FC2ブログ

自分は毎日、新しくなる

2018.08.26 22:40|for my Spirit
IMG_0977.jpg

IMG_0972.jpg
磨いた途端に友達のとこにお嫁に行ったコーパルさんと、今セルフメンテのお供をしてくれてるムーンさんとアンバーさん。
最高でござるよ…ありがとう…



そうそう、さて、新しくなった自分についてですね。
いつになく簡潔になる…といいな?(なるかなチャレンジ)
どんどん話が飛びますが、まぁつらりとついてきてください。

今月は「穏やか驚天動地」でした。。!
今までの考え方や行動のクセを一掃されるプロセスと、新しくなった自分にぴったりの人たちとの出会いや再会やマメなコンタクトなどがあって、一気にスッキリしちゃいまして。
水星逆行始まった時は、あ〜〜やりづれ〜〜〜!!てなってたんですが、気づいたらそれがきっかけとなって過去のいらない壁というかガンコな黄ばみみたいなものがボロンボロンをあっという間に崩れてザ======ッッッと流されていって、おぉ、サヨナラ………てなって今、て感じです。

なんというか、毎日がくっきりと新しくなってきてる感じ。
毎日が新しくなるのって、考えてみりゃぁ当たり前なんですが、当たり前じゃなかったのは今までの自分の生活を振り返れば一目瞭然。そして、今はすごくフィジカルに生きている感覚と、その喜びが全てです。今までになく生き生きとしていて、楽しい。生まれ変わったような感じがしています。それもごく自然に。
古い方法はもうどんどん脱ぎ捨てて、重苦しい「責任」という感覚を全部どっかに捨て去って。みんなで楽しく、気楽に、あかるく、そして適切なGiving & Receivingをしていける、もうそういうことだけをしていこう、それが健全な肉体と精神ということだからさ。という感覚とモードになりました。
毎日が新しくなる生活ね、単純に楽しいですよね。生き生きしてて。身も心もすごく生き生きしてる。友達が私に会うたびに「なんか、また若返った!」って言うんですけど、ほんっとに子供みたいに暮らしています。でも、本来これが普通なんですよね。私たちは神様の子供だし、死ぬまで成長を続ける子供なんですから。これが普通。
ほんと、今まで苦しかった理由がよく分かった。
昨日の自分は今の自分じゃない。ていう、言葉にしたらすごい陳腐なことだけど、毎日をその感覚で普通に生きてるっていうのは、前の自分からすると考えられなかったこと。それを今、当たり前に生きてる。
でもそのぐらい、元来の自分は短いスパンで時間というものを生きてることに、最近突然ふっと、気づいたんです。
で「なーんだ!!!!!」てなったんですよね。だったらそうしてあげようと。
いろいろ苦労や努力をしてきて今こういう境地に立てるようになったのは、よかったなぁ…と思います。私という歴史をこれからも大切にしながら、軽やかにもなっていきます。要はバランスですよね、いつも同じこと言っちゃいますけど。。
左右上下前後、重心、それを支える筋肉と真ん中に戻してこれる骨格。全部持ってる。足りなければ足せる、いらなければ引ける。
そんなシンプルなことが、心からありがたいです。

描いてる絵も、思えば2年前から流れ自体は始まっていたものの、私自身の元々の気質が「固めない」「完成しきらせない」「流動していく感覚を与えるようなもの」で、その美学自体が液体であるインクや墨を使って水と共に制作をすることによりさらに強まっている感じがしてきていたので、なんか全て繋がってるなぁ、とこれまた感じます。「生きている絵が描きたい」と昔から言ってたのですが、その生きているっていうのは、二次元の平面なのにも関わらず決して固まらない、凝り固まらない、ずっと変化し続けていくように感じられる絵、という意味だと思うのです。その生き生きとした感覚がないとダメなのかな、と。
私の絵を見せると100%、「You're very expressive」と言われます。前から言われてましたが、さらにそれがシンプルになった気がします。「君は、その線と絵があれば大丈夫だ」という言い方も、複数の何人かからポロッと言われて、そうか、そういうことなんだな。と感じたり。

あっ、仕事といえば、ちょっと前に拍手にコメントくださったMSさん、ありがとうございます!北欧神話に私の絵柄が合いそうと言ってくださって…!いやもう、正直舞い上がりました。か、描きたい…!!まずは北欧神話の本を読むところから始めたい。か、描きたいです。。唐突なインスピレーション大歓迎です、ありがとうございます…!最高に嬉しい!

