ユニコーンとたろさん(2)

2016.10.01 21:51|エネルギー
さて、旅先で熱中症やらかしてユリアちゃんリリースしてほうほうの体で東京に戻り、起き上がることもままならない一週間ほどの後なんとか体力も(最低限)戻ってきて、WHR期間に入りましてお客さまがいらしていた頃、picuAのKyokoさんがうちにやって来ました。
そして彼女と話してたら、言うんです。
「私、主人に頭おかしくなったんじゃ?って言われたんですけど、こないだベランダ開けたまま洗濯物たたんでたら、赤ちゃんユニコーンが窓から入ってきたんです…。で、今家にその子住んでるんです…」と。
えっ頭おかしいだなんて何言ってるんですか、最高じゃないですか!!と超食いつく私。
むしろ、Kyokoさんのユニコーンちゃんとの日常の話をお聞きしてるうち、ほんとに私は幸せになってきました。ほんとにいるんだぁ…☆って。(笑)私はビジョンはビジョン、現実は現実(心眼と肉眼)とバッキリ分かれてるので、そういうふうに「見える」人の証言が嬉しかったりします。
最初手塚治虫のマンガみたいだったユニコーンが、最近成長したせいか、顔がどんどん馬っぽくなってきてるんです…と言うのを聞いてめっちゃ笑いました。分かる…ありえる。(笑)

そしてその日彼女のメニューに選ばれたカードは、ユニコーンカード。
しかもドリーンのではなく、ダイアナ・クーパーのものです。
わかる、私も同意。。
ダイアナは、ユニコーンは馬がアセンションした存在であるため全てのユニコーンは白であると著書(日本語版出たっぽい!)に書いているのですが、私もそう感じるのです。黒や茶のユニコーンは心眼では見たことがありません。
ドリーンのは、わざと黒や茶やブチなど、いろいろな個性的なユニコーンたちも入っています。というのは、彼女は自分が作るオラクルカード全てに白人、黒人、黄色人種をまんべんなく入れるようにしているからです。彼女らしいというか、人種の坩堝であるアメリカ人的な配慮だなぁと。なので、ユニコーンも恐らく意図的にそうしていると思います。
でも多分、ほんとのユニコーン好きというか、ユニコーンと直に接触して会話してる人たちが感じているのはやはり、白い馬なのではないでしょうか。差別とかそういうことじゃなくて、事実として。


アセンションカード〜ユニコーンからの聖なる愛のメッセージ〜
ダイアナ・クーパー
ヴィジョナリー・カンパニー
売り上げランキング: 398,159


ユニコーンオラクルカード(日本語版説明書付)新装版 ([バラエティ])
ドリーン バーチュー
ライトワークス(JMA・アソシエイツ)
売り上げランキング: 100,754


けっこう雰囲気違うの、感じ取れるでしょうか?
どちらもカードもそれぞれに素敵なのですが、惹かれるときが違う気がします。
ダイアナのは言葉もシンプルでアファメーションつき、味わい深いですが、言葉数が少ないのでリーディングとして物足りなく感じる時もあるかもしれません。
ドリーンのは相変わらずの全カード要素のバランスの良さに加えてマジカルユニコーン独特の純粋さや、ストレートなのにとても優しくて分かりやすいメッセージに特徴があります。いい感じにユニコーンの「天上人」っぽさを地上におろしてきてくれる感じ。どちらもいいですよ♪

そんなわけで、Kyokoさんもダイアナのユニコーンカードを選びました。メッセージも的確でドンピシャで、あぁすごいな〜なんて思って…いましたら、先日またもやユニコーンと縁の深い方の総合診療をさせていただき、その方が選んだのもダイアナのユニコーンカード。おお〜続いてる!
その方は8年前頃、アロマトリートメントのお仕事を始められた時に、赤ちゃんユニコーンがあなたのところにきているよと言われたのだそうですがすっかり忘れており、今回リーディングですごく惹かれたカードがこれでした。総合診療後にくださったメールで、そのことを後で思い出しました!とおっしゃってました。
その方は総合診療前のエーテリアルクリスタルヒーリングの際にも、ユニコーンが守護に来てました。いつもは私はユニコーンは守護に呼ばないんですが、口が勝手にユニコーンを呼んでて、この方はユニコーンに縁があるのかなぁと思いながらも言わずにコンサルに臨んだのですが、正にそれでした。
はー、すごい。ちゃんといたもの。。。ユニコーン最高や…。


