にほんだーい。

2013.07.15 01:31|日記。
日本に着きましてああぁぁ

暑くてほんとに「なんでこんな国来たんだろう。」と思ったぐらい…。地獄の暑さと人の多さに完全ダウンの帰国日でした。。
でも、二日ほど過ごしてみたところ、この暑くてどうしようもない夏を乗り切るためのたくさんのアイディアが私たちの生活には溢れているということに気がつき、それはそれですげー素晴らしいぞ!夏にしかないものを満喫しとるぞ!やっぱいいな日本!と盛り上がっているところです。
夏らしい食べ物なんかもそうだよね。冷しゃぶに大根おろしをつけてポン酢で食べたり、カツオのタタキを食べたり…ふっはふっは。
あと、トランクがロストバゲッジじゃないんですけど、乗り換え損ねた、とのことで(……)なんと届くのが二日後になりまして、今日まで待たされました。。何回も往復してるけど、初めてだよ荷物乗り換えそこねられたの…。まぁこれは急ぐなということか…と思い、本当に最小限のものはなぜかちゃんと手荷物に入っていたので(いつもは入れてないものも入れてた。。なんか天使の導きがあったんだなーと感心してしまいました)、今朝荷物が届くまで普通に過ごせました。。かなりの荷物は日本に残していってたしね、着替えとかは全然困らなかったぁ。

というわけで最初はどうなることかと思いましたが、二ポーンまんきつちゅう。

IMG_2029.jpg


本も、最初はこのスピ系を片っ端から読もうかと思っていたのですが、なんとなくまだだなーと思って今日図書館に行ったら

IMG_2035.jpg

あっこっちが先だ。。と分かりました。。製本関係の本!製本の技術やらフォントの問題、歴史、国や地域での違いなど、もう満載すぎて既に借りたい本が借りれる冊数の最大数である5冊は超えてる。読み切れるのか。いや読み切る。
チェコで毎日、とにかく行動するしかない生活の中で「これはどうしてこうなったんだろう…」「もっとバックグラウンドが知りたい…」と無意識に感じていたことが沢山あって、そしたら、あるじゃん。あるじゃんかよー。。おおお日本語ばんざいざい!

ところで、一番上の写真にある「エンジェルメディスンヒーリング」ですが、これは私がオラクルカードを始めた初期に読んだ本。この表紙絵がすごく好きで、いつか古本でいいから買いたいなと思ったまま今まできちゃったのですが、コーチングで生徒さんにこれもお勧めですよーと書いた時に「あっそういや、欲しかったんだった」と思い出し、自分のもその場で注文しといたんですよね。でも細部はすっかり忘れてたんです。
そしたらこの本、前半部ガッツリ、アトランティスじゃないですか……。いやだわ、完全に忘れてた。。。というわけでこの本の再読から始まりそうです。徐々に、徐々にね。。こう見えても、忙しいのですよ。うほ…。


あとワークショップは、まだ正式なお申し込みが決まっていないので、開催するかどうか分からないのですが、もしやるときのためにと思って昨晩、テキストを書きまして。
そしたら、ちゃんと私の大事だと思ってたところが、しっかりまとまって出てきた…。自分でもびっくり。そして、これは多分面白いんじゃないかなぁ、と思う。こういう観点からオラクルカードにアプローチする人は、果たしているのだろうか?…なんか多分あんまいないのかも。けど、私がずーっとそう思ってオラクルカードを使って来たっていう、根本の部分をただ淡々と説明してるだけなんだけど。淡々とすればするほど、面白いというね。。うーん。
そしてこの話は、コーチングの生徒さんにもちゃんとしなくてはいかんなぁーと書きながら思いました。それほどまでに全ての根幹になってる部分だと思ったのです。いずれ、これの簡易版を載せてサイトを作り直すだろうなぁとは思っているところなのですが、ね。

いずれ、一日ガッチリやるワークショップとかもやりたいなぁと思いました。今回は2時間強ぐらいの予定なので、どわーーーっと大事なことをしっかりと説明しつつ、質疑応答で個別質問も解消しつつでがっちり進んでいくつもりですが、それでも多分まだまだ本当のベース部分までしか行けないのではないかと。(といっても、私の中にある「応用範囲」はちょっと広すぎるので、そこに関してはどーなんだというとこもまだまだありますが)
でも今回の渡航ではレイキやクリスタルを自分自身が学びに行くため、学びにいった先で教わる内容からもきっと「教え方」に関してたくさんの学びがあると思うんで、長いワークショップはこの先の未来に、で全然いいだろうなと思っています。まだまだひよっこですもの私。長い目で見つつですね。とにかく、一番大事なのは「基礎」なんですよね。。。


