えしきれないのが現状です。
その中で見つけた「今、私にできること」が、リーディング、ティーチング、ワークショップ、コーチングでした。

どの活動でも、基本的に私は、わたしの体験からお話ししますが、そのデータベースは膨大です。私は全人生を通して常に、強すぎる感性と霊的な真実の統合のための体験、徹底的な考察、自分の脳内データベースへの蓄積、という手順を繰り返してきてるからです。まったりした苦難もありますし(笑)、強烈な苦難もあります。いろいろです。
今のところ、リーディングやコーチングで来られたいろいろな方のいろいろな体験が、私の全ての経験のうちのどれかに必ず当てはまるので、自分でも少し驚いてもいます。私の体験は私が人として弱いからだと、それまではずっと思っていましたが、そういうことではなく、辛い思いをすればひとの気持ちがわかるというのは本当なんだな、と思わされました。神さまが苦難を与えるのには理由があるのだ、とも感じました。実体験をお話できるか、聞きかじりの話になるかというのは、だいぶ違う気がするのです。どうしても人間は自分が体験していないことには鈍感で無神経になります。
もちろん、私なんかには想像もおよばないほどのたいへんな思いをされてる方もいます。でも、なんて言うんでしょうか。「根本」は同じなのです。ですから私はオラクルカードの活動で、私の体験をお話はしますが、決してそれを押し付けるのではありません。その方独自の歩み、体験は「私は体験していないから、分からない。けれども」という前提で、私の言えることをお話ししています。

ワークショップでは、そういったケースには個別で試行錯誤してもらうことになります(;´∀`)が、自分で学び、自らを深め、表面的なものの見方や感じ方のせいで繊細な自分が苦しんでいる生活から抜け出るためのカギを、まとめてお渡しする。というイメージです。カードの読み解き方を一通り学び、あとは蓄積作業を地道に繰り返していくのです。
そしてWSの日に手にしたカギを、カードと一緒に暮らしていく中で「あ。今がこれかも」といって取り出して、今目の前にある「たからばこ」の鍵穴にガチャガチャ入れてみてほしいのです。案外、ぱっと開くかもしれません。それが、ワークショップでお教えする内容です。日々をオラクルカードと共に暮らしながら歩むための、骨子をお伝えするわけです。

コーチングでは、それを全てを、もっと莫大な情報量の中からリアルタイムで引き出して行うという点で、細かく、その時必要なものを毎日投げかけるという内容です。カードを使い続ける生活の中で「カードと照らし合わせて成長する」という歩みに対するサポートです。その日出たカードがどうにも解釈できなかったり、一日経ってみても何のことだか分からなかった。ということも、コーチングプログラム中、結構起こります。あと、カードを続けていると癒しが起こりますが、その際に「辛い記憶」も結構ごっそり、蘇ったりします。いわゆる「フラッシュバック」ですね。その事件が未だ自分の中で解決していない、あと少しなのに…という状態でカードと共に掘り起こされたりということが、あります。そういう時が、わたしの出番です。
今までの人生と、オラクルカードやたくさんの本、たくさんの人との出逢い、会話、経験、私の人間観察とそこから得た考察結果とオラクルカードが、私の中では全て一つに結びついています。なので、その方が今感じているリアルタイムの体験に、私はその「癒しの記憶」をお話することができます。コーチングがあると、カードとの「悲しいすれ違い」みたいなものが誤解が解けて、理由が分かったり、感情的に納得できたりして、軽減されるのです。
今まで受けていらっしゃる生徒さんには、フッツーの主婦♪の方、ちょっとフツーじゃない(?)主婦の方、子育てと仕事の両立で大変な方、バリバリのキャリアウーマンの方、いろいろ事情を抱えつつ国をまたいだ方など、実にいろいろな方がいらっしゃいます。
そして、皆さんそれぞれに、それぞれの歩み方で、「自ら」について学び、興味に従って内容を深め、カードとどんどん仲良くなりながら、天使や女神、ユニコーンたちと一緒に送る生活を楽しんでいらっしゃいます。
だから、身構えたりしないでほしいなーと。
楽しむぞ!という気持ちで応募してもらえたらなぁ、と思うのです。
そんなわけで、新規生徒さんほんとに募集中です…!ぜひぜひ、私たちと一緒に楽しみませんか?