そんなこんなでユニコーンについてまた思い出していた最近、そういえば夏にKyokoさんが、家に帰ってからおうちのユニコーンちゃんに、それぞれのお宅にもそれぞれのユニコーンが行ってくれないかと聞いてくれたというのを思い出しまして。(ほんとにありがとうございます…!!Kyokoさんとユニコーンちゃん!!)
「あれ、そういえばどうなったんだろ?」なんて帰国後少しした頃に家の中を見渡してみましたが、がらーん。て感じで特にいなさそうだったので、やっぱいないかぁ、なんてひとりごちてまた忘れたりしてたのですが、その矢先に総合診療でユニコーンに縁のある方がいらっしゃったもので、再び思い出しました。
なにしろ私が最初に買った3つのオラクルカードは、エンジェル2、女神、ユニコーンです。初期カードに入ってるんですよユニコーン!ダイアナのユニコーンカードだって英語版発売されて速攻で買ってるぐらいですから、縁がないはずはないんですよね。人さまのリーディングしてると、そのことがよりよく分かります。
というわけで、また風呂かって感じなのですが先日、お風呂に入った時にふっと思い出したので(なんか最近チャネリングがもっぱらお風呂)、…いるのかなぁ?と思ってふっと視界のチャンネルを変えてみたら、
い………居ました。速攻で現れました。
それも親子二頭で…いました。。

いきなり現れてびっくりしたんですが、でもなんかこう既視感が…心当たりがあるような気がして、いつからいてくれたの?と聞いてみました。
そしたら、親子で顔を見合わせながらゆっくりと振り返って
「ゆきが『飛ぶ』と決めた時から、僕たちは一緒にいたんだ」
と、飛行機の映像を出してきました。
それで、はっとしました。私がこの国に住むと決めた頃、チェコから小旅行に行った先のドイツで、ペガサスのフィギュアを買ったことを。
そして彼らをわざと日本に持ち帰らず、絶対に私はここに戻ってくるから!といって、チェコの友人宅の置荷物に一年近く置いておいたこと。
それがちょうど、2011年の秋でした。

。。。。じゃあ、あの時から来てくれてたんだ。。なんだか感慨深い…。
そう思って当時の記憶を頭のなかでたどってみると、間借りしていた友人宅に、既に大きなユニコーンがいたビジョンが見えました。
あの時からいてくれたのか…!し…知らなかった……。orz
私がユニコーンを買うつもりでお店に行ってペガサスを買ったのにも、空を飛んで国を行き来する生き方を決めたことにことに関係していて、その時からずっと、この子たちはいてくれたみたいなのです。
ハートがじわ、としました。
そんな昨日に出ていたカードは、正に「ペガサス」でした。。
あーもー、ユニコーンんんんん。。。ペガサスううぅううぅ。。。ふおおお

IMG_4174.jpg
ぎゃわいい……。。

名前を聞いたら子供はVega、親がTorstusと名乗りました。(風呂出てから調べたら、親の方はどうやらラテン語らしい…。何でだろう…私がラテン語を好むのは何かルーツあるんだろうか)
いつもは言葉より仕草などでやさしくコミュニケーションしてくれるユニコーンですが、ひとたび自分ちの存在に気づいたからか、けっこう彼ら、喋ってくれました。
Vegaたんは元気元気!常にぴょこぴょこ部屋の中を駆け回っています。少し成長したぐらいで、でもまだ大人にはなってないって感じの子馬で、とにかく楽しそう。
親馬のトルスタスは、お風呂で会った時に言っていましたが、うち以外にも、このビルの他の階の子供たちのことも見守りに行っているので不在がちだそうです。(笑)「でも安心しろ、住んでるのはここだ。」ってニヤッて去っていきました。いや…、最近来る奴こんなんばっかりか!ゆりあたんの愛らしさどこ行った…!…こっち系統も大好きだけども!←