私はね、全力で一生かけてもやりたい仕事が2つある時点で、欲張りなのは知ってます。だから、時間がかかることには焦らないことにしています。昔の私は焦ってばかりだったけど、今は全然そう思わないのですよ。例えば大天使カードで「Patience」が出ると、昔の私はうんざりしてました。「まだ待つのかよ……」って。でも今は、あのカードが出ると、今歩んでいる美しい道のりに咲いているたくさんの小さな花々たちが目に入って、本当にうれしい気持ちになるのです。まだまだ、焦らなくていいと言ってくださっている。。嬉しいなぁ、すてきだなぁ…まだまだ私は成長していけるんだ、って。ほんと、心境の変化ですよね。だから、本当の意味で私は焦らなくなったのだなぁと、逆説的にもそれが分かるのです。
だからカードって、何年もきっちりやってると面白いんですよね。。
カードそのものが「自分辞典」になってくれて、今カードを使ってる人たちにも自分の体験をお話することができるじゃないですか。そのことが、なによりも楽しくって。

スピリチュアルに対して覚悟を決めて進んでいくのって、エゴ的にはものすごくしんどい話なので、辛い時期もあるじゃないですか。ただ、きちっと進歩した暁にはそれまでの辛さが一瞬で霧散してしまうのが、本当に正しい道を歩んでるときの特徴なのですが。
だから、体験をシェアするのが結局一番なんじゃないかなぁ。って。そういう時期もあるんだ、って分かることこそが、一番のサポートなんじゃないかな?って。
そこは多分、私の中でずっと変わらないことなんだろうな、と感じてます。

そういえばトゥルシーカフェも、ありがたいことにご予約が埋まってまいりましたー。嬉しい!たくさんの方にお会いしたいなぁ。平日しか設定できないのが少々心苦しいですが、どうしても私はトゥルシトゥルシさんが好きなので(笑)これしかないのだと思うのです。タイミングが合えば是非いらしてください!
19日は14時半と17時半以降、26日は(14時もしくは)15時〜17時(開始時間)を残すのみとなりましたー。
お会いできる方、引き続きお待ちしております♪

なんかね、トゥルシーのお店とご縁ができてトゥルシーと一緒にこの活動をしているのは、私がオラクルカードを「バランスを取り戻す、自己治癒力を高める」ための道具でありお友達である、と考えているからなのだなぁ。と最近しみじみ思います。完全に方向性が一致してるのですよね、トゥルシーさんと。少しでも、人間の健康と前進のために。そして前進のためのバランスをまず取り戻すために。
バランスとは何かといえば、「心の平安」だと思います。バランスがとれるから平安を感じるのか、平安を感じるから他のバランスがとれるのか…。これは、両方だと思うのです。両方やらなくてはいけないんじゃないか、と。それを、身体&エネルギー方面から助けてくれてるのがトゥルシーで、精神方面からアプローチしてるのが私にとってのオラクルカードだと思うのです。だから相性がいいんだろうなぁ、って。
心の平安を目指して進んでいけば、全てが繋がってきて、まあるい大きな円になって、気付いたら安心していられる……。そんなイメージです。どこから手をつけてもいい。楽しい、好きなやり方でやればいいと思うのです。それが私はたまたま、こういう組み合わせだったと思うのです。
全ては本当に必然なんですね…。ほんとに最近、しみじみしてしまいます。すごいなぁ…。なんかでも、すごいのが当たり前になってきた。だって、自分が必死で時間を割いてやってることが、無駄なはずがないんですよね。そんだけなんだろうなぁ、とつくづく思うのです。


と、いうわけでいろいろ書きました。

では皆さま、くれぐれもこの猛暑、ご自愛ください!!
…わたしもがんばります!( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )
では、では♡

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

Yukiko(WHR)

Author:Yukiko(WHR)
誠心リーディングの会(WHR)を立ち上げ、オラクルカードリーディングセッションやティーチングセッション、オラクルカードリーディング基礎講座、エーテリアルクリスタルヒーリングを提供しています。
本職はイラストレーター&画家(ウェブ)。チェコ在住。

Category

Resent Entries

Link

Twitter

Search

RSS

Archive

ページトップへ