次の場所へのタイミング。

やっと時差ボケが直ったーっっっ。。。

あっちに行った時もですが、帰ってきた時もやっぱりかかるみたいです。一ヶ月。。
表面的な時差ボケは三日で直るんですが、深層の奥深くの自律神経系統までが整うのに、そのぐらいかかるみたい。
私はもう、この自律神経と一緒に生きていくしかないので、「鍛える」ではなく「整える」ですね、長谷部選手が言っているように。。
『心は鍛えたりするものじゃなくて、整えるもの』って、結構衝撃を受けませんでした?
「うわああぁ、その通りだぁ~~!なんで今まで気付かなかったんだろう!!!!」って…。
ていうか私ってアホだったんだな、と思いましたよ、これ読んだ時に…。。
だって10年ぐらいそのことで苦しんでいたんだもの。。
アホだなぁ~。でもアホでもいい!すくすく育ってくれたから!!(´∀`)


そんなこんなで、先週の今日はリーディングを一件させて頂きました。
いつものごとく超のんびりと。
体力的に完全ではなかったけれど、とりあえずちゃんと仕事ができたとは思ってます。

それで、やっとですよ。やっと気付いたんですけど
その時いらっしゃるクライアントは、自分の写し鏡だっていうのは
本当なんだな、と。(今気付いたけど、9月にも私同じこと書いてた!笑)
全く私と同じ状態の方がいらしたのです。
長年働いてきた職場を、もう十分働いたから、と辞して、次はもっと自分の創造力を全面に生かした生き方にシフトしようとされている状況でした。
全く同じでした。。形は違うけど、私もそうだったから。

このリーディングで確信したことが、いくつかあります。
箇条書きにすると;
・職場や環境を変えたり脱したりするタイミングというのは、もう嫌だ!とか、我慢ができないとかいう状態ではなく(その場合はただ「逃げ出した」だけになるので、次の場所でも同じ学びを繰り返します。自殺も同じことです)、もう自分にできることは全てし尽くした、もう充分だ。というタイミングで「卒業」するということである
・自分が時間を忘れて夢中になれることへと、人はどんどん集中していくために、一定周期ごとに環境から必要のなくなったものを削ぎ落として次の新しい展開を人生へと入れていくことになる
・「卒業」した後のその環境には、自分が面倒を見なくても、ちゃんとその役割をする人が出てくるので、心配はいらない。惜しまれたからといって、自分の道へと進むことを先延ばしにする必要は全くないということ
・何もしていない時間を持って、意志がはっきりするまで、じっとしているのは大事な時間だということ。


時間も、人生も、機会も、平等だと思います。
チャンスが来た時に掴めるかどうかは、それまでに自分の気持ちがどのぐらいはっきりしていて、それに向けてどれだけ努力や準備ができているかだと思います。
闇雲に行動しても、何もついてこないでしょう。
人生の転機に必要なのは、自分と向き合うことを恐れないことだと思う。
自分の気持ちがはっきりするまで、動かない勇気だと思う。
はっきりしたら、それを周りに素直に伝えていって、チャンスを自分で巡ってくるように仕向けていくことだと思う。
そしたら、何かが来ないわけがない。何も始まらないはずがないんです。
その時に、全力で力を出して世界の力になれるには、そういう時間が必要なのです。


それから、「成果を手にしたら次は冬が来る」ことを、受け止め理解することだと思います。
収穫の秋が終われば、土が眠りにつきエネルギーを充填する「冬」が来るのが、自然の摂理。
得た後は、一見何もない時間があるべきなのです。
(余談ですが、私の場合は一ヶ月体調を崩し続けてたことがそれでした。。)
それがあってこそ、気温が上がった時に、種から芽を出せる。
冬がなければ、例え周囲が暖かくなっても、芽を出す力は充分ではなく、伸びていけず花も種もつけられないかも知れません。
冬がなければ、全ての生物はスカスカになって、空っぽになってしまうでしょう。
冬は、あるのです。
そして冬こそが、恵みの全ての基盤なのです。