なんか最近こうやって、まったく意図せずに暮らしていると、ふいっと素晴らしいアイディアが舞い込んでくるんです。そしてそれを実行するごとに、自分がどんどん新らしい自分へと、本来の自分らしい自分へと、そして見たこともない自分へと……勝手に更新されていくんです。
そしていざこういう毎日になってみると、そういえばこれが当たり前だったな…これって普通なんだよな、という感覚でもあって。なんかでも、毎日「普通」は書き換わるわけだから、それにただすらりと準じて動いていけばよい。という、一つの確信と安心と共に今は日々、動いています。


今年という年を8ヶ月生きてきて、思ってた以上に私は本質的に理解されている、という感覚も受けました。それが表面的なものでも利己的なものでもない、「愛」である、ということも。それは私をさらに今年、変えてくれました。なぜ今まで入ってこなかったのかは分かりませんが、それはこの記事にあります、自尊感情、自尊意識ということだと思います。
この記事はシェアしたかったので、是非お読みになってください。オラクルカードやってる人は、これがなくて苦しんでたり悩んでたり、理由がわからないという人がけっこう多いと思うのです。

https://soar-world.com/2018/07/26/keikotokunaga/

私はこの記事を読んで初めて、私が10年前からオラクルカードを通して学び、身につけ、不理解と戦い、取り戻したものが「自尊感情」であったことを理解しました。
で、そこでまたすっかりストン、と腑に落ちちゃって。
「自分を大切にしてね」と周りに言われて、????意味わからん…って思った人は、これがない人です。私もそうでした。全然なかったんで、本気で意味わかりませんでした。今は分かりますが、わかるようになってから、本当に世界が変わりました…!チェコ人の友人と話した時も、これがない人って本当に多いよねという話になったので、個人主義のヨーロッパでもそんなに変わらないんですね…。(体感では日本よりはマシだと思っていたのですが…)だからオラクルカードにもSelf-Respectがあるわけですね。

このブログの読者の方でもきっと、バッキリふた通りに分かれるでしょう。
「あ〜これ、持ってない人多いよね〜、なんでだろ〜〜」っていう人と、
「え?自尊感情って何?え…?……もしかして私、これがなかったの?」と思う人。
そのぐらい、持っている人と持っていない人で、あまりにもこの世界の見え方は分かれてしまうのです。
つまりまず、自尊感情を持った人たちを育てる社会を作らなくてはならない、ということです。
私は自分の中の癒しが自然と一山超えた現在、これまた自然と「社会を変えていく必要」にフォーカスしていく自分を感じました。それはごく自然に起こりました。これがもともとの自分の人生の目的の一つでもあるからです。