そしてリーディングは、これらを軸にした結果としての「私」が、今の皆さんのピンポイントの体験、感情、学びに関して、即座に引き出します。
天から皆さんに与えられたオラクルカードという「個人データ」を、まず皆さんのお話をお聞きして、私の脳内データベース内から直観も合わせながら「オラクルカードの意味と皆さん独自の体験」の符号点を洗い出していきます。出て来たデータからまずお話しし始めると、必要な場合、新たにクレアボヤンスやらのあたりから情報が引き出されてきます。物理的に本を読むようにして「読み解き」もしますし、突然そこにセッション中に加わるものもあります。そして、お話ししながら、常に「こういうふうに出ていますが、どう思われますか」「何か思うところがありますか?そういう出来事がありましたか?」と、お聞きします。そのやり取りの中から、本当のメッセージがしっかりと、はっきりと、愛の波動を伴ってキラキラと浮き上がってくるような感じです。なんか、すごくキラキラしてるんですよ!こういう時って、ほんとに。。不思議なんです。
普段から自分自身に起こっている全てのことに対して、優劣のレッテルを貼らずに平等にアンテナを張っておくと、より良く私のリーディングを楽しめるし、得る学びも非常に大きくなると思います。
そして、どういうわけなんでしょうか…、リーディングセッション後に、全員が大きな「癒し感」を感じるのも特徴です。何故なんでしょうね。。こないだもまりこさんが、「リーディングが終わってお客様が帰るとき、みんな別人みたいに晴れやかな顔になって帰っていってたのが、どうしても忘れられない」って話してくれました。あれ、変な話なんですけど、私も不思議なんです。。でも「オラクルカードを正しく使えば、絶対そうなる」というのも、私の中の確信だからこそ、多分こういうことをやってるんですよね。
普段からどんなことを考え、感じているか、「自分の中」にたくさんアンテナを張っておいて、その「素材」をたくさん持ってきてくださいね。それらをまな板に乗せて、天使たちと私たちとの「スピリチュアル会議」です。セッション、楽しいですよ!
その日出たメッセージを胸に、また日々を生きてみると、「なるほどなぁ〜」と思うことがまた多々あると思います。カードの面白さは、その日だけでなく、続かせることができるのです。


そういうわけで、全ての活動において、私はオラクルカードの
「日々、繰り返して使っていくことで、前向きな人生を作り出すための思考トレーニングができる」
というポイントに重点を置いて行っています。
自分のことを知る。これは、本当にやろうとすると実はとても勇気がいる行動ですが、勇気をもって自分をしっかりと知り、素質を受け入れた上で、どんな努力をしていきたいか、魂の青写真と照らし合わせていけば、人生を決定していく強さの基盤になります。そうすると、自分に誇りを持てるようになります。
直観を使う事を恐れている人には、カードは特に助けになるでしょう。

そして、「肯定」で作られているオラクルカードというものを使いこなせるようになるにはやっぱり、自分と向き合うのは勇気と根気と、自分に対するホントの意味での無償の愛が必要になるのです。
でももちろん、最初からそれが完璧にできる人なんか、いるはずがない。疑り深い自分を、何度も何度も乗り越え、幾重ものベールを自ら引きはがすことになります。その過程も、カードと共に行うことができます。
大変だけど、それでも愛に心を開くことは、本当に甘美な体験。己の繊細さを持て余してきた人々には、えいっと勇気を出して心を少し開くことが、どれほどの祝福を心に受取り心強く感じられることになるか……是が非でも体験してもらいたいなぁ、って思うのです。
そうなるため、自分に欠けているバランスを取り戻すための一つの道具がオラクルカードです。
別にタロットでも、ルーンでも、クリスタル占いでもいいのですが、徹底した肯定というエネルギーを人生に招き入れるのには、やっぱりオラクルカードは唯一無二かな、と私は個人的に思っています。
楽しく、美しいオラクルカードを使うことで、それらが助けてくれていることに感動を覚えながら、カードという形で実際に目に見え、手に取れる形になった天のエネルギーと共にこの現実世界を生きていけるのです。
……
すごいことだと、思いませんか?。。
だから、コーチングも、WSも、リーディングセッションも。
美しいものであり、非常にある意味で現実的で実用的であり、毎日楽しんで使えるもの。これを使わないなんてもったいない!もっと活用したいし、その使い方も伝えていきたい、と。
カードを毎日使うことも、単発でリーディングする時も、私は常に、同じ発想でいます。



…そんなわけで、例によって長くなりましたが…、‥‥いや長文書くのって実は久しぶりなのでは?
最近、やっとあの超絶多忙なこの一年が過ぎたんだ…と実感し始めています。
…何したらいいか分からなかったりしながら。笑
というわけで、いやぁ、どうなんだろうなぁ…。ちょっとオラクルカードの練習会なんかも企画したいなぁ、と思っていたりするのです。トゥルシーカフェがどうしても平日になっちゃうので、日曜の朝に屋外で、とかどうかなーって。うーん見切り発車で書いてみた。(笑)
後でまた改めて別記事書きます!
でも、とりあえず、トゥルシトゥルシさんで、より多くの方にお会いできたらなぁ…と期待しています。コーチングの生徒さんたちにも会いたいし。。でも、全国バラバラだったりもするのですが。うおーん。
というわけで、最後バラけましたが(笑)、ともあれ帰国して皆さんにお会いできるのを楽しみにしつつ、帰国準備中の私でした。

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

Yukiko(WHR)

Author:Yukiko(WHR)
誠心リーディングの会(WHR)を立ち上げ、オラクルカードリーディングセッションやティーチングセッション、オラクルカードリーディング基礎講座、エーテリアルクリスタルヒーリングを提供しています。
本職はイラストレーター&画家(ウェブ)。チェコ在住。

リーディング@ココナラ

 

スピリチュアルカードリーディングを提供します 心に、愛とげんきとバランスを。 スピリチュアルカードリーディングを提供します 【スプレッド使用】パワフルロングリーディング 安らぎと愛のヒーリングメッセージをお届けします エクスプレス・ワンオラクルヒーリング【深夜対応・90分以内】

Category

Resent Entries

comments

Link

ゆきこtwitter

Search

RSS

Archive

ページトップへ