フィギュアをどうしても親子で買おうと思ったのも、そのせいなのかなぁ。。私はものを買うのをわりと恐れるタイプなので(だったので、かな)、一つあれば充分とか、二つで迷ったら必ずどちらか一つにする人間だったんですが、あの時は絶対に両方欲しい!!って思ったんです。うん、あれは珍しかった…。
実際にいるのかどうかを一切気にしないで好き好きパワーでいろんなものと会話してしまう私ですが、存在に気づくと、気づいたら気づいたでやっぱり嬉しいし、なんかびっくりする。。

IMG_4175.jpg

二頭とも元気です♪


余談で姿形についてなのですが、シュライヒのペガサスフィギュアを買ったとはいえ、ユニコーン!と思って私は買ってました。
店頭でユニコーンを見た時、違うな、と思い、ペガサスは「あっこっちだ!」て思って買いました。角がないことより、翼がないことの方が私には違和感がありました。
これは翼のあるなしでどう違うってんではなく、単に個人差なのかな?と思います。
ユニコーン仲間(?)でも、sakuraさんはユニコーンのシュライヒを買いましたし、Kyokoさんちのユニコーンちゃんは仲間のとこに行ったり帰ってきたりする時は窓経由で飛んでますし。。ユニコーンだから飛べない、ペガサスだけ飛べるってことはまぁまずないだろうなと思います。

と、ここでまぁ参考情報なのですが、基本的な情報がダイアナのユニコーンカードにあることを思い出しました。
ペガサスの翼は、ハートチャクラが開いて光を放っている状態が視覚化したものだそうです。(角は、言わずと知れたサードアイ)
また、「キングユニコーン」と「クイーンユニコーン」もこのカードにはいまして、彼らは心、第三の目、頭頂が開いた存在であると書かれています。
このオラクルカードデッキのペガサスの絵がジャケットの絵でもあるのですが、ご覧の通り、翼も生えてますし角も生えてます。というかこのカードデッキのユニコーンたちはけっこう皆ふつーに空飛んでます。笑
これ!これなんです。そー、これ。ジャストミート。
なんか私は翼がないユニコーンだと落ち着かない。。

それにしても私は馬を見るだけで涙がでるぐらい馬自体も好きなのですが(そういえば夏に日本帰る前にクリスティーナんちの別荘の裏で馬見たやん!!)
これ、見てー。。
日本の瀬戸物屋さんで見つけた、箸置きなんだけど
箸置きにはかわいすぎて買ってきて飾ってる。。馬と羊!

IMG_4083.jpg

クリスタルと、ヴルタヴァ川沿いのお城の思い出の騎士さんと共に。笑
かわいい…♪



そんなわけで、今年の日本での夏は本当に私を大きく変えたような気がします。
変わるつもりで行きましたが、思ってもみなかったことも沢山あって、最終的にはすごいしっくり来てるというか…。
なんとも不思議な感じです。。
今の自分を大事に、今している慎重なシフトチェンジを引き続き続けていきながら、また頑張っていきます。
まだ体力が万全に戻らないので、最低限の活動になっているけど、それを焦らずすることが大事な気がするので、焦らない、焦らない…と自分に言い聞かせ、私は何もしていない人間だというお得意の自分責めが始まったら、お前は今日これとこれとこれをやっただろ、と冷静に自分を諭して前に進んでいます。もう今までの罠には引っかからないよ。ざまーみろエゴちん!o(`ω´*)o

皆さんも、今頑張ってる自分を大切に♪🌙

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

Yukiko(WHR)

Author:Yukiko(WHR)
誠心リーディングの会(WHR)を立ち上げ、オラクルカードリーディングセッションやティーチングセッション、オラクルカードリーディング基礎講座、エーテリアルクリスタルヒーリングを提供しています。
本職はイラストレーター&画家(ウェブ)。チェコ在住。

Category

Resent Entries

Link

Twitter

Search

RSS

Archive

ページトップへ