奇しくもこの記事を見つけたちょうど1ヶ月前、私は自分の中に不必要に居座り続けていた「男性優位の価値観」の存在に気づいた頃でした。知らず知らずに自分を苦しめてきたこの考え方が居座っていたことに、ある日突然気づいたのです。かなり、ゾッとしました。で、これをすべて私の中から完全に追い払う!私には必要ない!今すぐに出て行きなさい、とその概念を追い出していた時期、この記事に出会いました。これでさらに私自身を見つけるための変化は加速し、追い出しが終わったとおぼしき頃から思考や主義の合う人たちにどんどん出会ったり再会したりすることが増えました。外側の性別ではなく、中味が「同じものを見ている」と感じる多様な友人たちに、ごく自然に日常の細部がつながっていき、生活の感覚自体ががらりと変わりました。
ジェンダー意識についても、私は「一人の人間の中に男も女も両方いるし、さらには同じぐらいいるのがちょうどいいバランス」という認識です。体の性別は「それはそれだよね」ってことで普通に受け入れて楽しんでいますし、メンタルの性別はというとこれはまた別の話なんです。例えば、聖人と呼ばれる人たちを思い浮かべるといくらかわかるのではないでしょうか。男性性と女性性は必ず釣り合っているものです。また、周りにいる、尊敬できる人たちを思い浮かべてください。力強さと柔和さは調和しているはずです。これは体の性別は一切関係がありません。内面の話ですから。
このように、私が話が合う人たちには、なんというか、ゲイ的な人が多いのです。ジェンダーとしてのゲイもそうですし、そういう思考を持っている人たちもです。つまり、一人の人間の中に両方を自然に受け入れてる人と私は話が合うのです。それが自然な姿だと感じるからです。
こうして、おそらく私はこの1ヶ月で、ジェンダーに関する世間的な意識も全て捨てる決意をしたようです。もともとこういう主義の元に生きてきたので、これもごく自然でした。そしてちょっと縁あって、こっちの大学院時代のエクアドル人のゲイの靴職人の友達とコラボレートを始めたところだったりします。
なんかもう、こういうことがサラーッと起きて、サラーッとコミットしていくんですよね最近。それが本当にただただひたすらに、自然で、気分がよく、フィジカルに生きることができている自分に日々感謝しているのです。

IMG_1083.jpg

IMG_1082.jpg

試し始めたばかりですが、靴職人の工房で絵描くなんて想像したこともなかったから、めっちゃ楽しい。。アイディアお互いに出し中です。技術的にももっと試してから、モチーフを作り始めてみます。



そして今月は縁あって、人生の大転機を迎えたこっちでの日本人の親友と週に3回は会って話し込むというプロセスを繰り返してたんですが、お互い二人とも前向きで素直で理解が早く、その進行がまたものすごい勢いで進むんですよね。それで、今年しょっぱなに初めて得た「私が世界を愛しているだけではなく、世界も私を愛していたのだ!」という気づきにつながる、今年第二の気づき「不理解しかなかった世界は、過去のものとなった。私は自分のメッセージをそのまま発信してもいいのだ」が、気づいたらいつのまにか、私の新しい基礎土台として完全に定着してくれたのです。
まだ完全には慣れていないかもですが、気になりません。完全に違う世界に到着して、もうその冒険は始まったのです。

過去に囚われていた自分。昔あったことを許せずにいた自分。前にあったことがまた起こるのではないかと怯える自分。
そういう一つ一つの自分と、今月は自然と正面から向き合って、そうだよね怖いよね、許すのとかまぁ無理だよね、またあったら嫌だもんね。と淡々と優しく受け止めていたら、いつのまにか「あ、でも毎日自分って新しくなるんだから、昨日までのこと忘れてても全然不思議じゃないんだな」って自然と思うように、なっていたのです。
過去を押し流していく新しい「今」というものに、自然に身をまかせるようになったら、なんだ、それだったのか。って。

なので、過去にあったことを忘れるとかなかったことにするとか何も感じないんじゃなくて、それはそれだし、今日の私は今日の私であって、別物でしょう。というごく自然な認識にチェンジしただけ。
で気づいてみればそれが「今この瞬間」を尊び、喜び合い、「生きる」ということだった…んですね。
いやもう、今となってはこれ以外の生き方、考えらんないわ。これでいきます。いや、よかった。多分人生初だよ。こんなに、流れることを自分に許可したのは。ようし、毎日許すよ!がんばる!


まぁそんなわけで、これからはもともとの素の私のとおり、立派なアホとして生きていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
なんと明日から母が一週間だけ、お友達を連れて来てくれるんで、ちょっと皆で遊んでからまた9月から元気にやっていきますんで✊みんなも夏休みのしゅくだい、終わったかな?💮
どうぞお元気で残りの8月を!