CIMG1899.jpg


当日、いただいたキンカン!
めっっちゃくちゃ美味しかったーーー。甘いんだよねーーー。
これが東京のお庭で取れたなんて、信じられない。おいしいなぁ。。ありがとうございました。
この日は久々にゴーリーとも遊べて、嬉しかったです。でも私の体力が戻ってなかったから、今ひとつ元気に遊べなくてそれが残念だった。。今度は、元気な時に行こう…。



関係ないんですけど、私は、地獄の底だった数年前から自分の自律神経と丁寧に向き合うようになってから、自分の人生のリズムと体のリズムは四季に呼応していることに気付きました。冬はわりと、「冬ごもり」モードの中から、一年の始まりにまず力を貯めるのです。そして秋には必ず何かを収穫しています。。そしてまた、冬を迎えているのです。
収穫を得た後は、休む勇気が持てたら、体なんて壊さなくて済んだかもしれないんだけども。まぁ、いいと思いました。。うん。。やってみないと分からないですからね、何事も。(私だけ??昔から失敗しないと分からないタイプ。。きっとバカなんだー!←)
ガンガンに溜まっている仕事は全て雑用ばかりなんだけど、これらの雑用に、優先順位は特にない。ということにもふと気付きました。趣味だろうが仕事の資料だろうがオラクルカードだろうが、自分にとって大事だと思うものは、全部平行して大事なのだ!ということが分かったんです。。順位なんて、ないんですよね。結局本当に大事なら、私は全部持っていくし、それでいいんだ、ってことが分かりました。


おっし。
今年も頑張っていこう。。。

今、完全に自分を軸にして自分が興味のあること全部に同時にアプライしているので、なんか視界がまた変わって面白いです。
パワーストーンの話とか読んでると「石一つで、ここまで!すげー」とゲラゲラ笑いながら身になっているという(笑)
何だろうか、まぁいろんな自分にとっての「普通」に対して、フラットになれてる感じですかね…これから先はそうでしょうね、うん。
特別なことなんて何もないんだよなぁ。だからこそ自分軸の視点は特別なんだと思う。
歪んでても間違ってても、別にいいんだと思う。それを愛するのが、最大の人生の学びなんじゃないかな。
私は、そう思うよ。

全然態度変わっちゃってるから、リーディングに来た皆さんびっくりすっかなぁーー。そんなことないでしょう←自己完結
今年はあとどのぐらい、できるかな。
よく分かんないけど
もうちょっとやる予定です。


なんかもう、2012年なんだね。未来を生きてるんだなあ、って感じがする。
今、9月の日記を少し読み返してたんだけど、もうあの時と今の私、全然違う。全然変わった。。あの時感じてたかなり強かった過去のブロックの殆どが消え失せてる。
これをなくしていくこの四ヶ月は、私にとってすごく大きなことだったけど、脱皮する時は苦しみから脱してしまうから、苦しんでるときほどは熱心に文章を書かなくなってしまう、どうしても。
自分の苦しみは多分誰かに公開するために、その誰かが読んで「あ、これでいいんだ」って思えるためにあると思ってるから、それで文章を私はたくさん書いてるんだけど、この四ヶ月は全力で自分だけにつぎ込んだから、ちゃんと書けなかったと思う。
私は、ちゃんと書いてきたかな?
大事なこと、書けたかな……?

…多分書けてないけど。。そういう、役割を自分に勝手に課すのも、もう辞めようと思ってね。不自然ですから。不自然は、長続きしないし嘘になってしまうしね。

それでも、自分がしたくてやってる一生懸命なことの中から何かが、伝わるといいなと今年も願っています。

それでは……

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

Yukiko(WHR)

Author:Yukiko(WHR)
誠心リーディングの会(WHR)を立ち上げ、オラクルカードリーディングセッションやティーチングセッション、オラクルカードリーディング基礎講座、エーテリアルクリスタルヒーリングを提供しています。
本職はイラストレーター&画家(ウェブ)。チェコ在住。

Category

Resent Entries

Link

Twitter

Search

RSS

Archive

ページトップへ