では🖐また〜♪

ラジオプチリニューアルです

2018.08.26 21:10|お知らせ


はっけんラジオ、プチリニューアルしました。
新しい自分の喋りを聞いたら、もう「意味解釈ヘルプ」の意義も捨て去ってましたので、カテゴリもただのお知らせに変更。過去記事は近いうちに削除します。サムネも変えたかったんですけど、そのうちに!
とにかくこの1ヶ月ですっかり自分が新しくなってしまったので、最初ブログ書いてたんですけどどうにも、しゃらくせぇ!てなってしまい、衝動のままにわーって撮ったら、自分が本当に次の段階に移行してしまったということが改めて確認できました。あの…すきです…。今の自分が…。ふふ☺️幼児を見守る感覚でおねがいします…👶

またブログを書きますが、ちょっと前までの自分にできなかったこと…すなわち、身軽に気軽に変わっていける体制を自分につくってあげて、クリエイティビティーを発揮させてやれるように整えてあげることを自分に許すことに、どうやら完全にこの1ヶ月で全面同意したようです。なんかすごい八月だったよ…。ありがとう…なんかもういろんなものに感謝の念を感じてます。

過去ラジオのアーカイブは、現在は限定公開にしてあるすのでもし必要な方がいましたらまだアクセスできますが、だいたい今月いっぱいぐらいを目安に削除します。もう、過去のエネルギーはデトックスします〜。よろしくお願いします。

またお楽しみいただければ嬉しいです♪各種コメントも受け付けてます。動画にコメントくださった方、ありがとうございます✊
みんなで流れるプール流れていこ〜!お〜✊✊✊

WHR Membership、絶賛活動中

2018.07.24 21:04|Whole-Hearted Readings
あまりこちらで書いてませんでしたが、WHRメンバーシップの各自ミーティングがようやく全て、第一回を終えました。
また、プロとして現在すでに活動中の方とつながっていく「WHR職業人会」もすでにメンバー1名をお迎えして始動しており、コラボ新メニューなども近いうちに登場しそうです。
初めはどうなることかとソワソワしていた私も、皆さんの笑顔を見てようやく落ち着いてきた今日この頃です。。

メンバーでの「オラクルカードミーティング」、本っ当に皆さんそれぞれですんっっっっごい面白いので、色々な意味でオラクルカード世界の豊かさや面白さ、癒しや体験を分かち合う、素敵な会になるよう、これからも良い意味で脱力して続けていけたらと思っています。
どんなことやってんの〜!という内容については、体験談満載のニューズレターを読んでみてください♪
http://wh-readings.org/membership/category/archive/

なんかこの、ミーティング時しか会わないけど会うとけっこういろんな話する…みたいな距離感、ちょうどよいかも。なんて感じています。
今後もレポートは続けていくので、またお知らせしますね( ´ ∀ ` )


ブログに書きたいネタもめちゃめちゃ溜まってるんですよね…やることもたくさんあるしどうしたものか…という日々ですが、隙を見つけて書いていきたいと思います!
ラジオもね、活用法を、あの、職業人会で提案していただいて見つけたので…。(笑)今後はそっちに活用していきたいと思います。内容は一切変わりませんが、それと連動したことをやろうと思ってます。

ではでは!🌙

癒しってすごいな。

て思うんですよ、最近。
私の世代のアラフォーは分かってくれると思うんですけど、癒しっていう単語が世にはびこって流行ったとき、ちょっと抵抗感ありませんでした…?あの、私はだいぶありました。。ははは。
それもあってか、癒しって言葉自体、今までそんなにがっしりと実感を伴って「いいな」って思ってはいなかったというか、まぁこんなようなアレだよね…みたいな存在だったんですけど、
今、癒しという言葉って、自分がやりたいと思って続けてることの全部を意味するんじゃないかなと。改めて、感じるのです。

ここ最近、いろんな人と、「手放す」とか「変化する」ということについて、話し合ってみて。何かこう、必ず違和感が残る感じがして。どの人もみんな、「人はそのままでいい、変わらなくていい」ということを前提に「でも今のままで辛い状態があるのならば、それに選択肢を一つ追加する、別の視点から角度を変えて見るっていう、それだけ」っていうのがスピリチュアルの仕事の目的だということも共通しているのに、それでもなお、何かが噛み合わない、という感覚があって。
それって何だろう、て思っててふと、「癒し」の一言でなんか説明がついてしまう…のでは…てなって、自分でちょっと動揺したんですけど(笑)、あっでも、それなんだな、って。

誠心リーディングの会っていう変な名前で私は活動をしていますが、「ある意味での医師会」だとHPの説明に書いている通り、なんですよね。
医師ってのは基本的に、その人が持って生まれたものを変えるのではなく、その人の病を発見して治療方法を模索し、成果を出す=その人が健康な状態になることを手助けする役割じゃないですか。スピリチュアルも同じなんですよ。変化するとか、手放すとか、許しとかってのを苦手だという人も多いですけど、いいんですよ、捨てなくても、手放さなくても、変化しなくても。そうじゃない。「癒しは行われる」という確信だけがあれば、それでいいんです。癒しの結果、何か心のウェイトを大きく占めるものが、明るくポジティブな状態を思い描けるものになったりと割合は変わるでしょうが、何かが変わるわけでもないし、大切なものがたとえポジであれネガであれ、それがいなくなるんじゃない。言ってしまえば、増えていくだけ。苦しみだけではなく、楽しみという選択肢を追加して、辛さが成果を出さない時には楽しみや喜びという選択肢をとることで、健やかに継続して前に進み続けることができる、ていうだけです。本当に前に進めなくなったら、やることがなくなったら、お役御免ということで天国に帰る日が来ます。それまでなるべく、健やかに。そのための活動をしているし、自分自身もそのように、それを目指しているのが、私にとってのスピリチュアルの活動です。

だからもう、なに。「癒し」でいいじゃん。て、なったんです。
ヒーリング、手当て。それは実際のヒーリングを行ったり受けることでもありますし、それが言葉やイメージでリーディングのこともありますし、占星術などで自分がこうである「理由」を知って癒されることもあります。
「癒される」って、なかなかいい言葉です。悩みの種が、跡形もなく霧散するイメージ。もやもやぐわっとしてたものが、シューッとなくなって、あれ、苦しみが消えた…?って不思議な顔をしてお腹をさするような、そんな感覚がします。
お腹にずっともやもやを持ったままでは、日常生活も楽しめません。
でも、時が来て、準備ができると、そのモヤモヤがシューッと霧散していく…。あとかたもなく、消えてしまう。。はぁ、一体何なんだこれ……ヒーリング!?みたいな。(笑)なんか、これが「癒し」かな、と。
音もなく影形の一つも残らず霧散する…。怒りや悲しみや苦しみやつっかえや葛藤やなんかが、例えば動物なでなでしたらシュワ〜ンって消えていくあの感じ……はら、さっきまであったあの感覚はどこへ…?ていう。あれです、あれ。あれなんです。(語彙)
自分が何をやりたいかに、理由なんてなくていい、というのがオラクルカードでもよく出てくるモットーですが、癒されるのにも理由なんかいらないと思います。
そしてこの二つが、理由はいらないという点で共通するのは、それが「愛」だけをエネルギー源としているから、ではないでしょうか。私はそう思うのです。


個人的にも、「癒される」を焦点に当てて、変更した暮らし方が少しあります。
ここんとこずっとミカエルカードで、それにロマンスカードを追加して、なんというか、いい意味で暑苦しい日々を送っていたんですが(笑)ちょっとそれにも疲れたし暑いので、涼しい日々を送りたい…と思いまして…(笑)デイリーで引くカードを、最近どうしても使いたくなっていたフラワーセラピーに変えたのです。
お花のカードを日陰には置いておけなくて、鉢植えと一緒に置いてるんですけど、もう、普通に花がそこに増えた感じで、すごい自然…。すごい馴染み方……

IMG_0708.jpg


思ってた以上に癒される。。。

使い始めてまだ数日ですが、なぜか毎日元気に2枚ずつのセットでぴょんぴょんと飛び出します。愛いやつよのぅ…。いや本当普通に…かわいすぎか…。。買ってよかったフラワーセラピー…


そして。プラハの夕焼けです。

IMG_0695.jpg


本当に雲がきれいです。
私が来た頃は、空を眺める余裕がなかったからなのか…、でも今の方が空がドラマチックな気がするんですよね。。


静かな夜。オレンジの街灯が静かに光るだけの、夜。

IMG_0710.jpg


東京生まれ東京育ちでありながら、夏に山に行くと一生ここから出たくないと密かに本気で願う程度には人一倍敏感だった私は、どれだけ住んでも夜のネオンサインや白っちゃけた蛍光灯の光に慣れることはできませんでした。
この国に来て、もちろん街中のどセンターに住めばこうはいきませんが、郊外との境目あたりに今の家を選んだとき、夜の静けさに本当に心からびっくりし、そして、私には何よりの癒しだと痛感しました。
静かな夜、無音を感じられる夜…。
今でも、ネオンサインと蛍光灯のない窓の外を見て、ホッとします。
私はまだまだ、癒しのプロセスの途中なのです。ライフヒーリングとは、本当によく言ったものです…。
やっと最近、自分とはどういう存在なのか、分かってきた気がします。私に必要なものは、平穏、静けさ、穏やかさ、そして動くときは電光石火で瞬時に火をつけて動くことができます。
そのペースで生きて役割を果たせるように、この日々を積み重ねていきたいと思います。
🌙

「許さない」という選択肢もある。

Forgivenessという言葉がつくカード、よくありますね。
なんでもかんでも、自分にイヤなことをした人を許せって意味!?と逆上なさる方もおられますが、それは違います。
「許さない」という決定を行うことで、問題を全て手放し、あなたと全く関係のないものだ、と線を引くことができる、というのが正確な意味です。

「許さない」という決定は、逆に怒りを収めることができます。
むやみやたらにカッカしてると、疲れますし、大体は自己否定へとなぜか流れていきます。自分を含め、誰かを否定し続けるというのは異様なエネルギーで、不自然だからです。しかも、前に進むために使うべき貴重なエネルギーや気力や時間、労力、お金などをいろいろと奪い続けます。
そんなこと、しなくていいんです。解決は簡単。
「許さない」という決定を元に、動けばいいんです。行動を起こしましょう。


例えその1。
前にブログに書いたかもしれませんが、チェコでボルダリングジムに通い始めたとき、最初についた先生が全く話にならないぐらいに自分勝手な人で、アポイントメント一つろくにとることができませんでした。
私は怒りました。頭にきました。なぜだろう、この人はきっとこう思ったに違いない…などと、憶測をして、また時間と労力をムダにしようとしました。
がしかし、そんなことをしてもただの時間のムダだと思い出した私は、さっさとジムの受付に行き、「彼はよい先生だけれど、アポイントをとることすら難しい。具体的に、このようなSMSでの決定的な齟齬があった。私は彼とコミュニケーションができない。先生を変えてください」と言いました。
そうしたらジムの人、彼がルーズな人物であることを認め、すぐに違う先生を探すと約束してくださって、親身になって次の先生を探して決定してくれました。
そのことが前の先生にも伝わり、彼からも「僕が至らず申し訳なかった」という謝罪のSMSも頂きました。(私は彼に一切期待していなかったので、驚きました。もちろん、もういいんだよと言いました。なぜなら、事は済んだからです。笑)

他人に期待しすぎたり、察してくれないかと思ったり、相手が謝ってくれるようにそれとなく相手を非難したり正論で否定するなどというのは解決から最も遠い方法だとも言えます。
解決方法は一つ、「もうあなたのその面を受け入れる気はないと決まりました」と決定し、その手配を行うこと。それだけです。
それだけで周りも理解します。もし誰も理解しなかったら、その環境自体から丸ごと離れましょう。例えば上記の私の例でいえば、もしスタッフがその先生で続けろと言ったり事情を理解しなかった場合はそのジムを即刻辞め、返金を要求するつもりでした。
ですが、今回はラッキーなことに、スタッフが理解してくれた。とても親切にしてくれて、新しい先生は本当にすてきな人で、もちろんアポイントを取ったらきちんと時間を守ってくれました。(笑)これはラッキーでした。(ついでに、先日友達と一緒にボルダリングに行ったら一緒に習った先生に偶然出会って、嬉しいね!と再会を喜び合いました。なんという偶然。。)

その2。
この春、長年のこっちでの親友に怒りを覚えた案件があり、結果的には怒りを伝え、我慢ならないと感じたことが何であったや我慢した理由も話しましたし、どうしてもお互いが理解できなかった(異国人同士ですので…)ので2ヶ月ぐらいかけて何度も話し合った結果、根気よくお互いに続けた理解への努力が実を結び、本当に彼女は尊敬できる人物だ…!と感じたので、また仲良しに戻ることができました。!
これも、もし何も言わなかったら一人で怒りに怒り続け、怒り狂って彼女にもっとひどいものと叩きつけていたかもしれませんが、まぁひどい言葉はちょっと使いましたが…(笑)一応ギリギリ間に合いましたし、「今度から、不満があったら早く、そしてすぐに言って!!!」と念を押されたので、私もそうすることを決意しました。。とにかく、何にせよ絶対に我慢はよくない…。


ですから、「許す」という言葉は、違う言葉に置き換えてもいいのではないかな…と個人的に思います。Forgivenessという言葉はもしかすると英語ネイティブにとっては、「手放す」「関わるのをやめる」に近いニュアンスを持っていて誤解を招かないのかもしれませんが、日本人が「許し」という単語を聞くと、「相手を許す」というふうに自動変換されてしまいますから、とても誤解を招きますよね。
あ、今辞書を引いてみたら、英語の語源としては「すっかり与える(for+give)=免除する」という意味なのだそうです…!確かに、そう言われてみればその通りだ……!!ですから、forgiveは「免除する、パスする」という意味、なんですね。あぁ〜〜〜だからか。。このへんが、言語を超えた場合の一つの齟齬だと思います。
すっかり与える、というのは、手放す、というニュアンスにイコールに見えます、私には。手を離す、もうそのことにこだわらない……。そんな感じが含まれていますね。
そしてまず、免除させるのは「自分を」です。他人にも結果的に免除を与えることになりますが、それは「自分に免除を与えたから、結果として」であって、相手が優先ではありません。まずあなた自身に行いなさい、とオラクルカードは常に優しく、愛の指摘してくれるのです。

というわけで、日本語でカードを引く私たちは、あまり「許す」という言葉にとらわれないで、くださいね。
もうあなたが苦しまなくてよいのです。
そこから逃れる方法があり、天使はあなたに苦しみから脱して、他の様々な体験や感情をもっと味わって楽しんで経験してほしいのです。
そのためにできることが、「怒りを握りしめていた手を、ひらく」こと。学んだことや教訓、そして愛は、手を離しても決してなくなることがありません。ですから、安心して手放してください。
そしてそのためには、私はできるだけ上記のように、許せない自分に気づいた瞬間に行動をとることが近道です。
この時、爆発する必要はありません。
もちろん怒りは抱えているでしょうが、伝える相手に怒りも伝えてしまうと、話がややこしくなります。
怒りはなるべく一人の時とか、カラオケとか、クッションにばふっとして思いっきり怒鳴るとか、海のバカヤローと叫ぶなどして、別の方法で解消しましょう。(笑)
そして、現実の手順や行動として、淡々と相手に「要求する案件」について伝えましょう。
相手が動かなければ、見捨ててください。
つまり、あなたが動くのです。相手を動かすなどとは考えず、動かないなと見て取ったらすぐ見捨てて大丈夫です。
そして、新しい場所に行くべきです。
今までの場所はあなたにふさわしくないのですから、これはあなたにとってより良い場所に行くチャンスです。
握りしめないでいいのです。
拳を開いて、怒りを覚える相手などさっさと見捨てて、
次の場所へ歩みだしてください!

🌙
| 2018.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Yukiko (WHR)

Author:Yukiko (WHR)
誠心リーディングの会(WHR)をやっていますYukikoです。
オラクルカードに関するあらゆること - リーディングセッション、オラクルカードを使いこなすための講座、オラクルxライフコーチング、オンライン勉強会(WHR Membership)、エーテリアルクリスタルヒーリング等を提供しています。2018年6月よりスピリチュアル職の自立した横のつながりを目的とするWHR職業人会を立ち上げました。
本職は絵描き(ウェブ) 、チェコ在住。

Category

Resent Entries

Link

Twitter

Search

RSS

Archive

ページトップへ